【-ㄴ데/는데】前置きを表す『~けど、のに』で会話力アップを目指そう

基礎文法

普段の会話で「~だけど、~なのに」といった言葉は、誰でもよく使うと思います。 韓国語も同じで、こうした言葉は使用頻度が高く、マスターしておきたい必須表現です。 韓国語の「~けど、~のに」を覚えて、表現力アップを目指しまし

【~だけど、~してたのに】-던데ってどういう意味?-더라고との違いは?

文法や応用

過去の行動や事実などを思い出す-더に「~だけど、~だが」を表す語尾-ㄴ데が組み合わさったのが-던데です。 「~だったけど、~だったが」のようなニュアンスで、過去に見聞きしたものを思い出します。 -던데を使った表現は二つの

【簡単に切り返せる】知っていると便利な「그렇다」のショートフレーズ

いろんな表現

그렇다は日本語の「そうだ」に相当する言葉ですが、言い方一つで様々なニュアンスに変化する言葉です。 そのため使う機会も多く重要度の高い語彙の一つですが、그렇다を用いた受け答えや切り返しに使える短い表現を紹介していきます。

ページの先頭へ