カタカナでは通じない!日本語と発音が違う世界の国や地域の名前12選

気になる一言

韓国語で世界の国名を表現する場合、①漢字語を使う方法と、②英語を韓国語読みする方法があります。 ②の方法は、日本のカタカナ表記のような感覚で、베트남(ベトナム)などが、その代表例です。 ところがこれにも、韓国語と日本語では「発音が全く違う国名」があります。

【韓国語のスペルチェック】書いた文章が正しいかを確認する方法

勉強法や対策

英語の「スペル」に相当するものを、韓国語では맞춤법(正書法)といい、スペルチェックのことを「맞춤법검사」といいます。 今回は、韓国語で書いた文章に間違いがないかをチェックする方法を紹介します。 特に独学で学んでいる人が、作文の添削をしたい時などには役立つのではないかと思います。

ハングルをローマ字で表示したい?韓国語を英語で表記する方法は?

発音や表記

韓国の道路標識には、ハングルの他に「英語」でも書かれたものをよく見かけます。 韓国語の地名などを「外国語」で表記したわけですが、このような表示には一定の規則があります。 そこで今回は、韓国語を英語で表記する方法についてです。

【外来語の発音のコツ】カタカナをハングルで表記するポイント

発音や表記

「パン」 「コーヒー」 「ケーキ」 「バス」 こうした「外来語」は日本語と韓国語では発音の異なるものが多く、苦手意識を持っている人は多いです。 そこで今回は、日本語でよく使う外来語(カタカナ)をハングルに変換するポイントを話していきます。

To the top