熟練工やアスリートたちをはじめとした、一般人には真似のできない高い技術や能力を持った人たち。 彼らのような「何か」でトップに上り詰めた人たちのことを、一流あるいはプロフェッショナルと表現することは多いです。 そんな「一流」と呼ばれる人たちを、韓国語ではどのように表現するのかまとめてみました。