「赤いりんご」 「青いシャツ」 「おいしい料理」 これらは名詞の前に「どんな」を意味する言葉が付いたものですが、こうした表現によく使われるのが形容詞です。 今回は形容詞を用いて、どんなを表現してみましょう。