「これやあれ」などいくつかの候補や選択肢を表したりする時に使う文法といえば、-나です。 ところが-나は他の使い方をすることも多く、文脈によってもニュアンスが変わってきます。 ここでは-나の「~や」以外の使い方のパターンを