カタカナでは通じない!日本語と発音が違う世界の国や地域の名前12選

気になる一言

韓国語で世界の国名を表現する場合、①漢字語を使う方法と、②英語を韓国語読みする方法があります。 ②の方法は、日本のカタカナ表記のような感覚で、베트남(ベトナム)などが、その代表例です。 ところがこれにも、韓国語と日本語では「発音が全く違う国名」があります。

「職人」を韓国語で?プロフェッショナル・一流と呼ばれる人たちを表す言葉

気になる一言

熟練工やアスリートたちをはじめとした、一般人には真似のできない高い技術や能力を持った人たち。 彼らのような「何か」でトップに上り詰めた人たちのことを、一流あるいはプロフェッショナルと表現することは多いです。 そんな「一流」と呼ばれる人たちを、韓国語ではどのように表現するのかまとめてみました。

1 2 3 4

To the top