【것を使った表現③】ニュアンスの判断が難しい『~すること』をマスターしよう

初級文法

連体形の中で学習者が最も苦戦するのが、-ㄹ/을 것です。 ニュアンスがいくつもあるので、他の連体形とややこしくなったりするからなのですが、これが理解できれば、連体形は一通り使いこなせるようになります。

【-면 안 되다】禁止事項を表す『~したらいけない』で表現できること

初級文法

禁止したいことを表す「-면 안되다」を練習してみましょう。 これは韓国語で「~してはいけない」という意味ですが、使い方はこれだけにとどまりません。 いくつかのニュアンスがあるので、それらを覚えれば一気にレベルアップできる

【-ㄴ데/는데】前置きを表す『~けど、のに』で会話力アップを目指そう

初級文法

普段の会話で「~だけど、~なのに」といった言い回しは、みんなよく使うと思います。 韓国語でもこうした言葉は使用頻度が高く、マスターしておきたい必須表現です。 今回は韓国語の「~けど、~のに」を覚えて、表現力アップを目指し

【-겠で未来を予告】これから『起こること』や『すること』を宣言してみよう

初級文法

韓国語で「~します」を表す文法はたくさんあり、例えば-ㄹ 거예요、-ㄹ래요、-ㄹ게요などがそうです。 ただ公の場でよく使われるものとなると、ある程度限られてきます。 今回は公の場にも用いることができる「~します」を練習し

1 2 3 4 5

ページの先頭へ