【韓国版ディクテーション】パダスギで『聞く力』をアップさせよう!

勉強法や対策

少しづつ話せるようになってきてはいるけど、相手が何を言っているのか聞き取れない。 質問をしても、返ってきた答えがわからず、こちらが返答に困ってしまう。 「聞き取り力」が不足してるために、会話に苦労するというパターンですが、なぜこういうことが起こるのでしょうか。

【1対1で韓国語を習う】マンツーマンレッスンを上手に活用する方法

勉強法や対策

語学教室に通ったり、スカイプのレッスンを受けてみるなど、韓国語を習う方法は様々ですが、せっかくなら「1対1で教わりたい」と考えている人もいると思います。 グループのような「複数」で受講するレッスンに比べて、より丁寧な指導を受けることができるからですね。 実際そういった人たちに、外国語をマンツーマンで教えてくれるレッスンは、たくさんあります。

【作文が高得点の鍵】韓国語能力試験(TOPIKⅡ)の書き取り対策と勉強法

勉強法や対策

韓国語能力試験(TOPIKⅡ)を受ける人が、最も難しいと感じるのが「書き取り」の問題だと思います。 難易度が高い上に制限時間が短く、書かなければならない文量も多いからですね。 しかし、この壁を越えられれば、TOPIKⅡで高得点を狙うことも可能になってきます。

【韓国の原稿用紙の書き方】日本との違いから『用紙の使い方』を覚えよう

勉強法や対策

韓国語能力試験などの語学試験を受ける人にとって、避けて通れないのが「作文」です。 韓国語で長文を書くことを要求されるわけですが、この時「原稿用紙の使い方を知っているか」で、試験結果が左右されることもあります。 せっかくいい文章を書いたとしても、用紙を正しく使えなければ、減点されてしまうからです。

【漢字語を覚えるコツ】韓国の漢字と日本の漢字の違いってなに?

勉強法や対策

地下鉄の駅などで「漢字で書かれた看板」を見かけるように、韓国にも漢字はあります。 韓国語の語彙の大半は漢字語ですが、すべてハングルで表示するため、覚えにくいと感じている人は多いかと思います。 そこで、漢字語を覚えやすくするためのポイントを紹介したいと思います。

【韓国語の例文を検索する方法】単語のニュアンスや「韓国人ならどう言うか」を調べるコツ

勉強法や対策

単語の意味は調べたものの、それがどういうものなのか、あるいは使い方がわからないということはないでしょうか。 特に辞書に書いてある通りに使わない語彙などの場合、それを「どう用いるか」が重要になってきます。 今回は、調べた単語が具体的にどういうものなのか、実際にどのように使われているのかを調べる方法を紹介したいと思います。

【韓国語のスペルチェック】書いた文章が正しいかを確認する方法

勉強法や対策

英語の「スペル」に相当するものを、韓国語では맞춤법(正書法)といい、スペルチェックのことを「맞춤법검사」といいます。 今回は、韓国語で書いた文章に間違いがないかをチェックする方法を紹介します。 特に独学で学んでいる人が、作文の添削をしたい時などには役立つのではないかと思います。

会話力をつけるノートの作り方!独学にも使えるノートの書き方と勉強法とは?

勉強法や対策

「会話になると言葉が出てこない」 「なかなか単語が覚えられない」 「文法が頭にはいらない」 語学を学んでいる人なら、誰でもこういった悩みにぶつかると思います。 特に、勉強の仕方が間違っているのではないかと思い込んでしまうと、なおさらです。 そこで今回は、独学で勉強している人向けの「ノートの書き方や活用法」についての話です。

【初めての辞書選び】韓国語初心者が電子辞書を選んではいけない理由

勉強法や対策

辞書は語学学習における必須アイテムです。 あなたと共に学んでいく、まさに相棒のようなもの。 ところが肝心の相棒を選ぶにも、非常にたくさんの辞書が出回っています。 そこで今回は、紙の辞書から電子辞書にアプリまで、学習者のレベルにあわせた辞書の選び方についての話です。

1 2

To the top