韓国語の英語表記がいくつもあるのはなぜ?ハングルのローマ字読みと変換の方法

発音や表記

道路標識には、ハングルの他に「英語」でも書かれたものをよく見かけます。 韓国語の地名などを「外国語」で表記したわけですが、このような表示には一定の規則があります。 そこで、韓国語を英語で表記する方法についてです。 これを知っていれば、英語で書かれた韓国人の名前を見て、ハングルも簡単に予想できるようになります。

【電話番号の発音と読み方】数字の聞き取りは言い方次第で韓国人も間違える

発音や表記

電話番号など、「数字のやり取り」は韓国人も間違えやすい、やっかいなものです。 単調なやり取りな上、発音の変化も起こるため、聞き間違いがあっても仕方ないですが、できることなら一発でやり取りしたいもの。 今回は、そんな「数字のやり取り」を確実に行う方法についてです。

【頭音法則(두음법칙)って何?】漢字語でも発音が変わることがある

発音や表記

「李」という姓の人は韓国ではみんな「イ」さんで「リ」さんではありません。 これはㄹが単語の先頭に来ることで発音が変わったからです。 このように韓国語では本来、発音が変わらないはずの漢字が、どのような条件の時に音が変わるのかを解説していきます。

1 2 3

To the top