이왕이면 다홍치마「どうせなら赤いスカート」は、昔と今では使い方が違う

ニュアンスや意味

이왕이면 다홍치마(どうせなら赤いスカート)ということわざについて、由来や使い方を解説します。 このことわざは、もとの意味と現代の意味はかなり違ったものになっています。 また、現代の韓服の事情についても、一緒に話していこうと思います。

【~するのに、~しようと】-려고 하다、-느라고、-고자 하다の違いって?

ニュアンスや意味

「ダイエットしようと思ってて」 「引っ越しするのに大変」 このような「~するのに、~しようと」の文章を韓国語で表現しようとすると、-려고 하다、-느라고、-고자 하다の3つが出てきます。 今回は、これらの使い方やニュアンスの違いを解説していきたいと思います。

【~たられば】-면を使った文は表現の種類とニュアンスが豊富

ニュアンスや意味

「~ならいいのに」 「~だったなら」 「~なら」 ~면は、バリエーションに富んだ使い方が可能な文法です。 様々なニュアンスを表現できますが、その分使いこなすも難しくなります。 今回は「-면」を使った、いわゆる「たられば」の表現についてです。

【女性らしい、男性っぽい】답다、스럽다、롭다のニュアンスの違い

ニュアンスや意味

「男らしい」 「子供っぽい」 「女性みたい」 こういった表現に使える文法に「-답다、-스럽다、-롭다」などがあります。 ところで、男性に「남자답다」はよくても「남자스럽다」は使いませんが、女性には「여성답다、여성스럽다」どちらもOKなのはなぜでしょうか。

1 2 3

To the top