自動詞と他動詞の違いがわかると『助詞の使い方』を間違えなくなる

ニュアンスや意味

韓国語の動詞はすべて、自動詞と他動詞の2つに分けることができます。 自動詞と他動詞は、助詞の使い方が異なるのが特徴で、これがわかると「이/가」と「을/를」を間違えなくなります。 今回は、自動詞や他動詞の違いについてです。

「運動するのに」を韓国語で?-려고 하다と-느라고と-고자 하다の違いとは?

ニュアンスや意味

「ダイエットしようと思って」 「引っ越しするのに大変」 「~するのに、~しようと」の文章を韓国語で表現すると、-려고 하다、-느라고、-고자 하다の3つが出てきます。 当然ですが、これらは使い方やニュアンスが、すべて異なります。

【距離感でニュアンスを区別】4種類の『触るな、いじるな』を覚えよう

ニュアンスや意味

韓国語にも似た意味の言葉はたくさんありますが、これらの違いを理解しようとする時、つい語彙だけを頼りに区別しがちです。 その中の一つが、韓国語の「触る、いじる」です。 今回は「触る、いじる」を表わす4つの単語を、「語彙以外の視点」から解説したいと思います。

【~たられば】-면を使った文は表現の種類とニュアンスが豊富

ニュアンスや意味

「~ならいいのに」 「~だったなら」 「~なら」 ~면は、バリエーションに富んだ使い方が可能な文法です。 様々なニュアンスを表現できますが、その分使いこなすも難しくなります。 今回は「-면」を使った、いわゆる「たられば」の表現についてです。

「女性らしい、男性っぽい」の韓国語は?답다と스럽다と롭다ってどう違うの?

ニュアンスや意味

「男らしい」 「子供っぽい」 「女性みたい」 こういった表現に使える文法といえば、「-답다、-스럽다、-롭다」の3つです。 日本語では「~らしい、~っぽい」と訳すことが多く、すべて同じように見えますが、それぞれ使い方やニュアンスが異なります。

1 2 3

To the top