【처럼と같이の違い】韓国語の比喩の表現「~ように,~のような」を使い分ける

ニュアンスや意味

「泳いでいるように見える」 「あの人のようになりたい」 あるものを「他の何か」に例える時に使うのが比喩ですが、韓国語でよく使うのが처럼や같은などです。 今回は、韓国語の比喩の表現とその使い分けについて、話していきたいと思います。

8つの顔を持つ『되다』状況に合わせて使い分けたいニュアンス

ニュアンスや意味

自分の意志とは関係なく、「何らかの状態になる」というニュアンスを持っている되다。 되다を使った表現は使用頻度が高い上に、場面によって意味のとらえ方が変化します。 今回は、되다のニュアンスにはどんなものがあるのかを紹介していきます。

【解決する、心配する、緊張する】하다と되다で変わる単語のニュアンス

ニュアンスや意味

해결하다と해결되다のように韓国語には「하다と되다」に表現が分かれる単語があります。 その中でも特にややこしいのが「解決する、心配する、緊張する」の3つです。 今回は、これらの単語が하다と되다でどう変わるのかについて解説していきます。

韓国語は「自動詞と他動詞の違い」がわかると助詞の使い方を間違えなくなる

ニュアンスや意味

韓国語の動詞は、すべて「自動詞と他動詞」の2つに分けることができます。 自動詞と他動詞は「助詞の使い方」が異なるのが特徴で、これがわかると「이/가」と「을/를」も間違えなくなります。 というわけで、自動詞や他動詞の違いについてです。

1 2 3

To the top