中級から上を目指す人が見直したい基礎文法!

初級からの文法や知識を、順番に沿って復習することができます。

・基本から勉強をやり直している人
・忘れてしまった文法を見直したい人
・基礎力をさらに強化させたい人

伸び悩んでいる人こそ、もう一度「基本」を見直し、壁をこえていきましょう!

【-ㅂ니다/습니다】初級から上級者までみんなが使う丁寧語『~です、~ます』

基礎文法

韓国語の「丁寧な言葉遣い」の基本を勉強しましょう。 -ㅂ니다/습니다は、初級の韓国語学習者から韓国のニュースキャスターまで、いろんな人があらゆる場面で使う言葉です。 それだけ重要なものですが、これも韓国語を始めて間もない時期に習う語尾です。

【-아요/어요/여요②】規則通りに変化しない『変格活用』の覚え方

基礎文法

-아요/어요を用いて、「ですます」をやわらかい口調で表現する요体。 通常は語幹の母音に合わせて、「-아요」と「-어요」を使い分けます。 ところが、この中には規則通りに変化しない語彙があります。 そこで今回は、特殊な変化をする「ヨ体」についてです。

【-았/었/였】過去形の作り方と表現を覚えよう『~だった、~しました』

基礎文法

「~です、~します」といった現在形の表現が一通りできるようになったら、次にマスターすべきは過去形です。 いわゆる「~でした、~しました」というような話をする時に使う表現ですね。 過去形が使えるようになると、表現できることが一気に広がります。

【잘と못をうまく使う】得意・不得意を簡単に表現してみよう

基礎文法

「得意なことを韓国語で表現する」と言ったら、どんな文を思い出しますか? 中級まで学んだ人なら、可能・不可能を表す「-ㄹ 수 있다/없다」が出てくる人も多いのではないかと思います。 ところが、そんな文法を使わなくても、もっと簡単に得意・不得意は表現できます。

1 2 3 6

To the top