韓国語で「~される」はどう表現する?受け身を表す5種類のパターンとは?

文法

韓国語の受け身(受動態)は、日本人が苦手とする表現の一つと言われています。 日本語にも受け身はあるのに、なぜ韓国語だとわからなくなるのでしょうか。 受け身は「表現の原則」を押さえることが、理解する第一歩になります。

【-던と-았/었던の違い】2つを『~していた』だけで考えるとややこしくなる

文法

「~していた」を表す、-던と-았/었던の違いなどについて解説していきます。 2つのニュアンスを正しくつかむためには、時間の流れをしっかりと意識することがポイントです。 -던が苦手な人は、「時間」に注目してニュアンスをとらえてみましょう。

【基本文型と語尾と丁寧度】-요や-ㅂ니까、-ㅂ시다などを使い分けよう

文法

韓国語の語尾は「-요、-ㅂ니까、-ㅂ시다」など、疑問文や勧誘文といった文の種類によって形が変化します。 ところが、どの語尾を使えばいいか、わからなくなる人も多いのではないでしょうか。 そこで、文の種類に合わせた基本の語尾と使い分けをまとめてみました。

1 3 4 5

To the top