【있다と계시다の違い】尊敬語の『いる』と『ある』を使い分けよう

文法

韓国語の尊敬語には「尊敬の語彙」を用いた表現があります。 먹다の代わりに、드시다を使うようなケースですね。 ところが、있다を尊敬語にした時は「계시다」を使う場合と、そうでな場合があります。 そこで今回は、尊敬語における있다と계시다の違いについてです。

【~だけど、~してたのに】던데ってどういう意味?더라고との違いは?

文法

過去の行動や事実などを思い出す-더に、「~だけど、~だが」を意味する語尾-ㄴ데が組み合わさったのが「-던데」です。 「~だったけど、~だったが」のようなニュアンスで、過去に見聞きしたものを思い出します。 「-던데」を使った表現は、内容が大きく3つに分かれます。

「-은/는」との組み合わせでも変わる「-것 같다」のニュアンスって?

文法

推測や推量を意味する文に使われることが多い「-것 같다」の文。 動詞や形容詞の連体形(-ㄴ/은など)と組み合わせ、「한 것 같다」のような形で使います。 -것 같다には「推測、比喩、意見」のニュアンスがあり、3つのうちどのニュアンスに当てはまるかを考えて使うのが大事です。

「-겠」で丁寧にお願いする!敬語としても使える『婉曲や歪曲』の表現

文法
低姿勢

「-겠」を使った表現には、丁寧な物腰で話すことによって「言葉にソフトな印象を持たせる」といった効果があります。 一般的には「お願い」をする時などに使われることが多いです。 今回は、控えめな態度で話す時に用いる「-겠」の表現についてです。

해요と합니다の違いって?丁寧語の『語尾と語彙』を使い分けよう

文法

丁寧語は相手を上げる(下げる)表現で、いわゆる「言葉遣い」のことを指します。 「丁寧な口調で話すかどうか」が重要で、相手に合わせて使い分ける言葉がポイントになります。 今回は、韓国語の丁寧語に必要な「語尾と語彙」について解説していきます。

1 2 3 6

To the top