韓国語では「単位」に合わせて、2種類の数字の表現を使い分ける必要があります。

漢数詞(算用数字)と固有数詞ですね。

ところが表現するものによっては、算用数字と固有数字の両方を同時に用いる場合もあります。

そこで、日常でよく使う単位と、それに合わせて使い分ける数詞を整理してみましょう。

Ads

算用数字とよく使われる単位

金額「원、엔、달러」

漢数字とよく使われる単位といえば「金額」です。

김지성-L

27,000(27,000ウォン)
1,325,700(1,325,700ウォン)

金額が漢数字を使う代表で、数字に원(ウォン)をつけるだけです。

강소영-L

798(798円)
125달러(125ドル)
10(10弗)

他の通貨も「数字+単位」は同じなので、難しく考えることありません。

また、ドルは「달러」の他に、漢字の불(弗)を使う場合もあります。

暦、カレンダー「년・월・일」

暦にも漢数字が使われ、「〇〇년△△월◇◇일」の形で表します。

김대호-R

2017123
2017年1月23日

김영주-R

6월[유월]
10월[시월]

6月と10月は発音が「유월、시월」に変わりますが、6月を유궐と発音する年配者もいたりします。

漢数詞とその他の単位

漢数詞と使う単位には、他にこのようなものがあります。

単位 数字
階層:층 1(1階)
60(60階)
番数:번 18(18番)
7지(7番地)
人分:인분 2인분(2人分)
5인분(5人分)
気温:도 20(20度)
영하17(零下17度)
ページ:페이지 13페이지(13ページ)
号:호 1(1号)
8실(8号室)
回:회 제10(第10回)
5 초(5回表)

「回」は野球の試合で回を表す時にも使います。

「3回表」なら3회 초、「9回裏」は9회 말のように表現します。

Ads

数え数字と単位の表現

個数を表す「개」

固有数字とよく使われる単位も覚えておきましょう

양승희-R

한 개
みかん1個

최지현-R

토마토 다섯 개
トマト5個

野菜や果物などは、個数をそのまま「○個」と表現するだけです。

回数を表現する「번」

回数も固有数詞とよく使います。

김영주-L

제주도는 한 번만 가봤어요.
済州島は1度だけ行ったことあるよ

김대호-L

그 게임은 두세 번 해봤어요.
そのゲームは二、三回やったよ

2~3回のような表現は、固有数字をくっつけて、두세번のようにするだけでOKです。

人数には「명/분」

人数は敬語による使い分けも必要になります。

황수지-L

몇 분이세요?
何名様ですか?

김대호-R

여섯 명이에요.
6人です

通常は「명」、敬語なら「분」を使いましょう。

人数や年齢

人数には通常、固有数字を使いますが、100を超えると漢数字を使うことも出てきます。

김지성-L

독감 감염자는 백열아홉명으로 확인 되었습니다.
インフルエンザの感染は119名と確認されました

ニュースなどでも、漢数字と固有数字の両方が出てくるので、どちらを使っているか見てみましょう。

固有数詞とその他の単位

固有数詞と一緒に使う単位には、次のようなものもあります。

単位 数字
杯:잔 맥주 한 (ビール1杯)
枚:장 명함 다섯 (名刺5枚)
冊:권 잡지 네 (雑誌4冊)
瓶:병 소주 세 (焼酎3瓶)
着:벌 양복 두 (スーツ2着)
匹:마리 고양이 여섯 리(猫6匹)
台:대 차 한 (車1台)
箱:갑 과자 한 (おかし1箱)
枝:개비 나뭇가지 두 개비(木の枝2本)

갑(箱)は、パッケージした小さめの箱に使います。

갑がよく使われるのは「タバコ」で、たばこ1箱(20本入)は韓国語では담배 1갑となります。

お菓子の箱は、詰め合わせのような大きなものになると、한 박스という場合が多いです。

ちなみに段ボールは、箱そのものを「박스」と言うので、段ボール2つなら、박스 두 개となります。

「お菓子1箱」を과자 한 갑の代わりに한 박스でも通じますが、「段ボール1個」を박스 한 갑では通じないので気をつけましょう。

タバコの数え方はややこしい!

タバコは1本1本になると表現がいくつかあり、ややこしくなります。

개비(~本)
개비は、木の枝など細長いものを「~本」と数える時に用い、「タバコ1本」はこれにあたります。

가치/까치
これもよく使われ、담배 한 가치만 빌릴 수 있나요?(たばこ1本だけもらえるかな?)のような言い方をします。

대(~服)
「담배 한 대만 피우다」のように表現し、「一服する」というイメージです。

迷ったら単位を取り除き、数字だけにしてしまいましょう。

Ads

漢数詞と固有数詞の両方を使う単位

時間は「時」と「分」がばらばら

算用数字と数え数字を混ぜて表現する場合で、代表的なものは「時間」です。

이소룡-R

지금 몇시에요?
今何時ですか?

강소영-L

다섯시반이에요.
5時半です

「時」には固有数詞を使います。

また、30分を「半」と表現するのは、日本語と同じですね。

이현빈-R

기록은 어떻게 나왔어?
記録はどうだった?

최지현-L

2시간 사십오분 이십초이에요.
2時間45分20秒です

「分」や「秒」には算用数字を使います。

もちろん、マラソンなどのタイムなども例外ではありません。

時間に漢数詞のみを使うケース

漢数詞のみを使って時間を表現する場合があります。

한상우-L

공육시 45분부터 인질 구출작전을 시작한다.
06時45分より人質救出作戦を開始する

軍や警察などは、漢数詞を使った24時間単位で時間を表すこともあります。

こういう方法もあると知っておくのもいいでしょう。

歳・年齢は単によって変わる

年齢は세(歳)のどちらの単位を使うかで変わります。

살を使う場合

박기영-R

몇 살이에요?
何歳ですか?

양승희-L

스무살이에요.
二十歳です

固有数詞には「살」を組み合わせます。

20歳なら、ㄹが抜け落ちて「스무살」となります。

세を使う場合

김지성-R

이름은 김지성.
名前はキム・ジソン
나아는 29세.

歳は29歳
고려대출신이고…

高麗大卒で…

履歴書などの書類で、年齢を記入する欄には「세」を使い、漢数詞で読むことになります。

「~살」の場合は固有数詞、「~세」の場合は漢数詞と覚えておきましょう。

まとめ

1.漢数詞とよく使う単位
金額:원
暦:년、월、일
番数:번

2.固有数詞とよく使う単位
人数:명
個数:개
回数:번

3.時間と単位
時は固有数詞、分や秒には算用数字

4.年齢と単位
固有数詞には살、算用数字には세

単位は数字と一緒に話す練習をするうちに、自然に覚えていけるでしょう。