韓国語で「はやく」を意味する言葉に、얼른・어서・빨리・일찍の4つがあります。

これらは「早く~する」のように、動詞に新しい意味を付け足す際に使われますが、今回はそれぞれニュアンスの違いや使い分けのポイントを解説していきます。

얼른は取り掛かりまでの時間が短い

次の動作や行動に移るまでの時間が短いことを意味する

얼른は行動までの時間が短いことを表す言葉です。

내일도 할 일이 많다던데 얼른 자요.
明日もやること多いって言ってたのに早く寝なよ
고민하지 말고 얼른 주문해요.
迷ってないではやく注文しなよ

就寝あるいは注文といった「次の動作」にすぐ取りかかれという話をしています。

いずれも実行までの時間を短くしろと言っているのがわかると思います。

すばやく次の状況に変化していく

얼른は動作に対してだけでなく、状況の変化にも使えます。

얼른 크리스마스가 왔으면 좋겠어요.
はやくクリスマスが来ればいいのになあ
겨울이 얼른 가서 따뜻한 봄이 됐으면 싶어요.
冬が早く過ぎて温かい春になればと思います
얼른 기말고사가 끝나고 방학이 됐으면 좋겠네요.
はやく期末試験が終わって学校休みになればいいのにな

季節が変わるのはもちろん、楽しみにしているイベントの日がやってくるといった時にも使えます。

あるいは学生なら、夏休みや冬休みが楽しみだったりするのではないでしょうか。

「すぐに、そのまま」という意味

行動にすばやく取りかかるということは、他に余計なことはしないという意味でもあります。

일이 끝나면 얼른 갈게요.
仕事が終わったらすぐ行くよ
학교 마치면 얼른 집에 와.
学校が終わったら、まっすぐ来なさい

「仕事の後に飲みに行く」
「学校帰りに寄り道して遊ぶ」

こういったことは一切せず、次の行動に移ります。

文によっては「すぐに、そのまま」といったニュアンスにもなるということですね。

어서は「さあ!」と呼びかけのような命令文にする

行動を促し、動作を催促する時に使う

어서は行動を促す言葉です。

行動をためらっているような人、なかなか実行しない人に動作を催促します。

어서 시작합시다.
さあ始めましょう
어서 말해 봐.
はやく言え
어서 쏴라.
さあ撃て

映画のシーンなどに出てきそうな言葉は、行動を促すという感覚が理解しやすいと思います。

また어서は行動を催促する以上、命令文で使用することが多いでしょう。

相手を歓迎する時など、客人に対しても使える

어서は相手を歓迎するといった、客人をもてなす時にも使えます。

어서 오세요.
いらっしゃいませ
어서 들어와요.
どうぞ入って

「いらっしゃいませ」や「どうぞお入りください」といった、客人を迎え入れる時の言葉は定番ですね。

어서 드셔 보세요.
はやく召し上がってみてください

行動を促すというのは、すばやく次の動作に入るよう仕向けるようなものなので、얼른と似た部分はあります。

しかし자(さあ)と呼びかけるような感覚で使うのは、얼른にはない部分です。

빨리は行動や動作に時間がかからない

ものごとを短時間で行い、所要時間が短いことを意味する

動作や変化に時間がかからない、所要時間が少ないのが빨리です。

시간 없으니까 빨리 작업을 끝내자.
時間がないから早く作業を終わらせよう
생각보다 작업이 빨리 끝났네요.
思ったよりも作業がはやく終わったですね

短時間で作業を済ませるというのは、短い時間で終わらせるということでもあります。

そのため3時間くらいかかると思っていた仕事が2時間程度で終わってしまった場合も、少ない時間で済んだので빨리となります。

行動や動作のスピードも上がる

빨리を使えば、行動のスピードも上がっていきます。

약속이 있는데 빨리 마무리하고 퇴근해야겠네요.
予定があるのに、早く仕上げて退勤しないとい
빨리 밥 먹고 나갈 준비를 해야 돼요.
はやくごはん食べて出かける準備しないと
빨리 집에 가서 드라마를 봐야지.
はやく家に帰ってドラマ見ないと

「素早く食事を済ませる、ダッシュで帰宅する」という話にも빨리が使われています。

얼른と빨리の「はやく」に違いはない

얼른と빨리どちらを使っても差がない場合もあります。

이거는 얼른 처리하겠습니다.
これはすぐに処理いたします

얼른は次の状況になるまでの時間が短いので、処理を開始するまでがスピーディーになります。

빨리 처리하고 결과를 보고하겠습니다.
すぐ処理して結果を報告いたします

一方の빨리は所要時間が短いことなので、処理から報告までに時間がかかりません。

「行動に移るのが早ければ、終わりも早くなる」
「取りかかりも含めて、早く動けば終わりも早い」

すぐに行動して早く終わらせるのは結局同じなので、どちらを使っても大した違いはないのです。

일찍は基準となる時よりも前に行動する

いつもの時間よりも早いことがポイント

일찍は基準となる時よりも前に行動したりする際に使います。

오늘은 평소보다 업무시간이 일찍 종료됐습니다.
今日はいつもより業務時間が早く終了しました

普段は6時くらいに終わる勤務が5時に終了したとしたら、いつもより時間帯が前になるので일찍となります。

일찍 출근해서 수업 준비를 할 겁니다.
はやく出勤して授業の準備をするつもりです
컨디션이 안 좋아서 집에 일찍 가서 쉬고 싶어요.
体調が良くないので家にはやく帰って休みたいです

いつもの時間よりも前に出勤したり、通常よりも早めに帰宅するのもそうですね。

いつもの時間よりも早いことがポイントとなります。

「今日は早めに寝る」と言いたいなら?

일찍は「今日は早めに寝る」と言いたい時にも使えます。

내일은 아침부터 공항으로 가야 해서 오늘은 일찍 자려고요.
明日は朝から空港まで行かないといけないから今日は早く寝ます
수연이는 머리가 아프다고 일찍 퇴근했어요.
スヨンは頭が痛いって早く帰ったよ
업무 시작하기 전에 공부 좀 할까 일찍 나왔어요.
仕事前に少し勉強しようかと思って早く来ました

基準となる時間帯や時期よりも前なら일찍となるので、いつもの時間帯よりも早ければ使ってみましょう。

「明日は早い」を韓国語ではどう言えばいい?

「明日は早い」をそのまま韓国語にすることはできません。

내일은 빨라서…
明日は速いから… (x)
내일은 일러서…
明日は早いから… (x)

明日は時間が速く過ぎるのか?
何に比べて時間が早いのか?

これでは全く意味がわからない文になります。

내일은 일찍 일어나야 돼요.
明日は早く起きないと
내일은 2시간 일찍 회사에 가야 해요.
明日は2時間早く会社に行かないといけません

韓国語の「明日は早い」はいつもより早く何をするのかを表現する必要があります。

빨리と일찍が同じようなニュアンスになることもある?

状況によっては빨리と일찍が同じような意味合いになる時があります。

대학교에서는 학점을 빨리 땄어요.
大学では単位をはやく取りました

4年に満たない期間、短い時間で単位を取ったというニュアンスです。

대학교를 일찍 졸업했어요.
大学をはやく卒業しました

通常なら入学から4年後に卒業するのを、それよりも早い時期に卒業したという話です。

それぞれ表現は違っても「大学を早期に卒業した」という内容は同じで、빨리と일찍に差がなくなるという例です。

「朝早く起きる」など、よく使いそうな表現は積極的に覚えていきましょう。