「気のないふり」
「嫌いなふり」
「思わせぶり」

挙げだすときりがないですが、こういった表現に使うことのできる文法といえば-척하다です。

今回は-척하다を使った様々な表現を紹介していきます。

「気のあるふり、そっけないふり」はどう表現する?

「-는 척하다」にいろんな言葉を組み合わせる

-는 척하다には「~のふりをする」というニュアンスがあります。

まずはこれを使って「好きなふり、気のあるふり」などを表現してみましょう。

좋아하는 척(好きなふり)
싫어하는 척(嫌いなふり)
관심이 있는 척(気のあるふり)
관심이 없는 척(気のないふり)
좋아하지 않는 척(好きでないふり)

이 사람 날 좋아하는 건가? 좋아하는 척하는 건가?
この人は私のことが好きなのか?好きなふりしてるのか?
좋아하는 사람 앞에서 싫어하는 척하는 이유가 뭘까?
好きな人の前で嫌いなふりをする理由って何だろう?
관심이 없는데도 관심이 있는 척할 수가 있나요?
興味ないのに、気のあるふりすることってある?

例えばこんな感じで、いろいろ組み合わせて使うことが可能です。

「思わせぶりな態度」には別の言い方もある

「思わせぶり、気のあるふり」は”관심이 있는 척”でもいいですが、別の言い方もあります。

어차피 떠날 거면서 날 기대하게 만들지 마.
どうせ別れるつもりのくせに期待させないで
좋아하지도 않은데 괜히 사람을 착각하게 하는 행동을 하지 마요.
好きでもないのに、むやみに人を勘違いさせることしないでよ

思わせぶりとは、好意があるふりをすることで相手に期待感を持たせたり、告白させるといった「何かしらのアクション」を起こすように仕向けることです。

そのため-게 하다/-게 만들다を使った表現も可能です。

見て見ぬふり、知らんぷりを韓国語で?

見えないふりをする、目をつむる「못 본 척하다」

好き嫌い以外の言葉にも「~のふり」はよく使いますが、その一つが“못 본 척하다”です。

어제 있었던 일은 넌 그냥 못 본 척해.
昨日のことは何も見なかったことにしなさい
힘 없는 사람을 보고도 못 본 척하는 사회를 바꿉시다.
弱者を見て見ぬふりする社会を変えましょう
어린이집 교사의 10%가 아동학대를 목격해도 못 본 척한 경험이 있다고 대답했습니다.
保育士の10%が児童虐待を目撃しても見て、見ぬふりをしたことがあると回答しました

直訳すれば「見なかったふり」ですが、見て見ぬふりをする、目をつむるという意味にもなります。

部屋の掃除で棚を動かし、大量のほこりを見つけてしまったけれども…。

「見なかったことにしよう」と棚をもとに戻したら、それも”못 본 척하다”です。

知らないふり、無視には「모른 척하다」

“모른 척하다”もよく使われる表現です。

날 피하는 거에요? 모른 척하지 마요.
私を避けてるの?無視しないでよ
회사에서는 서로 모른 척합시다.
会社ではお互い他人のふりをしよう

知らないふりという文面通りの意味で使うこともあれば、知らんふりをする、無視するというニュアンスにもなります。

피부에 이상함을 느끼시면 모른 척하지 마세요.
肌がおかしいと感じたら、そのままにしないで

あるいはそのままにして、問題を先送りにするというような使い方もできます。

肌トラブル…おかしいと感じたら、早めに皮膚科に行きましょう。

その他の「~ぶる、~のふり」にはどんな表現がある?

知ったかぶりや偉そうな態度には?

その他に覚えておきたい表現といえば、“아는 척하다”です。

아는 척は「知ってるふり、わかってるふり」という意味で、知ったかぶりというニュアンスにもなります。

난 그의 아는 척하는 태도가 역겨워.
あいつの何でも知ってるという態度が癇にさわるんだ
※역겹다=気に障る、癪にさわる
친구를 소개 받았는데 잘난 척이 심해서 인상이 별로였거든요.
友達を紹介してもらったけど、すごい自慢したがりで印象がよくなかったんです
없는 사람이 있는 척하는 건 분수에 맞지 않는 행동이 아닐까요?
何もないのに自分を大きく見せようとするのは、身の丈に合わない行動ではないですか?

잘나다には「外見がいい、賢い」といった意味がありますが、外見や能力が優れていても、それを鼻にかけるような人を想像してみましょう。

たちの悪い、イヤミな性格がイメージできると思います。

自分をよく見せたい人?

“있는 척하다”は社会的地位お金あるいは教養など、様々なものを持っている、兼ね備えていることを意味します。

要するにステータスが高いふりをしているというニュアンスですね。

もしかしたら、あなたの周りにもそんな人がいるのではないでしょうか。

かわい子ぶったり、猫をかぶる「ぶりっこ」の韓国語

귀엽다(かわいい)と一緒に使えば、“귀여운 척하다”となります。

いわゆる「ぶりっこ」ですね。

귀여운 척하는 건 너답지 않아.
かわい子ぶるのは、あなたらしくないよ
다들 내가 귀여운 척한다고 하더라고요.
みんなからぶりっ子だって言われるんです

あるいは내숭も、ぶりっ子のような意味で使ったりします。

착하고 내숭없는 사람은 호감을 받을 수 있습니다.
優しくて裏表がない人は好感を持たれますよ

내숭とは表向きは大人しく、表面上は穏やかに振る舞っている態度のことです。

つまり「腹黒い、表裏がある」という意味で、猫をかぶっているようなニュアンスにもなります。

言動に裏表が出るので、いい子ぶってる人やぶりっ子に対して使うこともできます。

誰にでも「本音と建て前」はある?

-척하다を使えば、以下のようなことも表現できます。

열심히 하는 척:一生懸命なふり
못 하는 척:できないふり
학생인 척:学生のふり
쁜 척:忙しいふり

場合によっては、こうした態度を相手によって使い分けている人もいるかもしれません。

ところでどんな人にも少なからず「本音と建て前」はあるので、状況によって態度が変わるのは決しておかしいことではありません。

しかし裏表が激しすぎるのもどうかとは思います。

韓国人にも、本音と建て前(겉과 속이 다르다)はあります。

ただ性格の問題で、直接的に文句を言う人は多いかもしれません。