韓国語で本物や偽物といえば、「진짜」が出てきます。

ところで、ブランド物のバッグやiPhoneなどには「진짜」を使うのでしょうか?

あるいは「メーカーの正規品」といったものは、どう表現すればいいのでしょうか。

今回は、こうした表現に使える言葉を紹介していきます。

Ads

「本物と偽物」によく使う言葉

一般的によく使う진짜と가짜

本物と偽物を表す言葉で普段よく使う言葉は진짜と가짜です。

男子1-R

이 도자기는 진짜같이 보이시죠?
この陶磁器は本物のように見えるでしょう?

デブ-R

사실은 가짜입니다.
実は偽物です

物に対して使う場合が多く、本物であれば、진짜、偽物なら가짜を使います。

モノ以外に使うこともある

진짜や가짜をモノ以外に使うこともあります。

アジュンマ-L

가짜연애(ウソの恋愛)
가짜결혼(ウソの結婚)

ドラマにたくさん出てきそうですね。

「本当である」という진짜に対して、가짜はその反対になるので、「ニセモノの、うその」というニュアンスになります。

ブランド物などの「正規品」には정품

ヴィトン
グッチ
シャネル
ブルガリ
クリスチャンディオール

あげればきりがないですが、こういったブランド品に対しては、진짜ではなく他の言葉を使う場合があります。

女子2-R

비통가방이 정품인지 아닌지 어떻게 구별해?
ヴィトンのバッグが本物か偽物かどうやって見分けるの?

女子1-R

압수된 위조품들 중에서 40%가 구치 지갑이래요.
押収された偽物のうちグッチの財布が40%だって

정품(正品):本物
위조품(偽造品):偽物

本物には정품を使い、正規の品というニュアンスです。

ブランド品には、브랜드(ブランド)でもいいですが、명품 가방(ブランド品のバッグ)のように명품(名品)という表現もよく使われます。

Ads

メーカー純正と社外品

アップルやサムスン純正の充電器は?

スマートフォンを買った時についてくる、コンセントや充電器などを想像してみましょう。

アップルやサムスンといった「メーカー純正」の充電器などは、どう表現するのでしょうか?

女子4-R

충전에는 상성 정품충전기를 사용하시는 것을 권장합니다.
充電にはサムスン純正の充電器のご使用をおすすめします

メーカー純正という場合でも、正規品なので「정품」を使います。

社外品の充電器なら「일반충전기」となります。

バッテリや充電器にも偽物がある?

ネット通販で売られているスマートフォンのバッテリーなどには、非正規品も多く混ざっていて、それらは가품(仮品)と言います。

가품にも「偽物」という意味があり、정품と対になる言葉です。

したがって、가품 비통 지갑(偽ヴィトンの財布)のような言い方もOKです。

가품は正規品に似せて作られたものなので、社外品とはニュアンスが変わります。

コピー商品に対してよく使う言葉

偽物やコピー商品には、위조품(偽造品)や가품の他に「짝퉁」という言葉もよく使われます。

女子3-L

짝퉁인지 알아보는 방법이 없을까?
コピーか見分ける方法はないかな?

早い話が「パクリ商品、パチもの」ですね。

위조품、가품、짝퉁、3つまとめて覚えてしまいましょう。

Ads

日韓の偽造品と模造品の違い

韓国語にも「偽物や似たもの」を表す言葉がいくつかあります。

위조품(偽造品)
모조품(模造品)
모방품(模倣品)

こういった言葉がそうですが、日本語とは少し意味が違ってきます。

日本語 韓国語
偽造品 紙幣や硬貨、書類など、
公に価値のあるもののコピー
だます目的で、
本物のように作られた物
模造品
模倣品
商品など、人によって
価値が変わるもののコピー
他のものを見本として
作ったもの

韓国語の偽造品は、ものによっては「人をだますことに使わなければ、偽造にはならない」って解釈もできます。

コピーした時点でアウトになる、日本の方が厳しいですね。

また、韓国語の模倣品も「ちょっと参考にしただけど、あくまで全く別のものだ」と言い張れるので、やはり緩い印象です。

この解釈の違いが、パクリの原点かもしれません・・・

数学でよく使う「참」

참には「理にかなった、物事の真理」という意味があり、「理にかなっていて正しい」ことを表します。

そのため、数学の「真偽を問う問題」などによく使われます。

다음 공식은 인가 거짓인가?
次の公式は真か偽か?

1.(x+y)²=x²+2xy+y²

2.(x-y)²=x²-2xy+y²

3.(x²+y)²=x⁴+2xy+y⁴

真偽と言えば難しく聞こえるかもしれませんが、要は「物事が成り立つかどうか?」です。

数学で「참」が使われるのは、公式や法則が成立するかを問う問題が多いからです。

そのため、一般的な○×の問題に「참」は使いません。

まとめ

1.本物は진짜、偽物は가짜が基本

2.ブランドもの、メーカー純正品には정품

3.コピー商品、非正規品には가품、짝통

ネット通販では、メーカー正規品ではないものが、安価で売られていたりもするので気を付けましょう。