尊敬語

韓国語の敬語の種類について解説していきます。

韓国語の敬語は大きく、「尊敬語、謙譲語、丁寧語」の3つに分けて考えることができます。

具体的にどのような言葉が敬語に当てはまるのか、苦手な人はここで整理してみましょう。

Ads

韓国語の尊敬語

尊敬語ってどういう言葉?

尊敬語は、主語を持ち上げる時に使う言葉です。

目上の人と話している時は、話相手が文の主語になるケースが多いので、「相手を持ち上げる」と勘違いしやすいところです。

韓国語の尊敬語の使い方には2つあります。

謙譲語

「用言に-시をつける」
「尊敬語の語彙を用いる」

この2つに当てはまらないものは、尊敬語とは言いません。

尊敬語を使うとどういう文になるのか

尊敬語の-시

시を用言と組み合わせて使います。

デブ-L

사오신 거예요?
何か買って来られたんですか?

女子3-L

필요하신 거 있으세요?
何か必要なものはございますか?

おじさん-L

이 쪽은 혹성전자 사장님이세요.
こちらは惑星電子の社長です

動詞や形容詞の語幹に-시が付くのが基本。

ただし、名詞と組み合わせる場合は、이다のに시をつけた「~이시다」を使います。

尊敬の語彙

尊敬語としての語彙が別にあるときは、そっちを使います。

女子4-R

안녕히 주무세요.
おやすみなさい

女子2-R

계세요?
(誰か)いらっしゃいますか?

주무시다は자다の尊敬語なので、「안녕히 자세요」にはなりません。

계세요?は、インターホンを鳴らして、在宅中か確認する時などにも使います。

尊敬語について詳しくは、「尊敬語の使い方」のページを参考にしてください。

Ads

韓国語の謙譲語

謙譲語ってなに?

謙譲語とは、主語を下げる言葉です。

何かを行う人やその動作を下げることによって、結果的に相手を持ち上げます。

自分が主語の時に使うことが多いので、「自分を下げる」とも言えますが、謙譲語にも使い方は2つあります。

「謙譲の動詞を用いる」
「謙譲の名詞を用いる」

これ以外のものは、謙譲語とはみなしません。

謙譲語の語彙は2種類

丁寧語

表現をするわけですが、使われる語彙には動詞と名詞があります。

兵士-R

처음 겠습니다.
はじまめまして

リーR

는 이소룡이라고 합니다.
私はイ・ソリョンと申します

뵙다:보다の謙譲語(動詞)
:나の謙譲語(名詞)

こんな感じで自分を下げ、相手を持ち上げます。

ちなみに「겠」は謙譲語ではないものの、謙譲語と一緒によく使われます。

Ads

韓国語の丁寧語

丁寧に話すかタメ口で話すか

主語ではなく相手を持ち上げる(下げる)表現です。

こう言えば難しく聞こえるかもしれませんが、簡単に言えば「言葉遣い」です。

丁寧語のポイントは2つになります。

「丁寧語の語尾を使う」
「丁寧語の語彙を使う」

要するに「デスマスで話すのか?ため口で話すのか?」だと思ってください。

口のきき方に気を付けるのが丁寧語

尊敬語

ビジネスの場面に限らず、相手によっては「ですます」で話した方が良いのは、韓国語も同じです。

男子2-L

어디로 가?×
어디로 가요?
어디로 갑니까?
どこに行くんですか?

-요や-ㅂ니다を使い分け、場に合った話し方をしていく必要があります。

これらを尊敬語や謙譲語と組み合わせていくことになります。

まとめ

1.主語を上げるのが尊敬語

2.主語を下げるのが謙譲語

3.相手を上げるのが丁寧語

敬語を一度に全部覚えるのは大変なので、少しづつ学んできましょう。