-겠を使った未来形の表現と、そのニュアンスについて解説していきます。

-겠の文には数種類の意味がありますが、その中でも基本になる部分です。

また同じ未来形でも「-ㄹ 거예요」とはどう違うのかも話していきます。

これから起こる出来事を表す

「予告」としての機能

これから起こる出来事を表します。

いわゆる「予告」としてのニュアンスで使う場合です。

강소영-R

출입문 닫겠습니다.
ドアが閉まります

김지성-R

잠시 후 10시가 되겠습니다.
まもなく10時になります

自分が何かをするというより、周りの状況や変化などに対して用います。

そのため主語が第三者になるのも特徴です。

他人の話には使わない

ただし第三者が主語でも、人に対しては使いません。

그 사람은 내일 미국에 가겠습니다.
彼は明日アメリカに行きます (×)
그 사람은 내일 미국에 가요.
彼は明日アメリカに行きます (ㅇ)

彼がアメリカに行くという事実を言いたい時は、簡単に「미국에 가요」や「미국에 갑니다」と言えばOKです。

またここで「-ㄹ 거예요」を使うと、推測の意味(アメリカに行くと思う)になってしまうので注意しましょう。

天気予報と「-겠」の予告?

天気予報の「晴れるでしょう、雪が降るでしょう」といった解説にも、-겠が使われます。

오늘은 전국에서 하늘이 맑겠습니다.
今日は全国で空が晴れるでしょう
오후부터 중부지방에서 눈이 내리겠습니다.
午後から中部地方で雪が降るでしょう

天気予報は勘による予想ではなく、科学的データに基づいた「予告」と考えてもいいでしょう。

話す人の「意志や意図」を表す

これから行うこと、今後の目標や決意・抱負など

自分がこれからやろうとしていることを話す、意思表示としてニュアンスもあります。

이현빈-L

이건 제가 하겠습니다.
これは私がやります

다음에는 우리가 꼭 이기겠습니다.
次は俺たちが必ず勝ちます

この場合、主語は「私」あるいは「私たち、我々」になります。

훈륭한 경찰관이 되겠습니다.
立派な警察官になります
앞으로는 이런 일이 없도록 하겠습니다.
今後はこのようなことがないようにします

内容は目標や決意表明、今後の抱負など様々です。

相手の考えや意志を確認する

疑問文で使えば、相手の考えや意向を聞くことになります。

양승희-L

우리 점심 먹으러 가는데 같이 가시겠어요?
私たちお昼食べに行きますけど、一緒に行きますか?

김지성-L

이 파일은 어떻게 하시겠습니까?
このファイルはどうしますか?

要するに「意思確認」ですね。

パソコンのごみ箱のファイルを削除する時に出てくる、완전히 삭제하시겠습니까?(完全に削除しますか?)も同じようなパターンになります。

「-겠」と「-ㄹ 거예요」による意思表示の違い

意味としての違いはない

意志の表示において、-겠と-ㄹ 거예요に違いはあるのでしょうか?

이현빈-R

이건 내가 먹겠어.
これは俺が食うんだ

이현빈-L

이건 내가 먹을 거야.
これは俺が食うぞ

-겠には意志表示、-ㄹ 거에요には主張のニュアンスがありますが、どちらも言っていることは同じです。

つまり意味合いとしては同じです。

本人の意気込みや意志の強さは違う

ただし同じような意味でも、意志の強さには差が出ます。

兵士-R

고졸검정고시에 꼭 합격하겠습니다.
高卒認定試験に必ず合格してみせます

兵士-L

고졸검정고시에 꼭 합격할 겁니다.
高卒認定試験に必ず合格するつもりです

意気込みや決意を表すこともある-겠の方が、-ㄹ 거예요と比べて「ものごとに取り組む姿勢」は強くなります。

したがって「絶対にやるんだ」という目標がある時は、-ㄹ 거예요よりも-겠を使った方がいいでしょう。

まとめ

1.予告としての意味合い
これから起こることを表す
自分のことには使わない

2.話し手の意志を表す
これからやること
今後の目標や抱負を述べる
疑問文なら意思確認

3.-겠と-ㄹ 거예요の意思表示の違い
意味としては同じ
意志の強さは「-겠」の方が上

さっそく今後の目標などを決め、韓国語で宣言してみましょう。