低姿勢

-겠使った表現には、言葉にソフトな印象を持たせるといった効果があります。

そのため「お願い」をする時にもよく使われます。

今回は丁寧な物腰で話す時に使用することが多い、-겠の婉曲や歪曲の表現について解説していきます。

「-겠」を使って丁重に話したり、お願いや命令をする

「-겠」があると丁寧な印象になる

-겠は謙譲語と組み合わせることも多いように、丁寧に話をする時にも用いられます。

말씀하신 내용은 잘 알겠습니다.
おっしゃった内容はよくわかりました

알았습니다だけでは相手に好ましくない印象を与えてしまうこともありますが、-겠を付けると礼儀正しい言葉になります。

하시고 싶은 게 무엇인지 잘 모르겠습니다.
おっしゃりたいことが何なのかよくわかりません

모르다も-겠をつけることで、さらに丁寧さが向上します。

丁寧な言い方は「お願い」には最適

-겠を使った言い方にすると物腰がやわらかくなるので、何かをお願いしたい時にはうってつけです。

물을 한 잔만 주시겠어요?
お水を1杯いただけますか?
이 봉투를 김부장님께 전해 주시겠습니까?
この封筒を金部長に渡していただけますか?
무슨 일이 생기면 저한테 연락 주시겠어요?
何かあったら、私に連絡をいただけますか?

“~해 주세요”でも十分ではありますが、-겠を使うことでより丁寧な印象になります。

「命令」も言い方はやわらかく

命令や指示も少し遠回しな言い方をすれば、やんわり伝えることができます。

여기에 성함과 연락처를 적으시겠어요?
ここにお名前と連作先を書いていただけますか?
비밀번호를 입력하시면 확인버튼을 눌러 보시겠어요?
暗証番号を入力したら確認ボタンを押してみていただけますか?
휴대폰 소리를 낮추시면 안 되겠습니까?
携帯の音を下げてはいただけませんか?

ここでは「音量さげろよ」という話でも、ストレートな言い方をしていません。

へりくだった言い方をすることで、相手にも配慮した表現になります。

歪曲の表現を使った強調や比喩の特徴

間接的に意思を伝え、訴える時の言い方

-겠の歪曲的な言い方を使って、間接的に自分の考えを伝えたりすることもできます。

요새 바빠서 못 살겠어요.
近頃忙しくて大変ですよ

本当に生きてけないというのではなく、忙しくて余裕がないという意味ですね。

코 고는 소리 때문에 못 자겠어요.
いびきがうるさくて眠れないよ

本当に眠れないかどうかは別として、それだけ「いびきの音がひどいこと」を訴えています。

文面通りの意味にはならない

遠回しな言い方は、ある種の比喩の表現とも言えます。

이것들이 진짜 미치겠네.
こいつら、ふざけやがって

本当に気が狂ったわけではなく、気が狂いそうなほど頭にきている、イライラしているというニュアンスです。

더워서 죽겠어요.
暑くて死にそうですよ

これも本当に死ぬわけではなく「暑さがきついこと」をアピールしていますが、いずれも程度がひどいことを訴える、ちょっと遠回しな言い方です。

ただ最近は熱中症で亡くなる人もいるので、暑くて死にそうというのはちょっとリアルな表現かもしれません。

まとめ

1.丁寧な言い回しにする

2.低姿勢でお願いや命令をする

3.間接的に訴え、アピールする

お店で注文する時にでも-겠を使いながら、少しづつ練習してみてください。