白いワイシャツ」
開放的な部屋」
うれしそうな表情」

名詞に新たな意味をつけ加えるため、形を変えた動詞や形容詞を「連体形」といいます。

用言が連体形になると-는や-ㄴ/은などになりますが、一見すると同じ形もあるため混同しやすくなります。

ややこしくなりやすい用言の連体形ですが、これらを見極めるポイントは何でしょうか。

※連体形は韓国では관형사형(冠形詞形)といいますが、ここでは日本語に合わせて「連体形」と呼ぶことにします。

動詞で名詞を修飾する

現在には「-는」で『~している』を使う

動詞を使った修飾語は、現在・過去・未来の3つに分けることができます。

現在について話す時には-는を使い、今もしくは最近「~している」というニュアンスになります。

이현빈-R

거기서 이야기하는 사람이 수연이에요. 
そこで話をしている人がスヨンです

황수지-R

음악을 듣는 사람이 누구예요?
音楽を聴いている人は誰ですか?

動詞の連体形ではパッチムの有無にかかわらず、語幹に「-는」が付きます。

過去は「-ㄴ/은」で『~した』になる

過去の話には-ㄴ/은を用い、すでに「~した」という意味になります。

같이 면회하러 친구입니다.
一緒に面会しに来た友達です
작게 를 넣어 줍니다.
小さく刻んだネギを加えてあげます
다진 양파다진 고기를 잘 섞습니다.
みじん切りにした玉ねぎとひき肉をよく混ぜます

パッチムの有無で「-ㄴ」と「-은」を使い分けます。

未来には「-ㄹ/을」~する

未来の話には「-ㄹ/을」を使い、これから「~する」というニュアンスです。

이소룡-R

홍콩 영화를 보러  예정이에요.
香港映画見に行く予定です

박기영-R

만날 사람도 없고 그냥 쉬려고 합니다.
やることも、会う人もいないし、ゆっくり休もうかと思います

パッチムがない動詞には「-ㄹ」を用い、パッチムがある動詞には「-을」を付けます。

動詞による修飾は、現在・過去・未来とニュアンスが区別しやすいと思います。

これは動詞が「どうする、どうなる」のように動きや変化を表す言葉だからです。

・どうした(過去)
・どうしている(現在)
・どうする(未来)

そのため意味が把握しやすく、使い分けも簡単です。

形容詞の連体形は?

現在と過去の区別がない「-ㄴ/은」

形容詞による修飾は、語幹に「-ㄴ」もしくは「-은」を付けます。

現在の話

강소영-L

좋은 시간 보내세요.
楽しんでください(よい時間を送ってください)

김선아-L

파란 샤츠를 입은 사람이 누구에요?
あの青いシャツを着た人は誰ですか?

過去の話

강소영-R

좋은 일이라도 있었어요?
いいことでもあったの?

김선아-R

어제 파란 샤츠를 입은 남자를 봤어요.
昨日、青いシャツを着た男性を見たよ

語幹のパッチムの有無で「-ㄴ/은」を使い分けますが、現在と過去どちらも同じ形になります。

形容詞は「どうだ」という事実を表すだけ

形容詞の連体形が、動詞のように過去と現在を区別しないのは、形容詞が「どんな」を意味する、状態や属性などを表す言葉だからです。

属性や状態は、時制に左右されるものではありません。

基本的に「中身は変わらない」のが形容詞の特性なので、それがわかれば動詞と形容詞の-ㄴ/은で迷うことはなくなると思います。

過去でも未来でも「黒いものは黒い、白いものは白い」のです。

未来ではなく推測の「-ㄹ/을」

形容詞も未来形の「-ㄹ/을」を使うことはあります。

김영주-L

내일은 사람이 많을 거에요.
明日は人が多そうだよ

정현주-L

올 겨울은 따뜻할라고 들었어요.
今年の冬は暖かいだろうって聞ききました

ただし後ろには「것」などが来ます。

これは動詞のように「これからすること」ではなく、推測や可能性の話になるからです。

したがって形容詞と動詞の連体形は、形が似ていても「全く別のもの」ということがわかると思います。

連体形の否定文の違い

動詞の「-지 않다」と使う

動詞や形容詞の連体形が否定文になると、どのように変化するのかも押さえておきましょう。

김영주-R

다 먹지 않은 음식도 치워 버렸어요.
まだ全部食べてない料理も下げてしまったよ
(過去形)

이소룡-R

질리지 않는 게임이 없을까?
飽きないゲームはないかな
(現在形)

김선아-R

용기가 나지 않을 이 노래를 들어 보세요.
勇気が出ない時、この歌を聴いてみてください
(未来形)

過去形:-지 않다に「-은」が付いて-지 않은
現在形:-지 않다に「-는」が付いて-지 않는
未来形:-지 않다に「-을」が付いて-지 않을

動詞の場合は、否定文でも「現在、過去、未来」の3つに分けて文型を作りましょう。

形容詞の「-지 않다」と使う

形容詞の時も、文型は肯定文と原則的には同じです。

김지성-L

비싸지 않은 노트북을 추천해 주세요.
高くないノートパソコンでおすすめはありますか
(状態)

양승희-L

올해 봄은 작년처럼 쌀쌀하지 않을 거에요.
今年の春は去年みたいに肌寒くはないと思うよ
(推測)

状態:-지 않다+-은=-지 않은
推測:-지 않다+-을=-지 않을

-ㄹ/을は使い方が限られることを考えれば、形容詞の連体形は事実上「-ㄴ/은」しかないことになります。

※-았/었던などを使えば形容詞の過去の連体形を表現できなくはないですが、ニュアンスがまた変わってしまうので、まずは-ㄴ/은をマスターしましょう。

まとめ

時制 動詞 形容詞
過去 -ㄴ/은
(完了)
-ㄴ/은
(状態)
現在 -는
(進行)
未来 -ㄹ/을
(予定)
-ㄹ/을
(推測)

連体形はそれぞれのニュアンスをうまくとらえながら、使い分けていきましょう。