白いワイシャツ」
歩いている女性」
うれしそうな表情」

このように、名詞に新たな意味をつけ加えるために「形を変えた動詞や形容詞」を連体形といいます。

韓国語の動詞や形容詞が連体形になる時は、「-는」や「-은」といった形になります。

Ads

動詞の連体形

「~している」現在は는

動詞を使った修飾語は、現在(~している)、過去(~した)、未来(~する)の3つに分かれます。

現在には「는」を使い、今もしくは最近「~している」というニュアンスになります。

男子2-R

식사를 하 사람이 수연이에요. 
食事をしている人がスヨンです

女子3-R

지금 음악을 듣 사람이 누구예요?
今、音楽を聴いている人は誰ですか?

動詞の連体形(現在)は、パッチムがあるなしにかかわらず、語幹に는が付きます。

「~した」過去はㄴ/은

パッチムのあるなしで、ㄴと은を使いわけ、すでに「~した」というニュアンスです。

兵士-L

친구 만나려고 거에요.
友達に会いに来たんです
(パッチムなし)

デブ-L

내 케이크를 먹 사람이 누구야?
俺のケーキ食べたのはだれだ?
(パッチムあり)

連体形の後ろには「것、바、지」といった、依存名詞がくることもあります。

~する、未来はㄹ/을

パッチムがない動詞にはㄹ、パッチムがある動詞には을が使われ、これから「~する」というニュアンスです。

リーR

난 다음 주 홍콩 영화 보러 거에요
来週、香港映画見に行くんだ

警察-R

일도 만날 사람도 없고 그냥 쉬려고 합니다.
やることも、会う人もいないし、ゆっくり休もうかと思います

動詞は比較的意味が区別しやすいのではないかと思います。

Ads

形容詞の連体形

現在と過去の区別がない「ㄴ/은」

形容詞の修飾語は、動詞のように「現在、過去、未来」と、3つに区別できないので、注意が必要です。

現在と過去には、語幹に「ㄴ」もしくは「은」を付けます。

現在

女子4-L

좋은 시간 보내세요.
楽しんでください
※좋은 시간=良い時間

yuna-L

파란 샤츠를 입은 사람이 누구에요?
あの青いシャツを着た人は誰ですか?

過去

女子4-R

좋은 일이라도 있었어요?
いいことでもあったの?

yuna-R

어제 파란 샤츠를 입은 남자를 봤어요.
昨日、青いシャツを着た男性を見たよ

現在と過去どちらの文でも、連体形の形が同じになっています。

これは、形容詞が「状態や属性などを表す」からです。

形容詞は「どうだ」という事実を表すだけ

動詞は「どうする」という動きや変化を表すので、どうした(過去)、どうしている(現在)、どうする(未来)ように意味が変わります。

しかし、形容詞は「どうだ」という状態を表すので、過去でも現在でも「気温が高い、背が低い」といった事実が変わるわけではありません。

そのため、形容詞の連体形は「ㄴ/은」を使います。

現在でも過去でも、「中身は変わらない」という形容詞の特性を押さえれば、動詞と形容詞の「ㄴ/은」で迷うことはなくなります。

未来ではなく推測「ㄹ/을」

形容詞も、未来形には「ㄹ/을」を使います。

アジュンマ-L

내일은 사람이 많을 거에요.
明日は人が多そうだよ

医者-L

올 겨울은 따뜻할 거라고 들었어요.
今年の冬は暖かいだろうって聞ききました

ただし、未来形だからといって、動詞のように「これからすること」ではなく、「~だろう」という推測の話を話しています。

形容詞の連体形は「現在、過去、未来」の話ではなく、「状態か推測か」と考えましょう。

Ads

否定文「지 않다」の連体形

動詞の지 않다

否定文になった時の動詞と形容詞では、使い方が一部異なるので、注意が必要です。

アジュンマ-R

다 먹지 않은 음식도 치워 버렸어요.
まだ全部食べてない料理も下げてしまったよ
(過去形)

リーR

질리지 않는 게임이 없을까?
飽きないゲームはないかな
(現在形)

デブ-R

이번 주말은 공부하지 않을 거에요.
今週末は勉強しないつもりです
(未来形)

過去形:지 않다に「은」が付いて지 않은
現在形:지 않다に「는」が付いて지 않는
未来形:지 않다に「을」が付いて지 않을

「現在、過去、未来」の3つに分けて連体形を作るのは否定文でも同じです。

形容詞の지 않다

形容詞の連体形は「事実と推測」に分けて考えればいいわけですが、지 않다でも同じです。

兵士-L

저는 키가 크지 않은 것이 고민이에요.
私は背が高くないのが悩みです
(事実)

女子1-L

올해 봄은 작년처럼 쌀쌀하지 않을 거에요.
今年の春は去年みたいに肌寒くはないと思うよ
(推測)

事実:지 않다+은=지 않은
推測:지 않다+을=지 않을

否定文も、動詞と形容詞では連体形のニュアンスが全く違うということを覚えておきましょう。

まとめ

時制 動詞 形容詞
過去 ㄴ/은
(完了)
ㄴ/은
(事実)
現在
(進行)
未来 ㄹ/을
(予定)
ㄹ/을
(推測)

用言の連体形は、形が似てても時制が全く違うこともあります。

それぞれのニュアンスを理解するようにしましょう。