「3천원이에요」
「괜찮아요」
「정말요?」

このように、韓国語には「-요」の付いた表現がよく出てきます。

ところが、これらは使い方やニュアンスがすべて同じではありません。

そこで今回は、「-요」が付く表現について話していきます。

Ads

이다に에요がついた「です・ます」

初級で習う「です・ます」の文

「です・ます」の文に用いる「-요」です。

이다(~である)に「-에요」が付いて、이에요(~です)の形になります。

이현빈-L

이건 책상이예요.
これは机です

김대호-L

그건 제가 산 책이에요.
それは私が買った本です

이에요は初級で習う表現なので、知らない人はまずいないと思います。

예요と이에요の違いは何?

이에요は、パッチムのあるなしにより、예요이에요に分かれます。

양승희-R

그거는 옷장이에요.
それはクローゼットです

최지현-R

이것은 노트예요.
これはノートです

예요は、実際には「에요」と発音することが多いです。

そのため、韓国人も含めて「예요」と書くべきところを、「에요」と間違える人は多いです。

ところで「예요と이에요」は、本来は同じものです。

최지현-L

이것은 노트이에요.
これはノートです

名詞にパッチムがない場合、いちいち이에요と発音するのは面倒なので、短縮して「예요」となります。

ここを押さえておけば、예요と에요を間違えることはないでしょう。

否定文なら「아니에요」

이다の反対の文には、아니다(~ではない)を使うことになります。

이소룡-R

난 배우가 아니에요.
僕は俳優ではありません

강소영-R

이건 소설책이 아니에요.
小説の本ではないですよ

否定文「~ではない」は、-이/가 아니에요ですね。

ちなみに「-에요」は、이다と아니다の後ろにしか来ません。

Ads

이다に요がついた「です・だよ」

이다に「-요」をつけて이요

이에요との区別がややこしくなるやつで、이다や아니다に「-요」をつけます。

兵士-R

아줌마, 이게 얼마예요?
おばちゃん、これいくらですか?

김영주-L

그건 5천원이요.
それは5000ウォンだよ

이다に요がつくと、이요になります。

5천원이에요より丁寧さは下がりますが、その分「親近感」は出ます。

이에요と이요はどっちが丁寧?

5천원이에요 ≧ 5천원이요 > 5천원이야

丁寧さとしては、このくらいをイメージしましょう。

とは言っても、이에요と이요で大きな差があるわけではありません。

요と이요の違いはどこにある?

パッチムのない名詞に「이요」が組み合わさると、이が省略されます。

이현빈-R

그게 뭐예요?
それ何?

최지현-L

일본에서 산 녹차요.
日本で買った緑茶だよ

녹차이요であれば「녹+ㅊ+++」のように、母音が続くことになります。

こういう時、発音を簡略化するために、이が省略されるといったことが起こります。

아니다に「-요」をつけると아니요

아니다に「-요」がつくと、아니요になります。

김영주-L

이건 네 컴퓨터야?
これはお前のパソコン?

김지성-R

아니. 친구 거예요.
違うよ、友達のだよ

質問に対して「ノー」と答える時に使う、おなじみの言葉ですね。

そして、これが短くなったのが아뇨です。

Ads

やわらかい物腰で話すときの「-요」

丁寧語に使われる「-요」

丁寧語で話す時に使われる、語尾の「-요」です。

김대호-R

주말에 같이 영화 보러 갈래요?
週末、映画見に行かない?

황수지-L

다음 주에 시험이 있어서 그럴 여유가 없어요.
来週に試験あるから、そんな余裕ないよ

要は「-아요/어요」の文で使う時の「-요」ですね。

この時「-요」がなくなれば、반말(パンマル)、いわゆるタメ口になります。

名詞で終わる文に「-요」を付ける

名詞で終わる文に「-요」をつけて、丁寧度を上げることもあります。

강소영-L

나 이탈리아로 여행 가요.
私、イタリアに旅行に行くんだ

이소룡-R

정말요?
진짜요?
本当?

ここでは「~です」と言っているわけではないので、이다に「-요」が付く文とはちょっと違います。

김영주-R

주문 도와 드릴게요.
ご注文をどうぞ

김철수-L

맥주 하나요.
ビール一つ

名詞だけでも文が成り立つのがポイントですが、-요が加わることで口調も柔らかくなります。

助詞などの後ろに「-요」を付ける

助詞などの後ろに「-요」がついて、丁寧な表現になることもあります。

박석중-L

점심식사 했어?
昼食は済ませた?

양승희-R

네, 부장님은요?
はい、部長は?(どうされました?)

「-요」が無くても問題ありませんが、その場合はタメ口になってしまいます。

副詞の後ろに「-요」を付ける

副詞とは、動詞や形容詞などの意味を強める言葉ですが、これに「-요」が付くこともあります。

김지성-L

최대한 빨리요.
できるだけ早くね

김영주-L

어서, 시간이 없어요.
急いで、時間ないよ

これも「-요」がなくても意味は変わりませんが、-요をつければ丁寧さはアップです!

接続表現などの後ろに「-요」を付ける

接続詞などに「-요」をつけるパターンもあります。

이소룡-L

오늘 시간이 있어요? 한 잔하러 갑시다.
今日時間ある?飲みに行きましょう

강소영-R

미안한데 다음에 가는 게 어때요?
悪いけど次回にしない?

강소영-R

오늘은 선약이 있어서요.
今日は先約があるんだ

あるいはインタビューなどで、~고に「-요」をつけて話す人も多いです。

피겨-L

응원해주셔서 감사하고 앞으로도 열심히 하겠습니다.
応援していただいてありがとうございます。今後もがんばります!

とりあえず、「-요」をつければ丁寧になると覚えておきましょう。

Ads

どのパターンの「-요」の文?

어디예요と어디에요どっち?

次の( )に入るのは、어디예요と어디에요のうち、どちらでしょうか?

ここまでの内容がわかれば十分回答できるので、考えてみましょう。

Q1.

김선아-L

여보세요. 지금 ?
もしもし、今どこ?

김지성-R

신촌에 있어요.
新村にいますよ

Q2.

한상우-L

가방은 내가 놔 뒀어요.
バックは俺が置いておいたよ

정현주-R

?
どこにですか?

한상우-L

책상 위에요.
机の上に

※解説は最後にあります。

まとめ

1.이다+에요「です、ます」
이에요:パッチムあり
예요:パッチムなし
아니에요:~ではありません

2.이다+요「です、だよ」
이요:パッチムのない名詞と使う時は이が省略
아니요:いいえ

3.-요をつけて丁寧になる表現
助詞、副詞、接続詞などに「-요」がつく

Q1は「どこですか?」という文なので、어디예요です。

Q2は「どこに?」という文に「-요」を付けたので、어디에요です。