ちゃんと料理する

「ちゃんとご飯食べてるか?」
「ちゃんと仕事しろ」
「もっとちゃんとしろ」

日本語でよく使う「ちゃんと」は、韓国語に直訳できない言葉です。

今回は「ちゃんと」に相当する表現を、紹介していこうと思います。

Ads

よくやっている「잘」

何かがプラスされるイメージ

잘を使って「ちゃんと」を表す場合です。

잘は「上手に、うまく」という、プラスの要素が追加されたイメージが特徴です。

박석중-L

관리도 잘하고 있는 회사에요.
管理もちゃんとしている会社ですよ

박기영-L

그 사람은 일도 잘하고 성격도 좋아요.
彼は仕事もできるし、性格もいいよ

仕事であれば「結果を出している、よくやっている」という意味になります。

恋愛でも使う場面はある

恋愛の話でも、잘は使う機会が多いのではないかと思います。

황수지-R

남자친구랑 만나고 있어?
彼氏とちゃんと会ってる?

・定期的に会う時間を作っている
・二人の関係がうまくいっている

잘 만나다と言えば、こういうニュアンスが含まれます。

김대호-R

내가 해줄게.
俺がなんでもしてあげるよ

恋人に잘해줄게と言えば「相手によくしてあげる、つくしてあげる」というニュアンスになります。

잘はオーソドックスでも、使用頻度はかなり高いです。

Ads

抜かりのない「제대로」

マイナスがないイメージ

제대로も「ちゃんと~する、しっかり~する」というニュアンスがあります。

こちらは「抜かりなく」のような、マイナスの要素がないというイメージです。

이소룡-L

오늘은 제대로 밥 먹고 싶어.
今日はちゃんとメシ食いたい

・忙しくて食事を抜きがちな人
・バランスが偏った食生活の人
・普段ろくなものを食べていない人

こういう人が「まともなものを食べたい」と思った時などには、제대로を使うことになります。

잘 먹다:もりもり食べる、たくさん食べる
제대로 먹다:食事を抜かない、まともな食事をする

먹다でも、一緒に使う言葉でこのように意味が変わります。

김영주-R

밥 잘 챙겨 먹어.
ちゃんと(作って)食べなさい

ちなみに「ちゃんと自炊して食べなさい」と言いたい時には、챙겨 먹다を使いましょう。

抜けがない、基礎がしっかりしている

제대로は、技術や知識を「ちゃんと身につけた」という時にも使います。

양승희-R

영어를 제대로 배웠나 봐요.
英語をちゃんと学んだみたいだね

「抜け」がないので、「体系的に学習した、基礎からしっかり学んだ」というニュアンスになります。

語学であれば「きちんとした語学力を身につけた」という意味ですね。

もし제대로ではなく잘を使えば、「たくさんのことを学んだ、よい経験を積んだ」というニュアンスにも含まれます。

間違いなく、きちんと

失敗や落ち度がないので、「間違いがなく、しっかり」というニュアンスでも、제대로が使われます。

최지현-L

제대로 검사하신 거 맞아요?
ちゃんと検査したんですよね?

きちんと、間違いなくやったのか?確認したい時にも使えます。

兵士-L

제대로 온 거 맞지?
道合ってるよな?

兵士-R

아마도…
たぶん

「ちゃんと来るべきルートで来たのか、道が間違っていないか」が気になる時に使ってもOKです。

まともに、しっかり

제대로 되다で「人や物がちゃんとしたものである」というニュアンスにもなります。

이현빈-R

이건 제대로 된 기계다.
こいつはよくできた機械だ

物に対して使えば「きちんと作りこまれたもの、よくできているもの」という意味です。

박석중-L

제대로 된 사람을 만나야 해요.
ちゃんとしてる人に会わないとだめだよ

人に対して使えば「きちんとしている人、まともな人間」というニュアンスになります。

Ads

気を引き締める、気合いを入れる

まじめにやる「똑바로」

たらたら仕事してる人や不真面目な人間、さぼっている人には、しっかり気合を入れてあげましょう!

「まっすぐ」の意味の똑바로は、「まじめに、ちゃんと」というニュアンスで使われます。

김영주-L

똑바로 일을 해, 똑바로.
ちゃんと仕事しろ、ちゃんと

ちなみに、똑바로 가다で「真っ直ぐ進む」という意味にもなります。

직진(直進)と合わせて覚えておくといいでしょう。

軍隊でよく使う「정신을 차리다」

たるんでるぞ

「気を確かに持つ」という意味の정신을 차리다も、「ちゃんと」というニュアンスで使うことがあります。

軍隊などでよく使いますが、「うわの空でぼーっとしている人、気持ちが緩んでいる人」に気合を入れます!

김철수-R

정신 (똑바로) 차려.
ちゃんとしろ

한상우-R

정신 (똑바로) 안 차려?
たるんでるぞ

「ちゃんとしろ=シャキッとしろ」ってことですね。

そのまま「정신 차려」でもいいし、間に똑바로を入れても構いません。

똑바로が入れば、背筋をまっすぐ伸ばして、まさに「気を付け」をするようなイメージですね。

励ましや激励の意味

「정신을 차리다」は励ましの言葉として、ドラマや映画でもよく見かけます。

兵士-L

정신 차려. 조금만 버텨.
しっかりしろ。もう少しの辛抱だ

弱気になっている人を激励する時はもちろん、負傷して意識が遠のいてく人に「しっかりしろ」と声をかける時にも使います。

まとめ

1.잘
よくやっている

2.제대로
きちんと
間違いなく
まともに

3. 정신을 차리다
しっかりする
気合いを入れる

4. 똑바로 하다
まじめにやる

「ちゃんと」が韓国語に直訳するのが難しいだけに、ニュアンスを少しづつつかんでいきましょう、