2つ以上のものを比べて、同じではない部分がある時に「違う」と言います。

そして韓国語で「違う」を意味する言葉としてよく使われるのが、틀리다・다르다・아니다です。

今回はこれら3つの使い方とニュアンスの違いを話していきます。

「間違い、ミス、誤り」を意味する틀리다

「正解」があるかどうかに注目しよう

基準となるものや正解があって、それと異なる部分がある時に使うのが틀리다です。

3번이랑 5번은 답이 틀려요.
3番と5番は答えが間違ってるよ
자켓을 주문했는데 사이즈가 틀려요.
ジャケットを注文したのにサイズが違うよ

本来こうあるべきというものに対して、結果が異なっていることを意味します。

早い話が「ミスや誤り」ですね。

틀린 방법으로 연습해도 효과는 없어요.
間違った方法で練習しても効果はないよ
나는 그게 틀린 생각이 아닌가 싶어요.
私はそれは間違った考えじゃないかって思う
방법이 틀리면 얻을 것이 없다.
やり方が間違っていれば得られるものはない

正しくないことを意味するので、間違った考えや行動といったニュアンスにも使えます

틀리다の反意語は1つじゃない

間違いや誤りを意味する틀리다に対して、反対の意味となる表現は状況によって変わります。

강소영-L

주소지가 ‘서울시 영등포구 여의도동’ 맞아요?
住所地が「ソウル市永登浦区汝矣島洞」で合ってますか?

「正解と一致しているか」という場合は、맞다になります。

정현주-L

올바른 다이어트 방법은 굶는 게 아니에요.
正しいダイエット法は食べないことじゃなですよ
※굶다=飢える、食べない

考え方や行動が「正しいか、理にかなっているか」という意味なら、옳다・바르다・올바르다などを使います。

「正しい筋トレの方法」なども、そうですね。

間違っているかどうかは「入力フォーム」によく出てくる

틀리다や맞다/올바르다などは、webサイトで個人情報を入力するフォームによく出てきます。

例えば「孫悟飯」という名前に、ふりがなを入力するとしましょう。

1.そんごはん(ㅇ)
内容が合っているので「내용이 맞다」
正しく入力したので「바르게 입력했다」

2.そんこはん(×)
入力した内容が間違っているので「틀린 내용」

3.ソンゴハン(×)
入力方法が正しくないので「올바르지 않은 입력방법」

入力方法と内容に注目すると、틀리다のニュアンスが理解できると思います。

それにしても入力フォームで「赤字のエラー」が出た時は、イラっとさせられますね。

「異なる、差がある」ものを表すのが다르다

違いはあっても正解はない

다르다は2つ以上のものを比較して、そこに「差」があることを意味します。

김대호-L

저는 양쪽 발 사이즈가 달라요.
僕は両足のサイズが違います

최지현-L

나하고는 사고방식이 조금 달라요.
私とは考え方が少し違うよ

「左右で靴のサイズが違う」
「人と考え方が異なる」

別のものであることを意味するのが다르다です。

基準となる「正しいもの」と比べたり、正解があるわけではありません。

황수지-R

이거 말고 다른 색깔이 있나요?
これじゃなく、他の色はありますか?

박석중-R

다른 시각으로 색각해 봅시다.
別の視点で考えてみよう

한상우-R

남다른 성격을 가진 사람입니다.
変わった性格をした人です
※남다르다=人と違う、周りと異なる

差や違いはあっても、正しいかどうかは重要ではないのです。

反対の같다にも正解はない

異なるもの・別のものという다르다に対し、反意語には「同じ」を意味する같다を使えばOKです。

兵士-L

같은 옷을 입어도 느낌이 다르네.
同じ服着てるのに違う感じだな

이현빈-L

저도 같은 생각이에요.
俺も同じ考えです

ただし같다は「見た目や性質が一緒か」というニュアンスです。

あくまでも正解はないのです。

「一致しない、同じじゃない」のが아니다

イエスかノーか、白か黒かで判断する

아니다は基準となるものに対して、それと一致しないことを表します。

난 이제 어린이 아니에요.
私はもう子供じゃないよ
제가 잃어버린 건 그 금은 도끼가 아닙니다.
私がなくしたのは、その金銀の斧ではありません
이거는 아니잖아요.
これは違うじゃない
우리는 사귀는 게 아니라니까.
私たち付き合ってないってば

違いや差を表す틀리다や다르다に対して、아니다は「同じかどうか」を見ます。

1か0か、YESかNOかというような白黒ハッキリさせるイメージでなので、틀리다や다르다とはニュアンスが大きく変わります。

아니다の反意語には何を使う?

아니다は「~じゃない」という意味なので、これの反対を表現したい時は「一致する、同じだ」という言葉を使えばいいことになります。

ただし같다ではなく、맞다を使います。

가 배달 시킨 거 맞아요.
確かに私が出前を頼みましたよ
혹시 여기가 공룡박물관 맞습니까?
あのここが恐竜博物館で合ってますか?
니가 떨어뜨린 게 이 쇠도끼가 맞나?
お前が落としたのはこの鉄の斧か?

같다は比べたもの特徴が同じかどうかが重要ですが、맞다は意図しているものそのものかがポイントです。

したがって文によっては「正解かどうか」という意味にもなります。

韓国人もよく間違える「間違い探し」

韓国人も間違って使っていることが多い言葉ですが、空欄に入る言葉はどれでしょうか?

부분 찾기.
間違い絵探し

1.틀린
2.다른
3.아닌

※答えはタップして確認できます

間違い絵探しは二つの絵を比べて「異なる部分」を探すので、다른 부분 찾기が正しい表現になります。

ところが「틀린 부분 찾기」と言う人が割といます。

正しくない表現もよく使われることがあるという例ですね。

틀리다・다르다・아니다は、比較した結果をどう表現するのかに注目しながら使ってみましょう。