「李」という姓の人は韓国ではみんな「イ」さんで「リ」さんではありません。

これはㄹが単語の先頭に来ることで発音が変わったからです。

このように韓国語では本来、発音が変わらないはずの漢字が、どのような条件の時に音が変わるのかを解説していきます。

Ads

頭音法則とは?

単語の先頭に来た文字の発音が変わる

ㄹやㄴが音頭(単語の一番前)に来ると、ㄹはㄴもしくはㅇに、ㄴはㅇに発音が変わります。

主に漢字語が当てはまり、これを「頭音法則」と呼びます。

中国から伝わった言葉(漢字)が、朝鮮半島で発音の変化とともに表記も変わっていったことに由来すると言われています。

漢字語でなければ発音は変わらない?

なぜ発音が変わるの?という質問に対し、「発音しやすいから」と言ってしまえば、それまでですが、先頭に来たㄹやㄴの発音がすべて変わるというわけではありません。

なび-L

外国語などはㄹで始まるものもたくさんあります。

外来語は、日本語でもカタカナのラ行ナ行で表記されるようなもの(ライト、レモン、ノートなど)が当てはまり、韓国語でもそのままㄹやㄴではじまります。

音頭のㄹと発音の変化

ラ行からア行(ㄹ→ㅇ)

ㄹの漢字語は、先頭にさえ来なければ、そのままㄹで発音します。

単語の前 単語の後ろ
(李)
(林, 任)
반(両班)
국(両国)
(車両)
론(理論)
발(理髪)
(物理)
(心理)
익(利益) (便利)
업(林業) (山林)
사(歴史) (経歴)
속(連続)
락(連絡)
(一連)
(関連)
수증(領収証) 대통(大統領)
리(料理)
금(料金)
(材料)
법(療法) (治療)
소(尿素) (糖尿)
사(類似) (種類)
 의(礼儀) (茶礼)

同じ漢字でも、이론(理論)と물리(物理)のように、全く違うのがわかると思います。

ㄹからㅇに発音が変わる時は、i(イ)を含んだ「ㅣ、ㅑ、ㅕ、ㅛ、ㅠ、ㅒ、ㅖ」がの発音になります。

ラ行からナ行(ㄹ→ㄴ)

ㄹの漢字の発音がㄴに変わるパターンです。

単語の前 単語の後ろ
(盧, 魯)
원(楽園) (快楽)
열(羅列) (新羅)
우(雷雨) (地雷)
(落雷)
동(労働) (勤労)

ㅇに変化するものに比べると、数は少ない印象です。

ここで紹介した漢字を覚えておけば、十分でしょう。

Ads

ㄴの漢字語と音の変化

ナ行からア行(ㄴ→ㅇ)

単語の先頭に来たㄴがㅇになるケースです。

単語の前 単語の後ろ
명(匿名) (隠匿)
토(泥土) (黒泥)
(赤泥)
자(女子)
성(女性)
(男女)
령(年齢)
세(年歳)
(来年)
(学年)

ㄹからㅇになる漢字語の時もそうですが、母音に「ㅣ、ㅑ、ㅕ、ㅛ、ㅠ、ㅒ、ㅖ」を含んでいる時に、音が変わります。

複合語の発音と表記の仕方

合成語や派生語」といった複合語は、頭音法則に則って発音、表記することになります。

わかりやすく言うと、別々の言葉を組み合わせる時は、それぞれを変化した音で表記しなさいということです。

管理人-R

해외행(海外+旅行)
기본습(基本+練習)
육체동(肉体+労働)
동(重+労働)
리적(非+論理的)
남존비(男尊+女卑)
용(逆+利用)
율(年+利率)
학(熱力学)

組み合わさる単語ごとに発音の変化が適用されています。

したがって、合成語である「海外旅行」を、해외려행とは書かないようにしましょう。

Ads

頭音法則の例外

法則が適用されない依存名詞や固有語

頭音法則が適用されない「例外」として、依存名詞一部の固有語などがあります。

依存名詞は音が変わらない

년(年)、량(両)、리(理)、리(里)

主に単位を表す言葉が該当し、例えば년(年)は、「1年」のように言葉を組み合わせて表記する時は、연になりません。

ちなみに、그럴 가 없다(そんなはずはない)の리(理)もこのパターンですが、

固有語にもㄹで始まる言葉がある

리을(ㄹ)、니은(ㄴ)、녀석(奴)

ㄹやㄴではじまる固有語は非常に少ないので、丸暗記してしまいましょう。

一部の漢字語の使い方

漢字語の中には、単語の後ろに来てもㄹにならないケースがあります。

율(率):환(換率)、비(比率)
열(列):치(歯列)、나(羅列)
양(量):국물(スープ量)、데이터(データ量)

율や열は母音やㄴパッチムに続くとㄹにはならず、ㅇで発音することになります。

확률(確率)、출석률(出席率)、경쟁률(競争率)は本来通り「률」となります。

(量)は組み合わせ次第

(量)は固有語や外来語と組み合わさるとになります。

구름(雲の量)
국물(スープの量)
칼로리(カロリー量)
데이터(データ量)

しかし、漢字語との組み合わせの場合は、で発音するのが基本です。

강수(降水量)
적설(積雪量)
(熱量計)
섭취(摂取量)
작전(物量作戦)

(量)は組み合わせる言葉にも気を付けましょう。

法的に認められた人名に用いる漢字

李や林、魯など、人の名前に使う漢字には頭音法則が適用されるのが原則ですが、やはりこれにも例外があります。

早い話、ㄹで始まる名前の人もいるということですね。

ㅇやㄴで表記する人名

이민호(李敏鎬):イ・ミンホ
이연걸(李連杰):ジェット・リー
노무현(盧武鉉):ノ・ムヒョン
임수정(林秀晶):イム・スジョン
임은경(任恩敬):イム・ウンギョン

ㄹで表記する人名

류현진(柳呟禛):リュ・ヒョンジン
류화영(柳和榮):リュ・ファヨン
류현경(柳見炅):リュ・ファンギョン
류시원(柳時元):リュ・シウォン
김래원(金來元):キム・レウォン

人名に関しては、こういう漢字もあるんだという程度で十分です。

Ads

南北の頭音法則とㄹの違い

北朝鮮の言葉には頭音法則がない

韓国と北朝鮮の言葉の違いの中で、一番大きな特徴とも言えるのが頭音法則です。

韓国 北朝鮮
동자
(労働者)
동자

(理髪)

(女子)

(尿素)

(泥炭)
소룡
(李小龍)
소룡

韓国なら単語の先頭に来たㄹやㄴは表記が変わってしまいますが、北朝鮮ではㄹやㄴもそのままです。

ブルース・リー

したがって、韓国ではイ・〇〇となるのが、北朝鮮ではリ・〇〇となります。

ちなみに英語での表記では頭音法則は関係なくなる、李さんは南北どちらも「LEE」となります。

南北の言葉の違いをもっと知りたい方はこちらのサイトもどうぞ。

参考:南北の言葉の違い

ちなみに北朝鮮では「タイツ」のことを양말바지(靴下のズボン)と言います。