KBSは「韓国版NHK」とも言える、ニュースの王道チャンネルです。

韓国語を勉強している人で、どのニュースアプリを使えばいいか迷ったら、とりあえずこれを入れてみましょう。

Ads

トップページとメインニュース

KBS 뉴스(KBS TV)

評価:
価格:無料
開発:KBS NEWS

※android版での解説です。

トップページには重要なニュースが並ぶ

アプリを立ち上げると、まずトップニュースが出てきます。

ちょうど北朝鮮の核開発が問題になっている時期で、中距離弾道ミサイルを発射した直後ということもあって、トップニュースは北朝鮮の話題になっています。

トップページから画面をスクロールさせていくと、重要なニュースが出てきます。

日本に接近している台風に関する情報も出ています。

映像と記事を同時に見れるニュース

気になるニュースがあったら、さっそく見てみましょう。

天気予報で、台風に関連した情報が報道されています。

予報によると、台風は日本を縦断するように北上していくことが予想されています。

韓国に上陸はしないものの、勢力が大きいため韓国の南部にも台風に対する警戒を呼びかけています。

また、ニュースは映像と一緒に記事内容を確認することができます。

画面をスクロールしても、映像は画面上部に固定されるのはいいですね!

アナウンサーが話している内容と記事を比べてみると、すべて一致しているというわけでもありません。

原稿があるとしても、読み上げる途中で部分的にアドリブになってしまうのかもしれません。

横向きにすると、ニュースは自動で全画面での再生になります。

横画面では記事を同時に確認することはできませんが、これはこれで見やすくて良さそうです。

Ads

ジャンル別にニュースをチェックする

ジャンルはさほど多くはない

ジャンル別にニュースを見たい場合は、画面左上のボタンを押して、メニューを呼び出しましょう。

정치:政治
경제:経済
사회:社会
국제:国際
연예:芸能
스포츠:スポーツ
라이프:ライフ

ニュースのジャンルは、必要なものだけに絞った印象です。

ジャンルごとのページを見ると、新しい記事が上から順に並んでいます。

この時、映像のあるニュースは画面をスクロールした時点で再生が始まります。

記事を詳しく見たいニュースは、見出しの部分をタップしましょう。

音声と記事の一部は一致していない

「動画付き」のニュースなら、映像の部分を残して記事がスクロールしていきますが、写真や記事だけといった「映像なし」のニュースでは、画面がすべてスクロールしていきます。

また、映像ありのニュースに出てくる記事は、音声と一致しない部分がありました。

韓国人がニュースを見るために作られているためか、細かい部分にはこだわっていないのかもしれません。

Ads

リアルタイムの放送を見る

放送を見る方法

リアルタイムの放送を見る時は、メニューから「LIVE」をタップしましょう。

KBS1チャンネルで放送中の番組が再生されます。

放送しているのは歌番組で、のど自慢のような内容です。

画面半分から下に「番組表」が出ていますが、ニュース以外のプログラムもたくさんあります。

KBSといっても、24時間ずっとニュースをやるわけではありません。

NHKのチャンネルをアプリで見れるようなものだと思いましょう。

設定を変更して、より快適に使おう

速報の通知設定を変更する方法

KBSニュースアプリは、新しい情報が入ってくるたびにそれを通知してくれる「お知らせ機能」が備わっています。

こまめに情報を教えてくれるのはいいのですが、中には「ニュースを見たい時に自分でチェックするから、いちいち知らせてくれなくてもいい」という人もいると思います。

そこで、お知らせ機能を止める方法です。

メニューを呼び出し、ギヤのようなマークをタップして、設定画面に入ります。

알림(お知らせ)は通常「ON」になっているので、これを「OFF」にしましょう。

速報だけを止めるか、公示だけを止めるか選択することもできます。

また、お知らせを「音と振動」で通知するのか、といったことも設定可能です。

映像の再生設定

動画の再生に関する設定も変更が可能で、再生する時の条件を決めます。

せっかくのニュースアプリなので、動画がみれないと面白くありません。

しかし「データ通信量が気になる」という人は、「Wi-fiのみでの再生」を選んでおくといいでしょう。

映像の画質設定

再生させる動画の「画質」も設定ができます。

低画質と高画質で、数値上は3倍の差になっています。

高画質にすれば、それだけデータ通信料が増えるので、注意する必要はあります。

写真ではわかりづらいかもしれませんが、通常画質と高画質ではこのくらい見た目が変わります。

高画質の方が、よりはっきりと綺麗な画面になっています。

データ通信量の心配がなければ、高画質で見た方が目も疲れなくていい思います。

さいごに

ニュースなので、どうしても難しい言葉が多くなります。

いきなり難しい内容は無理だという人は、スポーツや芸能関係のニュースなどから入っていって、慣れてきたら政治や経済などのニュースもチェックしてみましょう。