韓国語の動詞の中には、하다が付いたものと、되다がついたものが存在します。

하다動詞は「~する」
되다動詞は「~される」

こんな感じで訳すことが多いですが、これらの違いについて話していきます。

Ads

하다と되다のニュアンス

自分から行動する하다動詞

「하다」には、自分の意志で何らかの行動を起こすというニュアンスが含まれています。

つまり「やろう」という自分の意識に基づいて行動を起こすのが、하다動詞です。

김선아-L

아침에 식사를 했어요?
朝は食事を摂りましたか?

황수지-L

저는 매일 영어를 공부해요.
私は毎日英語を勉強しています

食事や勉強は、自分から行動を起こさないとできないことです。

요리하다(料理する)、청소하다(掃除する)なども、自らの意志によってアクションが起こります。

たとえ無理やり勉強させらたとしても、行動するのは本人なので、自分の意志で動いていることになります。

自分では制御できない되다動詞

「되다」には、何らかの状態になるというニュアンスがあります。

ポイントは「自分の意志とは関係なく」アクションが起こることです。

양승희-R

내일 사장님이랑 만나는데 긴장되네요.
明日、社長と会うんだけど緊張するなあ

박기영-R

다음주부터 전람회가 개최된다고 하네요.
来週から展覧会が開催されるんだってね

「緊張」は自分の意志でどうにかできるものではないですね。

展覧会のような「イベント」も、企業などの主催者が行うものであって、展覧会が自分の意志を持って開催するわけではありません。

つまり、되다は外部からの影響で起こる変化とも言えます。

Ads

하다と되다の「自動詞と他動詞」の関係

되다動詞は自動詞が多い

되다動詞は、周りの影響によって「ある状態」になっていくので、自動詞になります。

김선아-R

자판기가 설치됐어요.
自販機が設置されましたよ

김영주-R

소비세가 8%로 인상 거에요.
消費税が8%に引き上げられるよ

自販機が勝手に設置場所まで歩いていくことはないし、消費税を引き上げるのは行政です。

また、自動詞は主語(~が、~は)と一緒に使います。

하다動詞は他動詞が多い

하다動詞は、自分の意志でアクションを起こすものが多いので、他動詞に当てはまるものが多くなります。

김대호-L

자판기를 설치했어요.
自販機を設置しましたよ

박석중-L

소비세를 8%로 인상하겠습니다.
消費税を8%に引き上げます

他動詞は、目的語(~を)と一緒に使いますが、自販機が「設置する」という動作の目的語になっているのがわかると思います。

消費税も「引き上げる」の目的語になっていますね。

Ads

하다動詞にも例外はある

「心配や緊張」は自分でどうにもならない

하다動詞と되다動詞の違いは、「自分の意志で物事を進めるのか、周りの要素によって事が運ぶのか」でした。

つまり「自分でコントロールできれば하다動詞だ」とも言えるわけですが、例外もあります。

なび-L

心配や緊張は意図的にはできません。

긴장하다:緊張する
걱정하다:心配する

これらは自分でどうにかできるものではなく、まわりに左右される部分が大きいからです。

したがって、하다動詞と되다動詞のニュアンスは基本と思っておきましょう。

まとめ

1.하다動詞
自らの意志で行動

2.되다動詞
自分の意志は関係ない

3.하다動詞は他動詞が多い

4.되다動詞は自動詞が多い

5.하다動詞にも自分でコントロールできないものはある

하다動詞や되다動詞も「自動詞か他動詞か」を押さえると、助詞の間違いがなくなります。