해결하다と해결되다のように韓国語には「하다と되다」に表現が分かれる単語があります。

その中でも特にややこしいのが「解決する、心配する、緊張する」の3つです。

今回は、これらの単語が하다と되다でどう変わるのかについて解説していきます。

Ads

해결하다と해결되다

自分で何とかする해결하다

해결하다は「他動詞」に当てはまり、目的語が必要な単語です。

女子3-L

덕분에 문제를해결할 수 있었습니다.
おかげで問題が解決できました

目的語である「문제를(問題を)」と一緒に使われていますが、하다動詞には「自分の意志で行動する」という意味が含まれます。

つまり「問題を解決しよう」という意識に基づいて行動したということです。

自分で解決

たとえ誰かの力を借りたとしても、最終的には自らの力で問題を解決した、自らが先頭に立って問題解決に取り組んだというニュアンスです。

周りに助けてもらう해결되다

해결되다は自動詞なので、「문제가(問題が)」という主語と一緒になっています。

女子4-R

덕분에 문제가해결되었습니다.
おかげで問題が解決できました

되다動詞には「自分の意志と関係なく、周りの要素によって何らかの状態になる」というニュアンスがあります。

つまり、誰かの力を借りた(外部からの影響を受けた)ことで問題が解決したという意味になります。

助けてもらって解決

逆に言えば、自分の力だけではダメだった、自分一人では力不足だったということになります。

해결하다と해결되다では「問題を解決するのに自分の力がどこまで及んでいたのか」が違うということです。

Ads

긴장하다と긴장되다

緊張状態を表す긴장하다

긴장하다は하다動詞ですが、自分の意志で行動するというニュアンスはありません。

緊張は自分でコントロールできるものではないからです。

そのため긴장하다は、緊張している状態を表すことになります。

男子2-L

그렇게 긴장하지 마시고 편하게 이야기하시면 돼요.
そんな緊張なさらずに、気楽に話してください

男子1-L

긴장한 표정으로 언론 앞에 등장했습니다.
緊張した表情で報道陣の前に現れました

状態を表すので、動詞よりも「形容詞に近いニュアンス」になるわけですが、他人が緊張している場合に使うことが多いです。

緊張していく긴장되다

되다は「周りの影響によって、ある状態に変化する」という意味がありました。

兵士-R

병원에 오면 왠지 긴장되더라.
病院に来るとなぜか緊張するんだよね

リーR

내일 면접 봐야 돼서 많이 긴장되네.
明日面接なんだけど、すごい緊張するな

ここでは「病院に来ること」や「面接があること」によって、緊張した状態に変化しています。

「病院や面接」という外的要因の影響で、緊張した状態に変わっていくわけです。

どちらも意味に変わりはない

긴장하다と긴장되다は、どちらも「緊張している」ことに変わりはありません。

yuna-R

긴장해서 그런지 말을 제대로 못 했어요.
緊張するからか、うまく話せなかったよ

女子2-L

긴장돼서 그런지 배가 아팠어요.
緊張したせいか、お腹が痛かったよ

意味としては同じでも、使い方の違いはこう考えてみましょう。

긴장하다=状態(形容詞のようなもの)
긴장되다=変化(動詞のようなもの)

긴장하다と긴장되다は「形容詞のように使うか、動詞のように使うのか」と考えればいいと思います。

Ads

걱정하다と걱정되다

行動を表す걱정하다

걱정하다は他動詞で、目的語(動作の対象)を必要とする言葉です。

したがって「~を心配する」という意味になります。

女子4-L

왜 전화 안 했어? 걱정했잖아.
電話くらいしてよ。心配したじゃん

相手のことを心配していた」というニュアンスですね。

「心配」も意図的にできるものではないので、걱정하다に自分の意志で行動するというニュアンスはありません。

「さあ、心配するぞ」と決心して、心配する人はいないですよね。

変化を表す걱정되다

こちらは긴장되다と同じく、「状態の変化」を表します。

自動詞(目的語が必要ない)なので「~が心配になる、~が心配だ」という意味です。

アジュンマ-R

우리 , 전화 한통도 없고 걱정되네.
娘から電話の一つもないし、心配だな

デブ-R

시험 결과가 그렇게 걱정돼?
試験の結果がそんなに心配か?

「娘が心配になる」
「結果が気になる」

こうした状態になることを意味しています。

結局は日本語と同じ

걱정하다걱정되다を比べると、自動詞と他動詞で使い方が違います。

しかし、日本語に直してみると、さほど違いがないことがわかります。

~를 걱정하다~を心配する
~가 걱정되다~が心配になる

迷ったら、日本語で一度考えてみましょう。

まとめ

1.해결하다
自ら問題を解決する

2.해결되다
他の影響で問題が解決する

3.긴장하다
周りから見て緊張している様子

4.긴장되다
緊張していることを訴える

5.걱정하다
誰か(何か)を心配する

6.걱정되다
誰か(何か)が心配になる

語学は使い方やニュアンスを頭で理解することも必要ですが、結局は体で覚えないと習得したとは言えません。

どんどん見て、聞いて、話す、書くといった練習をしていきましょう。