아서と니까の違いを斬る

-아서/어서と-니까は、どちらも「理由や原因」を表す時に使う文法です。

ニュアンスが似ているために混同しやすく、いつどちらを使えばよいのかわからない人も多いかと思います。

そこで今回は、-아서/어서と-니까の違いについて解説していきます。

Ads

「-아서/어서」は事実に基づいた客観的な話をする

行動の順序を表す、時系列に沿った話をする

まず、-아서/어서の意味を簡単におさらいします。

-아서/어서は、時間の流れに沿って話をする時に使われます。

김대호-L

오늘은 학식 가서 냉면 먹었어요.
今日は学食に行って冷麺を食べました

양승희-L

친구랑 만나서 같이 밥 먹으려고요.
友達と会って一緒にごはん食べつもりだよ

学食に行く→冷麺を食べる
友達に会う→ごはんを食べる

それぞれ時系列に沿って、行動が変化することがわかると思います。

このパターンの場合なら、-니까と混同することはないでしょう。

理由や原因を表わす時

-아서/어서は「理由や原因」を話す時にも使われます。

황수지-R

요즘 바빠서 일본어 공부 못 해요.
最近忙しくて、日本語の勉強ができないよ

강소영-R

그 사람이 부자라서 만나는 거 아니거든요.
彼がお金持ちだから付き合ってわけじゃないですよ

이현빈-R

재료가 필요해서 슈퍼까지 왔어요.
材料が要るから、スーパーまできました

前半の内容が、後半の話の理由などになっています。

外国人にとっては、このパターンの場合に「-니까」との違いがややこしくなります。

ただ、どちらの意味にしても「-아서/어서」は、事実に基づいた客観的な話をする時に使うのがポイントです。

Ads

「-니까」は行動や判断の基準を表す

-니까も「理由や原因」を表すけど

-니까も「理由や原因」を表す文法としてよく使われます。

양승희-R

오늘은 날싸가 좋으니까 산책이라도 하려고요.
今日は天気がいいので、散歩でもしようかと思ってます

김선아-R

눈이 오니까 지하철를 타고 왔어요.
雪が降ってるから地下鉄で来たよ

ただし「-니까」は、後ろにくる内容や行動の「根拠、動機」を表します。

天気がいいから「散歩をしよう」と判断した
雪が降ってるから「地下鉄に乗ろう」と判断した

このように、それぞれの行動の「判断基準」になっています。

判断基準と言えば難しく聞こえるかもしれませんが、前置きなどを話すと思えばいいかもしれません。

-니까は主観的な話をしている

-니까は「命令や勧誘」の表現にもよく使われますが、ポイントは「-니까」が主観的な話をしているということです。

최지현-L

날씨가 좋으니까 우리 놀러 가자.
天気がいいから遊びにいこうよ

김영주-L

비가 오니까 우산을 가지고 가.
雨降ってるから傘を持って行きなさい

「遊びに行こう、傘を持っていきなさい」というのは、話し手の個人的な考えです。

傘を持っていけと言われても、「すぐそこだから傘はいらないや」と考える人もいるかもしれません。

Ads

-아서/어서と-니까の使い分け

「命令や勧誘」に-아서/어서は使えない

命令や勧誘は、個人の判断に基づいた表現です。

そのため「理由や原因」を表すと言っても、命令、勧誘の文に-아서/어서は使えないので注意が必要です。

최지현-L

날씨가 좋아서 우리 놀러 가자.(×)
天気がいいから遊びにいこうよ

김선아-L

시간 없어서 빨리 와.(×)
時間ないから早く来て

たとえ同じ事実に基づいたものだとしても、人によって判断は異なるからです。

「命令や勧誘」には-니까を使おう

命令や勧誘には、-(으)니까を使いましょう。

최지현-R

날씨가 좋으니까 우리 놀러 가자.(ㅇ)
天気がいいから遊びにいこうよ

황수지-R

시간 없으나까 빨리 와.(ㅇ)
時間ないから早く来て

こんな感じで、-니까を使った文にすればOKです。

박석중-L

얼른 가서 쉬어.
早く帰って休め

ただし「時系列に沿った話」による命令などであれば、ニュアンスが変わるので、-아서/어서を使っても全く問題ありません。

結局は習慣的に馴染んだもの

外国人が-아서/어서を使って「命令や勧誘」の表現をしたとしても、意味は通じます。

それなら、どうして-아서/어서はダメなの・・・?

-아서/어서と-니까の使い分けで、まだ納得がいかないという人は、次の文を見てください。

1.天気がいいから、遊びに行こうよ

2.天気がいいので、遊びに行こうよ

こういう言い方をした時、日本人ならどちらが「より自然な文」だと思うでしょうか。

同じように韓国人も、-아서/어서よりも-니까の方が自然に感じるということです。

表現を規則化して説明するから、話が難しくなるのであって、結局は「韓国人はみんなこういう言い方をするから」としか言えないのです。

まとめ

-아서/어서 -(으)니까
理由
原因
動機
判断基準
命令、勧誘に使えない 命令、勧誘にも使える
客観的 主観的

-아서/어서と-니까は、韓国人と同じような感じ方(使い方)ができるようになるまで、練習しましょう。