パンは外来語

「パン」
「コーヒー」
「ケーキ」
「バス」

これら「外来語」は、日本語のそれとは発音の異なるものが多く、苦手意識を持っている人は多いです。

今回は、外来語を韓国語でより簡単に表記、発音するためのポイントです。

今日は課題発表をやるけど、ちゃんと準備してきたか?
バッチリですよ!
そうか。
で、発表のテーマは何にしたんだ?
「外来語」です!
ほう、外来語?
韓国語にも外来語がありますけど、日本語と発音とかが違うじゃないですか。
確かにね。
それで、日本と韓国の外来語の発音の違いをテーマに調べてみたんです。
ズバリ、カタカナをハングルに変換するポイントです。
なるほど。
面白そうだな!
期待してくださいよ!

Ads

韓国語の外来語(母音)

まずは俺からです。
カタカナをハングルに変換するポイントって言いましたけど、その中で「母音」に絞ってみました。
母音か。
カタカナをハングルに変換するポイントはこれです。

カタカナをハングルにする(母音)

:「ア」を「」にする
:「エ」を「」にする
:「アー」は「」になる
ㅔㅣ:「エー」は「에이

「ア」を「ㅐ」にする

まずは「ア」を「ㅐ」です。
これは「a」を「エ」のように発音する単語です。
それで「ア」を「ㅐ」ってことなのね。
例えばこういうやつです。

アップル:
ハム:
ハンバーガー:버거
ジャズ:
タクシー:
LANケーブル:케이블

ハンバーガーを햄버거と発音するのは、この典型的な例です。
より英語に近い音で発音しようとするために、このような発音になるんです。
ふむ。
しかもですよ!
ハングルの母音を見てください。

日本語は「ア」ですけど、ハングルにも「ㅏ」が含まれているんです。
つまり「ㅏ」の口で「エ」を発音するから「ㅐ」になるという部分にも関係しているんですよ。

なるほどね。
これが、カタカナの言葉を韓国人のように発音するポイントその1です。

「エ」を「ㅔ」にする

次は「エをㅔにする」です。
「エ」を「ㅔ」か。
これは「e」を「エ」と、ほぼ文字通りに発音する場合で、ハングルでも「ㅔ」になるケースです。

ホテル:
エンジン:
テニス:니스
デスク:스크
メモリ:모리

日本人の名前も「エ」の発音は「」で表記することになる。

さっき「ㅐ」の話をしましたよね。
英語では「a」なのか「e」なのか。

要するに、「ア」なのか「エ」なのかを見れば「ㅐ」と「ㅔ」が区別できるんですよ。

なるほどね。

「アー」は「ㅓ」になる

3つめは「アー」って伸ばす音です。
これはハングルでは「ㅓ」になることが多いんです。

ワールド:
ワード:
ターミナル:니널
タワー:
メーター:
ハンバーガー:버거

ハンバーガーはもちろん、microsoftの文書編集ソフト「word」とかも、このパターンです。
ふむ。
よく調べてるじゃない。
(がんばれ)

Ads

「エー」は「에이」

4つ目は「エー」の音です。
「百聞は一見に如かず」ですので、これを見てください。

スケート:케이
テープ:테이
ケーブル:케이
ステーキ:테이
ケース:케이
エース:에이

このように「エー」と伸ばす音の場合は「에이」にすればいいんです。
ちなみに、韓国に「Ace침대」って寝具メーカーがあるんですけど、これも「에이스」です。
ケーキにテープ・・・
スケートにケーブル。
じゃあ、俺から質問だ。
さっき「メーター:미터」って単語出てきたけど、あれは메이터にはならないのか?
え・・・?

「エ」だけど「イ」?

メーター・・・
(まさか、そんな落とし穴が・・・)
(いいペースだったのに・・・)
抜けがあったみたいね。
補足するぞ。
メーターが「미터」になるのはな。

「a」じゃなくて「e」だからだ。

「a」じゃなくて「e」?
こうじがさっき言ったのは、英語では「a」が入る言葉なんだよ。

skate:스케이
tape:테이
cable:케이
stake:스테이
case:케이
ace:에이

なるほど。
じゃあ、メーターが미터になるのはどういうパターンですか?
「エ」で伸ばすというより、「e」を「イ」で発音するケースだな。
「e」を「イ」?

KOREAN:코
meter:
green:그
business:비즈
seal:

こういうやつね。
ちなみにsealはシールだけど、韓国では스티커(ステッカー)の方をよく使うからな。
それでか!
一生懸命「실」って言っても、おばちゃんわからなかったんだ。
「실=糸」だと思ったんじゃない?
そうです。
とりあえず、こうじが考えたパターンに1つ追加しておけ。

カタカナをハングルにする(母音)

:「ア」を「」にする
:「エ」を「」にする
:「アー」は「」になる
ㅔㅣ:「エー」は「에이
:「イ」で発音する「」は「

とりあえずこれで、ある程度のカタカナをハングルに変換できるはずだ。
俺の発表はここまでです。
(くそ、あと一息だったのに・・・)
じゃあ、次はみかね。

はい!

Ads

韓国語の外来語(子音)

私はカタカナをハングルに変えるパターンの中で、子音に注目しました。
(こうじのリベンジだ!)
ふむ。
こうじとは逆ってわけね。
カタカナをハングルに変換するポイント(子音)はこれです。
使用頻度の高いものをまとめてみました。

カタカナをハングルにする(子音)

「~イング」はパッチム
「ファ行」には「
「ッシュ」はになる
「ド」で終わる言葉は
「ル」にはパッチム
「ップ」はパッチム
「ック・ッグ」はパッチム
「ット」はパッチム

「~イング」はㅇパッチム

まずは「~イング」は「ㅇパッチム」からです。
ほう、「~イング」か。
これは-ingの英単語とかのことなんですけど。-ngの部分が「ㅇパッチム」になるんです。

ファンミーティング팬미
合コン:
ハンティング
モーニングセット:세트

「-ng」で終わる単語をㅇパッチムで表すのは、ハングルを英語に直す場合でも同じなんです。
だから、香港(hong kong)は「홍콩」になるんです。

参考:ハングルをローマ字表記する

そうまとめたわけね。

日韓で全く異なる言葉

会議のように、複数で席に着くことから「미팅」と呼ぶようになったのかはわかりませんが、合コンは미팅(ミーティング)です。

また、헌팅(ハンティング)には「ナンパする」という意味もあります。

クラブなどではよく使いそうな単語です。

「ファ行」には「ㅍ」

次は「ファ行にはㅍ」です。
「ファ行」とは、ユニークね。
正確には、ファ行ではなく「f」に「ㅍ」を使う場合です。
知っている人も多いと思いますが、例を紹介します。

ファイティング:이팅
ファンタスティック:타스틱
フィーリング:
フィギュアスケート:겨스케이트

こんな感じで、「ファ行」に「ㅍ」を使えば大丈夫なんですけど、例外もあるんです。
ほう、例外か。
환타(ファンタ)のように「ㅍ」じゃなく「ㅎ」を使うこともあるんです。
他には、화이팅(ファイティン)のような言い方をする人もいて、「ㅎ」を使うケースは増えてきています。
なるほどね。

「ッシュ」は시になる

次は「ッシュ」は「시」です。
「ッシュ」は「시」。
またすごいのが出てきたな。
これは「sh」で終わる単語のことです。

フィッシュ:
フラッシュ:플래
スマッシュ:스매

フラッシュメモリの「フラッシュ」とか、「ッシュ」が付く言葉は大抵「시」をつければOKです。
ほう。
ちなみに「시」の代わりに「쉬」を使う人もいたりするんですけど、시か쉬で発音すれば、ほぼ間違いなく通じます。
そういうことね。

「ド」で終わる言葉は드

続いて、カタカナの「ド」です。
「ド」か。
「ド」で終わる単語はほぼ「드」になるってパターンです。

マクドナル맥도날
ハーバー하바
サンイッチ:위치

こんな感じです。
じゃあ、質問だ。
アメリカのトランプ大統領は「도널드 트럼프」で、ドが도になってる部分があるよな。

これは、どう説明する?

ドが「드」になるというよりは、英単語の子音だけ部分に「으」を当てはめるんです。
子音だけ?

Donald Trump도널 
Harvard하바
Sandwich:위치

ハーバード(Harvard)をハングルに置き換えていった時、最後のdは母音と一緒ではないですよね。
こういう子音は「으」を付けて表記するんです。

だからトランプ大統領のtやpにも「으」が付くことで、트럼프になるんです。

ふむ。
ミルク(milk)のkも同じように「으」がついて「밀크」です。
「ド」だけに限ったことではないんです。
なるほどね。
じゃあ、次に進もうか。

Ads

「ル」はㄹパッチム

今度は、「ルはㄹパッチム」です。
ㄹか・・・
これはㄹを使う単語なんですけど、日本人が一番苦労する外来語の発音なんです。

ミルク:
ボール:
ギャラクシー:갤럭
パイロット:일럿
ブラックホール:블랙홀

先頭以外の「ル」ならパッチムにㄹ

「ル」は、ㄹパッチムになる場合が多いんです。
「ボール」や「ミルク」がそうで、밀크になってますよね。
「ル」ね・・・
じゃあ、「ルーレット」の「ル」は?
ルーレット(룰렛)の「ル」は、単語の先頭に来てますから。
あくまで「ル」が単語の先頭ではないことがポイントなんです。

「L+母音」はㄹが2つ

では、「ギャラクシー」や「パイロット」のㄹパッチムはどう説明する。
「ル」じゃないぞ。
それは、英単語が「L+母音」になっているからです。

子音Lだけの場合
milk:
ball
パッチムのみ

子音L+母音の場合
galaxy:갤럭
pilot:파일럿
salad:샐러
パッチム+になる

子音L+母音の場合、パッチムと次の音でが2回続くことになるので、発音にも気をよう!

だからブラックホールも「black hole=블랙홀」になるんです。
とりあえず「パッチムにㄹがある英単語はLである」と考えておけば、外れはないと思います。
ふむ、いいだろう。
よく調べたね。
へへへ。
(よし、もう少しだ!)

「ップ」はㅂパッチム

続いては小さい「ッ」が入る言葉です。
小さい「ッ」か。
具体的にはどういうやつだ?
「ップ」はㅂパッチムになるパターンです。

ップ
ップ
ップ
K-pop케이

「p」をㅂパッチムにするだけなので、さほど難しくはないとは思います。
小さい「ッ」は他にもあるので、続きますよ。

「ック・ッグ」はㄱパッチム

ハンドバッグ핸드
ッグック빅맥
ック

今度は「ック・ッグ」にㄱパッチムというパターンです。
これも「k」や「g」をㄱパッチムにするだけです。
ふむ。
ㅂやㄱパッチムを使う例はわかったけど、他にも「ッ」が入る単語はあるんじゃないの?
もちろん、これだけではないですよ。

Ads

「ット」はㅅパッチム

「ッ」シリーズの最後は「ット」です。
(これは鉄板ネタだから間違いないはず!)
ット・・・?
これはですね。
「ット」の単語はㅅパッチムで終わるってケースなんです。

ショット
ヘルメット
ット
アウ

アウトは「ット」ではないですけど、一応このパターンにしました。
よく「一気飲み」のことを「ワンショット」って言いますけど、これも「원샷」です。
흠, 원샷・・・
(まだ、何かあるのかな?)
うーん・・・
まあ、いいんじゃないか。
(完ぺきだ!)
じゃあ、私から質問。
「カット」はなんて言えばいい?
「cut」ですよね?
커트じゃないですか?
(あ・・・)
カットって、커트?
それとも컷?
(しまった!)
実はな。
どっちで通じるんだよ。

レイアウト:레이아웃/레이아우트
アウトライン:아웃라인/아우트라인
アウトレット:아웃렛/아우트레트
カット:컷/커트

※アウトは「아웃」と言う人が多いが、パッチムで締めくくる場合とで終わる場合の、どちらでもよい言葉はたくさんある

ただし、マットレスを「매트레스」とは言っても、맷레스と言う人はまずいなかったりというのはあるからな。
使い方の傾向を押さえておくといい。
네.
(あと一歩だったのに・・・)

外来語をうまく発音するポイント

長音は伸ばさない

せっかくだから、韓国人が外来語を発音する時の傾向も教えておくね。
はい!
外来語を発音するコツは「長音をのばさない」こと。
韓国語の会話では、長音は事実上ないようなものだからね。

ハーブ:
ジュース:
コーヒー:커피
コンピューター:퓨터

長音を伸ばさない感覚には慣れが必要です。

これだけでも、しっかりやれば韓国人の発音に聞こえるぞ。
ふむ。

先頭の平音、激音を濃音で読む

あと、先頭の平音や激音を濃音で発音することもよくあるの。
韓国人も全員こうだというわけではないんだけどね。

버스→
사인→
카페→
사이다→이다

自分の発音のままにハングルを打ち込む韓国人は多いので、カカオトークやライン、検索エンジンなどで、こういった文字はよく見られます。

そのため、사이다싸이다で検索しても出てきます。

こういう傾向があるとだけ覚えておけばいいよ。
わかりました!
じゃあ、今日の発表はこれで終わりだ。
なかなか面白かったぞ!
私も参考にさせてもらうね。
次の発表はいつがいい?
え、もう次の発表ですか?
準備だけでも大変ですよー。
お前らが自分で調べてくれば、俺が教える手間は省けるからな!
(そういうことか・・・)
しばらく発表は無しにしてください!