アスリートなどが試合に勝った際によくやるガッツポーズ。

握った拳を高く上げるのが特徴ですが、これを韓国語で表現してみましょう。

手や指に関する語彙を覚えるのも、避けては通れない道です。

「手」の部位と韓国語

「手の甲」と「手のひら」はどう言えばいい?

手の韓国語はですが、もう少し細かい部位も練習しましょう。

벌에게 손등을 물려서 어마어마하게 부풀었어요.
蜂に手の甲を刺されてものすごい腫れあがりました
손등에 빨갛고 점 같은 자국이 두 개 생겼어요.
手の甲に赤い斑点のような跡が二つできてました

手の甲は손등といいますが、日本語でも「手背」という言葉はあるように、手の背中側というイメージで覚えてしまいましょう。

부풀다はふくれあがるという意味で、虫刺されならそれだけ手が腫れあがったということですね。

손바닥을 비벼서 잘 씻어줍니다.
手のひらをもんで、よく洗ってあげます
손바닥 정맥으로 인증이 가능한 시스템을 도입했습니다.
手のひらの静脈による認証が可能なシステムを導入しました

바닥には「床、地面」といった意味がありますが、手の中で地面のように平らな部分と思えば、覚えやすくなると思います。

こぶしを握ってガッツポーズを取る

手を握り込んだ주먹も、手の表現としては覚えておきたい語彙です。

주먹을 말아쥐고 앞면을 똑바로 봅니다.
こぶしを握り、前をまっすぐに見ます

拳を握りこむのは주먹을 쥐다/주먹을 말다といいます。

주먹을 쥐는 포즈를 취하고 사진을 찍으려고 합니다.
拳を握るポーズをとって写真を撮りたいと思います
카메라 앞에서 승리의 포즈를 취하고 있네요.
カメラの前でガッツポーズと取っていますね

ポーズを取ることを포즈를 취하다といいますが、写真を撮る時にこうした言葉を使うことがあるかもしれません。

日本でいうガッツポーズのような動作は、승리의 포즈などと言えばいいでしょう。

주먹질로 해결하려고 하는 게 문제예요.
拳で解決しようとするのが問題です

ちなみに拳を振り回すことを주먹질と言いますが、暴力はよくないですね。

「指や爪」に関する韓国語

親指から小指まで韓国語の名前は?

指は손가락と言いますが、親指から小指まで個別に表現することも可能です。

엄지손가락을 치켜세우고 미소를 짓는 사진이에요.
親指をつき立てて微笑んでいる写真です
농구를 하다가 검지손가락을 다쳐 가지고 인대가 늘어났거든요.
バスケをしていたら人差し指を痛めて、じん帯が伸びたんです
공을 잘못 받아서 중지손가락을 삐었어요.
ボールを取り損ねて中指をくじきました

バスケットボールで突き指した時の痛みって、なんとも言えないですね。

下手な人ほど突き指しやすいのか、個人的にはバスケは好きではありません。

왼손 약지손가락 사이즈는 9호예요.
左手の薬指のサイズは9号です
새끼손가락 엑스리이를 찍다보니 뼈가 꺾여 있었어요.
小指のレントゲンを撮ったら、骨が折れてしまいました

親指は엄지손가락ですが、엄지のように손가락を付けずに呼ぶ場合もあります。

爪の韓国語は?爪切りは日本語でも通じる?

爪は손톱ですが、指とセットで覚えたいところです。

손톱이 길어지면 끝부분이 점점 하얘져요.
爪が伸びると端の部分がだんだん白くなります
손톱깎기는 다이소 거로 충분해요.
爪切りはダイソーので十分です

爪切りは손톱깎기ですが、日本語がわかる人や年輩の人の中には쯔메끼리と言う人もいます。

韓国で日本語がそのまま通じることは、意外と結構あったりします。