「あなたも痩せればいいのに」
「君もダイエットしたら?」

こんな感じのことを韓国語で表現しようとしたら、どんな言い方をすればいいでしょうか。

きつい言い方からソフトに伝えるものまで、様々な命令文を紹介していきます。

きつい言い方で意見したり口を出す

「~しろ」とストレートに伝える命令文

最もシンプルなのは、ハッキリと直接的に伝える命令文です。

게임만 하지 말고 공부나 해.
ゲームばかりしないで勉強でもしなさい
남한테 물어보지 말고 사전을 찾아봐.
人に聞かないで辞書で調べなよ
이젠 회사 그만 옮겨 다니고 하나의 일에 전념해요.
あちこち会社を渡り歩かないで、一つの仕事に専念しなよ

命令文は丁寧語よりもタメ口の方が、ニュアンスはより強く伝わるので「痩せろ」と言いたいだけなら살 빼でも十分です。

~するべきだ「-아/어야 하다」は命令にもなる

義務や強制を意味する-아/어야 하다でも「~しなさい」というニュアンスの文はできます。

넌 살 빼야 되겠어요.
あなたちょっと痩せるべきだよ
다시 신청하시려면 본인이 직접 오셔야 합니다.
再申請されるならご本人が直接来てください
잠시 조사할 게 있으니 저희와 같이 가셔야 합니다.
ちょっとお聞きしたいことがあるので我々と一緒に来てください

ここでの「~しなければならない」というのは、遠回しな命令です。

そのため間接的に「~したら?」と言っているような文にもなります。

やわらかい口調で伝える

~するといいよ、~すればいいのに「-지 그래」

命令文では表現がストレートすぎるので、そこまできつくない言い方をしたい時もあると思います。

そんな時は-지 그래を使いましょう。

인터넷으로 찾아보지 그래요?
インターネットで探してみなよ
친구들이랑 같이 식사하지 그래요?
友だちと一緒に食事すればいいよ
넌 살을 좀 지 그래?
少し痩せるといいんだよ

-지 그래は「~すればいいのに、~したら?」と人に何かを勧めたり、提案をする時に使える表現です。

ただこれも言い方によってはキツイ一言になります。

~すれば…「-면」を使う方法

同じようなニュアンスでも言い方次第で相手に与える印象は大きく変わりますが、-면を使って表現する方法もあります。

빼면 많이 예뻐질텐데요.
痩せたらすごい綺麗になると思うけど
너도 공부만 하면 전교 1등이 될 수 있을텐데.
あなたも勉強さえすれば学年トップになれるだろうに

-면で「~すれば、~したら」のような文を作り、そこから次の話をつなげていきます。

죄송하지만 자리를 조금만 비켜주시면 감사하겠습니다.
すみませんが席を少しよけていただけないでしょうか

直接的に「~しろ」というわけではないので、相手にとってはダメージになるような言い方ではなくなります。

またこの手の文は丁寧に表現しようとするほど、文章が長くなる傾向にあります。

提案や勧誘は丁寧な表現になる

~するのはどうですか「-는 게 어때요?」

もっとソフトに伝えたい場合は、-는 게 어때요?を使ってみましょう。

너도 이제 다이어트하는 게 어때?
君もそろそろダイエットしたらどうかな?
니가 상우를 도와주는 게 어때?
あなたがサンウを手助けするのはどう?
나랑 같이 매일 운동하는 게 어때요?
私と一緒に毎日運動するのはどう?

-는 것を使って「~すること」のような文を作り、そこに어때요?を組み合わせます。

勧誘の表現にもなるので、かなりやわらかい印象に変わると思います。

ただ-는 것ができないと難しいので、動詞の連体形が苦手な人はあわせて練習してみましょう。

~しようか「-ㄹ까」も強制力はない

提案のような形で意見を伝えるのであれば、-ㄹ까も使えます。

내가 요리했으니까 오빠가 설거지할까?
私が料理したから、洗い物やってくれる?
장난감을 치우고 밥 먹을까?
おもちゃを片付けてご飯食べようか?

強制力のある命令ではないので、ここまでくると小さい子供にもよく使いそうな表現になってきます。

ただ子供は素直に言うことを聞くかもしれませんが、大人にはかえって嫌みに聞こえるかもしれません。

「命令>意見>提案>勧誘」と遠回しになるほど、表現はやわらかくなっていきます。

しかしどんな言い方をしても、相手が素直に受け入れるかは別の話です。

やわらかく言ってもダメな人には、ストレートに伝えてもいいかもしれません。