韓国語で「できる、できない」といえば、-ㄹ 수 있다/없다を思い浮かべる人は多いと思います。

もちろんそれが間違いではないのですが、他にも可能・不可能を表す表現はあります。

今回はそんな韓国語の「できる、できない」を表す文法で、よく使われるものを紹介していきます。

あらゆるニュアンスに使える「-ㄹ 수 있다/없다」

肯定文で「~できる」

あらゆる「できる・できない」に対応した文法とも言える表現です。

공부만 하면 영어도 할 수 있을 것 같아요.
勉強さえすれば、英語もできそうな気がする
다음에는 언제 만날 수 있어요?
今度はいつ会えますか?

英語ができるといった「能力」はもちろん、予定が空いていて「この日は会える」といった、スケジュールなどにも使えます。

似た文法に「-ㄹ 줄 알다」もありますが、こちらは個人の能力や特技、すなわち「スキル」を表します。

否定文なら「~できない」

있다を「없다」に変えるだけで、否定文の出来上がりです。

나는 스키를 탈 수 없어요.
私はスキーができません
공간이 좁아서 건조기까지 설치할 수가 없어요.
空間が狭いので乾燥機までは設置できません

個人の能力が及ばない、あるいは何らかの事情で「できない」といった場合には、-ㄹ 수 없다を使いましょう。

可能・不可能以外の意味になる時もある

-ㄹ 수 있다/없다が「可能・不可能以外の意味」を表すこともあります。

여기서는 아무도 들어갈 수 없습니다.
ここからは誰も入ってはいけません

この場合は「禁止」を表していて、それだけ用途が広い文法であることがわかると思います。

なんでも「できる・できない」とはいかないので、状況から意味合いを判断していきましょう。

못を使った「できない」

「못 하다」と「-지 못하다」

못を使った否定文にも、「~できない」という意味があります。

어려운 한자는 못 읽어요.
難しい漢字は読めません
난 자전거를 못 타요.
私は自転車に乗れません
너무 슬퍼서 끝까지 못 봤습니다.
すごい悲しくて最後まで見れませんでした

못は初級レベルでも簡単に「~できない」を表現できるのが特長です。

ただし、못には「못 하다」と「-지 못하다」の二種類があり、それぞれ使える条件が異なります。

못にも「できない」以外の意味がある

못の否定文も、他の意味を表すことがあります。

韓国でビッグマック

이런 햄버거 못 봤어요?
こういうハンバーガー見たことない?
처음 봤어.
初めて見たよ

「見れなかった→見たことがない」

このように「~したことない」というというニュアンスの文にもなります。

よく使うわけではないですが、こんな使い方もあることを知っておくといいでしょう。

その他の「できる・できない」の表現

漢字語の「가능하다、불가능하다」

漢字語の「可能・不可能」は、文字通りそのままの意味で使います。

김치찌개 1인분도 가능해요?
キムチチゲも一人分もできますか?
네, 가능해요.
ええ、できますよ

お店に行くと、こんな感じのやり取りをする人も結構います。

食堂に入ったら、まわりが何と言っているか、聞いてみるのもいいかもしれません。

변경이 불가능합니다.
変更は不可能です

こちらはストレートな表現ですが、その分シンプルに「できる、できない」を表すことができます。

対応できるかを表す「되다、안 되다」

되다や안 되다でも「できる・できない」を表すことがあります。

빅맥은 단품으로는 안 됩니다.
ビッグマックの単品は(ご注文)できません
카드결제는 안 돼요.
カード決済はだめです
된장찌개도 되나요?
テンジャンチゲもできますか?

注文や決済が対応可能かといったケースには、되다がよく使われたりします。

まとめ

1.よく使う「-ㄹ 수 있다/없다」
-ㄹ 수 있다:できる
-ㄹ 수 없다:できない

2.文型が簡単な「못」
못と-지 못하다を使い分けよう

3.되다と안 되다
対応可能かどうかでよく使う

4.가능하다と불가능하다
文字通りの意味合い

可能・不可能に関する表現は、ここで紹介したものを押さえておけば、ほぼ困らないと思います。

難しい文法を使ったものでもないので、どんどん使ってみてください。