よく使いそうな耳とその周りの部位を韓国語で表現してみましょう。

また「耳掃除、耳かき、耳あて」など、日常に出てきそうな言葉は、どんどん練習していきましょう。

耳の部位と関連した語彙

「耳たぶ、耳の穴」はどういえばいい?

耳たぶの韓国語귓불、耳の穴は귓구멍と言います。

귓불이 큰 사람은 금전운이 높대요.
耳たぶが大きい人は、金運がいいと言われています
수영을 하다가 귓구멍에 물이 들어가서 귀가 먹먹해요.
泳いでたら耳の穴に水が入って耳がツーンとします

먹먹하다は耳が聞こえにくい状態のことで、耳がツーンとなるような感覚です。

飛行機に乗った、耳の中に水が入った、あるいは目の前で大きな音がしたといった時に耳が聞こえにくくなるような状態をイメージしてみましょう。

큰 소리에 노출되면 고막이 터지거나 귀에 통증이 생길 수 있습니다.
大きな音にさらされると鼓膜が破れたり、耳に痛みが生じたりします

鼓膜の韓国語は고막で、発音が日本語と似ていますね。

「耳かす、耳掃除、耳かき」を韓国語で?

耳の穴の次は「耳かす」や「耳掃除」です。

귀지가 생기면 깨끗이 해주는 게 좋겠습니다.
耳垢ができたら綺麗にしてあげるといいでしょう
귀 청소를 안 해 가지고 귀지가 많이 껴 있어요.
耳掃除をしていないので耳かすが結構溜まってます
귀지는 정기적으로 안 도 자연적으로 바깥으로 배출됩니다.
耳かすは定期的に取らなくても勝手に外に出ていきます

耳かすは귀지といいます。

귀지가 끼다:耳かすがたまる
귀를 파다/귀지를 파다:耳かすを取る、耳掃除をする

あるいは귓밥という言葉もあるので、こちらを使っても構いません。

전 귓밥을 제거할 때 귀이개를 많이 써요.
私は耳カスを取り除く時に耳かきをよく使います

耳掃除の際に면봉(綿棒)よりも「耳かき」を使う人もいると思いますが、耳かきは귀이개/귀파개です。

耳鳴りや中耳炎はどう言えばいい?

大きな音がした時に、耳が痛くなって聞こえにくくなることがあると思います。

게속 귀울림이 나고 소리가 잘 안 들리거든요.
ずっと耳鳴りがして音がよく聞こえないんです
귓속에서 잡음이 들린다면 귀울림을 의심해야 하네요.
耳の中から雑音が聞こえるのなら耳鳴りを疑った方がいいですね
이명이 들릴 때가 있어서 병원에 갔는데 의사는 괜찮다고 하더라고요.
時々耳鳴りが聞こえるので病院に行ったけど医者が大丈夫って言ってました

耳鳴りは귀울림もしくは이명(耳鳴)といい、이명は귀울림の漢字語です。

아이가 며칠 동안 열이 안 떨어졌는데 중이염 때문이었어요.
子供が何日か熱が下がらなかったんだけど中耳炎だったんです

また鼓膜の内側に炎症が起きる「中耳炎」も漢字をそのままハングルにして、중이염となります。

耳あての韓国語は複数ある?

「耳栓と耳あて」どちらにも使える言葉

耳栓には귀마개を用います。

공부할 때 귀마개를 쓰면 더 집중할 수 있어요.
勉強する時に耳栓をすると、より集中できます
올해 겨울이 추워질 것 같아서 귀마개를 샀어요.
今年の冬は寒いと思って耳あてを買いました

마개には「栓」などの意味があり、耳の穴をふさぐというニュアンスになるのですが、耳を覆うものにも使います。

そのため귀마개はヘッドホンのような形をした防寒具などにも使えるわけです。

「耳あてや耳覆い」にしか使わない言葉

一方で귀도리は耳あてや耳覆いにだけに使える言葉です。

배송비 무료 이벤트로 귀도리를 사려고요.
送料無料イベントで耳あてを買おうと思ってます
생 처음으로 털실을 짜서 귀도리를 만들어 봤어요.
初めて毛糸を編んで、耳当てを作ってみました

귀도리の도리は목도리の도리と同じく「巻く」という意味で、保温のためのアイテムを指します。

したがって防寒のアイテムに使うのであれば、こんなイメージで使い分けてもいいと思います。

ところで귀도리は防音のための귀마개と区別するためにできた言葉です。

そのため귀마개=耳栓귀도리=耳あて・耳覆いのように使っても問題はありません。