韓国の梅雨

雨が好きだという人は少数派だとは思いますが、韓国にも梅雨はあります。

ジメジメした嫌な季節ですが、梅雨の時期に使いそうな言葉を集めてみました。

また湿気や洗濯物など、季節柄覚えおきたい表現も一緒に紹介していきます。

韓国の梅雨

梅雨の時期はいつ?

梅雨は장마(장마철)と言い、だいたい6月下旬くらいから始まります。

장마とは本来長い期間雨が降り続くことを指し、季節を意味する「철」と合わせて、장마철となります。

철이 지난 옷을 잘 손질해서 다시 입을 수 있도록 보관하고 있습니다.
季節が過ぎた服はきちんと手入れして、また着れるように保管しています

장마だけでなく、철이 지나다(季節が過ぎた)なども、一緒に覚えておくといいでしょう。

ちなみに秋雨は、가을장마/가을 비と言います。

梅雨入りを韓国語で?

梅雨入りは、장마가 시작하다と言います。

일주일 뒤에는 장마가 서서히 시작할 것으로 보입니다.
1週間後くらいには徐々に梅雨入りするものと思われます
장마철에 들어가 매일같이 비가 와요.
梅雨に入って、毎日のように雨が降ります

他に들어가다を使っても、同じようなニュアンスになります。

梅雨が明けると?

梅雨が明けることを、장마가 끝나다と言います。

장마가 끝나면 무더위가 시작합니다.
梅雨が明ければ、蒸し暑さの始まりです
장마철이 지나면 일사병이 걱정되네요.
梅雨時期が終わっても、熱中症が心配だね

장마철이 지나다でも、梅雨が明けたという意味になります。

찜통더위가 언제까지 이어질까요?
蒸し暑さはいつまで続くのかな

蒸し風呂のように湿度や気温が高い日を찜통더위と言いいますが、せいろの中にいるような暑さというニュアンスです。

あるいは가마솥 더위と言って「釜の中にいるような暑さ」という言葉もあります。

梅雨の時期に気をつけるべきこと

食中毒予防の基本は手洗い

梅雨の時期といえば食中毒が発生しやすいですが、気をつけるべきことは、日本と同じです。

食中毒をはじめ、これらに関連する用語も押さえてしまいましょう。

오늘은 식중독 예방법에 대해서 함께 공부하도록 하겠습니다.
今日は食中毒の予防法について、一緒に勉強していきましょう
식중독에 걸렸을 때 좋은 음식이라면 생강이죠.
食中毒にいい食べ物と言えば生姜でしょう

食中毒にかかるは、식중독에 걸리다です。

食中毒に効果のある食べ物

韓国で食中毒に効果があると言われているものを、3つ紹介します。

생강(生姜)

生姜は殺菌力が高く、下痢や腹痛といった食中毒の症状を和らげます。また体温や免疫力を高め、がん予防にも効果があると言われています。

녹차(緑茶)

緑茶に含まれるのカテキン殺菌効果は有名ですね。下痢で脱水症状を起こしそうな時にも、解毒効果もある緑茶が有効だそうです。

마늘(ニンニク)

ニンニクには食中毒菌に対する殺菌効果があり、症状の緩和に効果が期待できます。しかし殺菌効果が強すぎるのか、食べ過ぎるとかえって下痢になる人もいるようなので、体質に合わせて食べるのが良さそうです。

個人的にはニンニクをがんがん食べても平気です。

湿気やカビの韓国語

梅雨時期といえば、湿気(습기)カビ(곰방이)との闘いとも言えます。

욕실에 곰팡이가 펴가지고 제거해야겠어요.
風呂場にカビが生えてきてるから取り除かないといけません

カビが生えるは곰팡이가 피다や공팡이가 생기다などと言います。

LG에서 곰팡이 서식까지 예방하는 제습기가 나왔대요.
LGからカビの発生を抑える除湿器が出たそうです
여름에는 습도가 높기 때문에 곰팡이가 발생하기 쉽습니다.
夏は湿度が高いためカビが発生しやすいです

서식(棲息)と一緒に使えば「カビの発生、繁殖」という意味になります。

まとめ

1.梅雨は장마、장마철

2.梅雨入り
장마가 시작하다
장마가 시작되다

3.梅雨明け
장마가 끝나다
장마가 지나다

4.食中毒には用心
식중독에 걸리다
食中毒になる
곰방이가 피다
カビが生える

梅雨が明ければ、本格的な暑さの到来です。