Googleから提供されているキーボードアプリの「設定と使い方」について解説していきます。

Googleキーボードも、韓国語や日本語などの切り替えが簡単にできるアプリです。

複数の言語を入力したい人の中で、他のキーボードが使いにくいという人は、これを使ってみましょう。

キーボードのダウンロードと言語の追加

Googleキーボードのインストール

Google キーボード

評価:
価格:無料
開発:Google LLC

まずはGoogleキーボードをダウンロードしましょう。

複数のキーボード言語を追加する

キーボードのインストールが完了したら、基本設定を行います。

設定画面を開き「言語」を選択します。

インストールされているキーボードの言語が表示されます。

「キーボードの追加」をタップしましょう。

様々な外国語が出てくるので、この中から「自分が追加したい言語」を探しましょう。

中国語のキーボードが必要な人は、中国語を選べばOKです。

キーボードを追加していくと、このような感じになります。

これで言語の追加は完了です。

キーボードの基本設定

キーボードの切り替え機能をONにする

次は、キーボードを使うための設定です。

「設定」の項目を選択します。

ここでは「言語切り替えキーを表示」が、ONになっているか確認しましょう。

これが「ON」になってないと、キーボードの切り替えがスムーズにできなくなります。

キーボードの「基本カラー」を変更する

次は「テーマ」を選択します。

ここでは、キーボードの「基本カラー」を変更することができます。

こんな感じで見本を確認しながら、自分の好きなカラーに設定してみましょう。

必要ないという人は、特に設定することはありません。

文字入力と言語の切り替えも簡単

地球儀マークをタップして入力言語を切り替える

Googleキーボードも、文字入力と言語切り替えが簡単にできるようになっています。

切り替えには、地球儀のようなマークをタップしましょう。

マークをタップすると、インストールされているキーボード言語が、順番に切り替わります。

いちいちスマホの言語設定を呼び出す必要がないので、複数の言語を使う人にはうれしい機能だと思います。

キーボードの配置を変更したい場合

もし、各言語の入力方法やキーボードの配置を切り替えたい場合。

設定画面の「言語」から、キーボードの配置を変更したい言語を選択。

使いたい方式のキーボードを選択しましょう。

これだけで、最低限のことはできるようになります。

さいごに

手持ちのスマートフォンに元から入っているキーボードで十分という人は、わざわざGoogleキーボードを使う必要はありません。

しかし、複数の言語を入力する必要がある人には、使いやすいのではないかと思います。

言語の切り替えも簡単なので、必要最低限の機能さえあればいいという人は、一度使ってみてはいかがでしょうか。