韓国で生活する上で、覚えておきたい風邪に関する表現を紹介していきます。

簡単にでいいので、自分で症状を説明できるようになりましょう。

病院で医師の診察を受けたり、薬局で薬を購入する場合にも役立ちます。

かぜや病気にかかった時

「風邪をひく」と風邪の種類

風邪をひくは、감기에 걸리다です。

어제부터 감기에 걸렸어요.
昨日から風邪ひきました

単なる風邪なら감기ですが、鼻風邪など細かく表現したい時は言葉を少し変えます。

熱の風邪:열감기
鼻風邪:코감기
喉の風邪:목감기
수원에 와서 목감기를 앓았습니다.
水原に来てから、喉の風邪にかかったんです

걸리다の他には앓다も「病気になる」という意味で使えます。

他の病気にかかった時は?

風邪に限らず、他の病気にかかった時にも걸리다は使えます。

담배를 피우면 폐암에 걸릴 확률이 높아집니다.
タバコを吸うと肺癌にかかる確率が高くなります
옛날에는 결핵에 걸린 사람이 많았었대요.
昔は結核にかかる人が多かったそうですよ

病名には漢字語が多いので、日本人には覚えやすいのではないかと思います。

インフルエンザやコロナウィルスを韓国語で?

インフルエンザは外来語なので、そのまま인플루엔자となりますが、それよりも독감(毒感)という言葉を使うことの方が多いです。

독감에 걸려 가지고 자가격리 조치 받았습니다.
インフルエンザにかかって自宅待機になりました
한국에서도 신종코로나바이러스 감염자가 급증하고 있습니다.
韓国でも新型コロナウィルスの感染者が急増しています

また新型インフルエンザや新型コロナウィルスなどの「新型」には、신종(新種)を使います。

중국에서는 조류독감의 확산이 우려되고 있습니다.
中国で鳥インフルエンザの感染拡大が懸念されています
돼지독감의 유행에 따라 5000마리의 돼지가 처분되었답니다.
豚インフルエンザの流行を受け、5000匹の豚が処分されたようです

鳥インフルエンザ(AI)や豚インフルエンザには、조류(鳥類)や돼지(豚)を독감と組み合わせましょう。

風邪の種類と症状を説明する

熱のかぜとその症状には?

病院や薬局では、医者や薬剤師に증상(症状)を伝えなければならない時。

熱の風邪にかかると、寒気がすることが多いと思います。

열이 나고 오한도 있거든요.
熱が出て寒気もするんです
열이 40도까지 나서 그런지 오한이 옵니다.
熱が40度まで出てるせいか寒気がします

熱が出る:열이 나다
寒気がする:오한이 오다/있다/나다

こんな感じで覚えておくといいでしょう。

鼻のかぜの症状は?

風邪で鼻水やくしゃみが止まらない時も、つらいですね。

콧물은 안 나와요.
鼻水は出ないです
재채기를 하면 걸쭉한 콧물이 뭉텅이로 나와요.
くしゃみをすると粘っこい鼻水のかたまりで出てきます

鼻水が出る:콧물이 나다/나오다
くしゃみをする:재채기를 하다

鼻風邪に関しては、このあたりを覚えておけばいいでしょう。

喉のかぜの症状

風邪が喉にくると、咳やたんといった症状が出ます。

콜록콜록 심한 기침이 나요.
ゴホゴホとひどい咳が出ます
목 아프고 자꾸 가래생기거든요.
喉が痛くて結構痰が絡むんです
가래기침이 심해서 병원에 갔다왔어요.
痰がからむ咳がひどくて、病院に行ってきました

咳が出る:기침이 나다/나오다
のどが痛い:목이 아프다
痰がからむ:가래가 생기다/걸리다

のどの風邪に関する表現は、このくらいで何とかなるでしょう。

疲れがたまり急に熱が出た時は?

周りに風邪をひいた人がいるわけでもなくても、疲れが溜まることで急に熱が出るなんとことがあります。

갑자기 몸살이 나서 무척 힘들었어요.
急に熱が出て、すごいつらかったです
몸살감기 때문에 너무 아파서 출근하지 못했습니다.
急な発熱ですごい具合が悪くて出勤できませんでした

疲れからくる急な発熱は、몸살と言ったりします。

こうなると間接が痛くなったり、体がだるくてしんどいですね。

風邪や病気に関するその他の表現

「風邪気味」はどう言えばいい?

風邪気味であることを伝えたい時の表現です。

지난 주부터 감기 기운이 있거든요.
先週から風邪気味なんです
감기 기운이 있을 때 드시면 좋은 음식을 소개하도록 할게요.
風邪気味の時に取るといい食べ物を紹介したいと思います

감기 기운이 있다と言い、風邪の気があるって感じになります。

かなり実用度の高い表現です。

風邪をうつす、うつされる

風邪をうつす、うつされるには옮기다を使います。

얘가 나한테 (감기를) 옮겼어.
こいつが俺にうつしたんだ
병원 갔다가 감기가 옮긴 거 아닌가 싶어요.
病院に行って風邪がうつったんじゃないかと思います

うつす:옮기다、옮겨주다
うつされる:옮겨받다

옮기다は風邪以外にも使える表現です。

お大事にはなんて言う?

なぜか「お大事に」のような言葉を言われたことはないし、言った記憶もありません。

病院や薬局でも”안녕히 가세요”と言っているくらいの気がします。

얼른 낫고 같이 놀러 가요.
早く治って、遊びに行きましょう
얼른 회북하시고 건강하신 모습으로 다시 봬요.
早く良くなって、元気な姿でお会いしましょう

「お大事に」は얼른 나으세요のような表現を使うといいでしょう。

普段から体調管理には気をつけ、風邪をひかないのが一番です。