-ㄹ까 하다は中級までに学習する重要な表現の一つです。

そのため本などにもよく出てきますが、この文法は教科書にない使い方をすることが結構あります。

そこで-ㄹ까 하다のいろんな使い方を紹介していきます。

「~しようかと思う」が基本の使い方

提案の「-ㄹ까」に하다をつなげる

提案の意味を持つ「-ㄹ까」に하다を組み合わせたものが、-ㄹ까 하다です。

-ㄹ까 하다は「~しようかと思う」と訳すことが多く、大抵の教材にもそのように書かれていると思います。

저녁은 도시락이라도 사올까 해요.
夕飯は弁当でも買ってこようかと思います
주말은 영화를 보러 갈까 합니다.
週末は映画を見に行こうかなと思います
오랜만에 푹 쉴까 해요.
久々にゆっくり休もうかと考えています

提案と言っても自分自身に対するもの、つまり「独り言」から形を変えた表現と思えばいいでしょう。

提案の「-ㄹ까」も同時に復習すると、よりイメージしやすくなると思います。

まだ「考え中」で決まっていない話

提案とは意見や解決策などを出すことを言いますが、-ㄹ까 하다は自分の中のある考えが出てきてた状態です。

비가 오니까 오늘은 집에서 영화를 볼까 게임할까 해요.
雨が降ってるから家で映画を見ようかゲームをしようかと思います
지하철역에서 만날까 아니면 카페에서 만날까 해요.
地下鉄の駅で待ち合わせようか、それともカフェで会おうかと思います

考えは一つだけとは限らないので、選択肢が複数になることもあります。

요즘 중국어를 배울까 말까 해요.
最近中国語を習おうかどうしようか考えてます

またこの時点では「考え中」で、どうするかは決まっていません。

そのため-ㄹ까 말까にすれば、やろうかどうしようかという意味になります。

하다以外の語彙を使うこともできる

この文法の「하다」の部分には、考えている・思っているというニュアンスが含まれます。

そのため似たような意味を持つ言葉であれば、入れ替えて使うこともできます。

친구랑 같이 도서관에서 공부할까 생각중이에요.
友達と一緒に図書館で勉強しようか考え中です
연휴는 부산으로 여행 갈까 생각해요.
連休は釜山に旅行に行こうか考えてます
내일부터 아침에는 빵이 아니고 밥을 먹을까 싶어요.
明日から朝はパンではなく、ごはんを食べようかと思ってます

-ㄹ까 싶다も-ㄹ까 하다とほぼ同じような意味としてで使えるので、覚えておくといいでしょう。

「~かと思う、~かもしれない」としても使う

もう一つの「-ㄹ까」と組み合わせる

もう一つ-ㄹ까には、気になることを表す「~だろうか」というニュアンスもありますが、これに하다が付きます。

비가 내릴까 해서 우산을 들고 왔어요.
雨が降るかもと思って、傘を持ってきました
내일도 많이 추울까 해서 핫팩을 샀어요.
明日もすごい寒いと思ってカイロを買いました
※핫팩=カイロ、손날로とも言う
혹시나 필요할까 해서 두 개 준비했어요.
もしかして必要かもと思って2つ用意しました

하다と組み合わせることで「~かと思う、~かもしれない」という意味になります。

こっちの-ㄹ까もあわせて復習しながら、練習してみましょう。

싶다など他の言葉を使ってもよい

これも하다の代わりに싶다など、他の語彙を使うことができます。

무슨 일이 생긴 거 아닐까 싶었어요.
何かあったんじゃないだろうかと思いました
많이 매울까 봐 나만 안 먹었어요.
すごい辛いかもと思って、僕だけ食べませんでした
비행기를 놓칠까 일찍 집을 나왔어요.
飛行機に遅れるかもしれないと思って早めに家を出てきました

하다の代わりに「보다」が入ることもありますが、ニュアンスが大きく変わるわけではありません。

また하다の代わりにどんな言葉が合うかは、話の内容にもよります。

まとめ

1.-ㄹ까 하다のニュアンスは二つ
「~しようと思う」を表現
「~~かもしれない」の意味もある

2.-ㄹ까 하다の하다を他の言葉と入れ替えてもOK
-ㄹ까 생각하다
-ㄹ까 싶다
-ㄹ까 보다

周りの人たちがどんな話し方をするのかを見ながら、少しづつ練習していくといいでしょう。