連体形と것のシリーズ第3弾は「-ㄹ 것」についてです。

-ㄹ 것のニュアンスや使い方はもちろん、よくあるミスや間違えそうなケースといったポイントも解説していきます。

ここまでできるようになれば、連体形は一通り使いこなせるようになるでしょう。

Ads

「-ㄹ 것」のニュアンス

動詞や形容詞の「-ㄹ/을」に것を付け足す

-ㄹ 것は、動詞や形容詞の「-ㄹ/을」に것を付け足すことで作ります。

動詞/形容詞 + -ㄹ/을 것

사다 + -ㄹ/을 것 = 살 것
끄다 + -ㄹ/을 것 = 끌 것
버리다 + -ㄹ/을 것 = 버릴 것

먹다 + -ㄹ/을 것 = 먹을 것
찍다 + -ㄹ/을 것 = 찍을 것
입다 + -ㄹ/을 것 = 입을 것

듣다 + -ㄹ/을 것 = 들을 것
묻다 + -ㄹ/을 것 = 물을 것
돕다 + -ㄹ/을 것 = 도울 것

「-ㄹ/을」の復習も兼ねてこちらもどうぞ。

「-ㄹ 것」のニュアンスを理解するための参考になると思います。

これから「ありえること」を意味

-ㄹ 것の基本的な意味は「これからすること」です。

강소영-L

휴대전화는 전원을 을 권장합니다.
携帯電話は電源を切ることを推奨します

김대호-L

하루에 1시간 이상 운동할을 맹세합니다.
一日に1時間以上運動することを誓います

ただし、ここでは「予定や予想」について話しているわけではなく、これから「ありえること」といった方がいいかもしれません。

そのため「-ㄹ 것이다」とはニュアンスがことなります。

約束事や取り決めを表す

文の最後を「-ㄹ 것」で締めくくると、ちょっと変わった使い方になります。

박석중-R

쓰레기는 지정된 곳에 버릴 것.
ごみは指定された場所に捨てること

정현주-R

이 방에서는 흡연하지 말 것.
この部屋では喫煙しないこと

約束事や取り決めについて話す「~すること」のようなニュアンスです。

~しようとするもの、~する価値のあるもの

-ㄹ 것は「動作の対象」を意味することもあります。

양승희-L

시잔으로 찍을이 많아요.
写真に撮るものがいっぱいです

김철수-L

더 이상 여기서 배울이 없습니다.
これ以上ここで学ぶべきことはありません

この場合は「~するに値するもの」のような感じでとらえるといいと思います。

つまり「撮りたいと思えるものがたくさんある」とか「習いたいものがない」というニュアンスです。

「-ㄹ 것」にしてみよう

動詞や形容詞を「-ㄹ 것」に変えてみましょう。
※タップして答えを確認

김영주-R

이 없어서 하나 사려고요.
着るものがないので、一つ買おうかと

최지현-R

특별히 내가 은 없어요.
特に私がやってあげることはありません

황수지-R

약속시간에
約束の時間に遅れないこと

박석중-L

이제 내가 은 없어요.
もう俺が教えることはないよ

양승희-L

SNS에 이 없어요.
SNSにアップするものがないです

이현빈-L

라면만
ラーメンばかり食べないこと

Ads

よくある疑問や間違いやすいポイント

「먹는 것」と「먹을 것」の違いは?

것を使った表現で、ややこしくなりやすいのが「-는 것」と「-ㄹ 것」です。

例えば먹다と使う場合、ニュアンスにどのような差があるのでしょうか?

김영주-R

이거는 먹는이 아니에요.
これは食べ物じゃないよ

-는は「特長や性質」を表すことがあり、ここでも「食べるためのもの」という意味です。

したがって、먹을 수 있는 것(食べれるもの)と考えればいいでしょう。

김영주-L

집에 먹을이 없어서 슈퍼로 가야 해요.
家に食べるものがないからスーパーに行かないと

-ㄹ 것は、ここでは「~するに値するもの」というニュアンスです。

つまり、これから「食べたいもの、口にするもの」がないという意味です。

仮に「팔다」と組み合わせた場合なら?

파는 것:売り物、商品
팔 것:売れそうなもの

팔다なら、こういう違いがあるわけです。

日本語では「飲料水」だけど韓国では?

-ㄹ 것と関連して間違えやすい語彙が、음료수(飲料水)です。

韓国で음료수は「ジュースの類」を指し、お店で注文すれば「サイダーやコーラ」などが出てきます。

つまり、음료수とはソフトドリンクのことです。

日本語で飲料水といえば、ミネラルウオーターなど「飲むための水」ですが、韓国語ではまったく違う意味になるので気を付けましょう。

もし飲み水のことを言いたい時は、そのまま물か마실 것(水も含まれる)と言いましょう。

ちなみに、ミネラルウオーターは생수といいます。

Ads

文を完成させよう

-ㄹ 것を用いて、文を完成させてみましょう。

예)
가: 왜 영화를 안 봤어요?
なぜ映画を見なかったの?

나: 특별히 볼 것이 없었어요.
特に見るものがなかったんです

1)
가: 왜 노래를 안 불러요?
どうして歌を歌わないの?

나: 내가 
私が歌うようなものがないんです

2)
가: 편지를 안 써요?
手紙を書かないんですか?

나: 별로
別に書くことないですよ

3)
가: 왜 아무 것도 안 샀어요?
なぜ何も買わなかったの?

나:
特に買うものがなかったんです

4)
가: 술을 안 마실 거예요?
お酒飲まないんですか?

나:
私が飲むようなものがありません

5)
가: 왜 짐을 안 보냈어요?
どうして荷物を送らなかったの?

나:
特別送るようなものがなかったんです

まとめ

1.今後ありえる行動

2.約束や決めごと

3.~するに値するもの

마실 것が「飲み物」か「飲みたいもの」かは、状況を見て判断しましょう。