-아/어도 되다は一般的に「許可や承諾」を表す時に使われます。

もちろんそういった文を作ってもいいのすが、それ以外のニュアンスで使うことも可能で、応用がしやすい文法です。

許可や承諾を表す文

希望や要望が通るかどうか?

やりたいことを表現する文法といえば、-고 싶다です。

希望や要望を伝える

やりたいことが可能かどうか
현금으로 지불하고 싶어요. 괜찮아요?
(現金で支払いたいです。大丈夫ですか?)

言い方を変える
↓↓↓

もっと簡単に表現
현금으로 지불해도 돼요?
(現金で支払っても構いませんか?)

되다には「大丈夫、OK」というニュアンスがあり、-아/어도(~しても)と一緒に使うことで「~してもよい」という文になります。

-고 싶다も使い方次第でこちらの要望を伝えることはできますが、言い回しを変えたと考えてみましょう。

「許可と承諾」を使い分けよう

文型は基本的に-아요/어요に準じた変化の仕方をします。

動詞/形容詞 + -아/어도 되다

가다 + -아/어도 되다 = 가도 돼요
크다 + -아/어도 되다 = 커도 돼요
피우다 + -아/어도 되다 = 피워도 돼요

먹다 + -아/어도 되다 = 먹어도 돼요
입다 + -아/어도 되다 = 입어도 돼요
열다 + -아/어도 되다 = 열어도 돼요

듣다 + -아/어도 되다 = 들어도 돼요
춥다 + -아/어도 되다 = 추워도 돼요

-아/어도 되다は肯定文で使うと、相手に許可を与える文になります

이 과일은 먹어도 돼요.
この果物は食べてもいいよ
(먹다)
오늘은 공부 안 해도 돼요.
今日は勉強しなくてもいいですよ
(안 하다)
6시가 되면 퇴근해도 돼요.
6時になったら退勤しても構いませんよ
(퇴근하다)

反対に疑問文にすれば、承諾や要望を求める文になります。

잠시 들어가도 돼요?
ちょっと入ってもいいですか?
(들어가다)
여기서 사진을 찍어도 돼요?
ここで写真を撮ってもいいですか?
(찍다)
창문을 조금만 열어도 될까요?
窓を少しだけ開けてもいいですか?
(얼다)

許可や承諾の表現をうまく使い分けましょう。

さらに踏み込んだ使い方をしてみよう

「許容範囲」であることを意味する場合もある

-아/어도 되다は他に「許容範囲」を表すこともあります。

결혼식은 친구랑 같이 와도 돼요.
結婚式は友達と一緒に来てもいいですよ
애인은 키가 크지 않아도 돼요.
恋人は背が高くなくてもいいです
요리는 맛이 매워도 돼요.
料理は辛くても構いません

「~でも大丈夫」という意味で、我慢できることや問題がないことなどを表します。

許容範囲のニュアンスを加えると、-아/어도 되다の使い道は一気に広がるでしょう。

괜찮다や상관없다などと入れ替える

되다を他の語彙と入れ替えても、似たような意味は表現できます。

아무리 날씨가 추워도 괜찮아요.
どれだけ寒くても大丈夫です
찌개를 맵게 만들어도 괜찮을까요?
チゲを辛く作っても大丈夫ですか?
이 핸드폰은 물에 빠져도 괜찮아요.
この携帯電話は水没しても大丈夫です
내일은 늦게 일어나도 상관없습니다.
明日は遅く起きても関係ありません

괜찮다や상관없다は入れ替えることが多い語彙の代表です。

こうした語彙を使った文を作ってみるのもいいでしょう。

より具体的な文章と入れ替えて表現する

되다の部分を「少し長い文章」に変えて表現してみましょう。

월요일은 마음껏 먹어도 는 날이에요.
月曜日は思いっきり食べてもいい日です
카드가 있으면 현금이 없어도 쇼핑할 수 있습니다.
カードがあれば現金がなくても買い物できます
양치질을 안 해도 이가 든든합니다.
歯磨きしなくても歯が丈夫です
20분이 지나도 아무 이상이 없으시면 집에 가셔도 됩니다.
20分経っても何も異常がなければ帰宅して結構です

되다から後の部分を変えることで、どう大丈夫なのかを具体的に表現することも可能です。

基本的な使い方に慣れてきた人は、こうした応用も積極的に練習していきましょう。

部分的に表現を変えたりしながら、いろんな文を作ってみましょう。