敬語と聞いて、どんな言葉を思い浮かべるでしょうか?

おそらく「~される、~でいらっしゃる」といった、尊敬語を連想するのではないかと思います。

そこで今回は、韓国語の尊敬語の使い方を練習してみましょう。

尊敬の敬語表現って?

韓国語の「~される、~でいらっしゃる」

日本語の尊敬語が、単語の先頭に「お」や「ご」を付けるように、韓国語ではどのような使い方になるでしょうか?

韓国語の敬語は「-시」を付ける

通常の文
추석은 대구에 가요?
秋夕は大邱に行くんですか?
어머니는 매일 책을 읽어요.
母は毎日、本を読みます

↓↓↓

尊敬語の文
추석은 대구에 가세요?
秋夕は大邱に行かれるんですか?
어머니는 매일 책을 읽으세요.
母は毎日、本をお読みになります

韓国語では「-시」を付けることで、尊敬を表現します。

「~される、~なさる」を表現してみる

尊敬語の「-시」は、動詞や形容詞などの語幹に付けて使います。

動詞/形容詞 + -(으)시

사다 + -시 = 사
보다 + -시 = 보
바쁘다 + -시 = 바쁘
일하다 + -시 = 일하

받다 + -시 = 받으시
닫다 + -시 = 닫으시
앍다 + -시 = 읽으시
좋다 + -시 = 좋으시

만들다 + -시 = 만드시
살다 + -시 = 사
알다 + -시 = 아
묻다 + -시 = 물으시
춥다 + -시 = 추우시

パッチムなし

코스트코에서 무엇을 사세요?
コストコで何を買われるんですか?
(사다)
사장님은 지금은 바쁘십니다.
社長は今、お忙しいです
(바쁘다)

語幹にパッチムがなければ「-시」をつけ、話し方に合わせて語尾を変えましょう。

요体で話すなら-세요になり、-ㅂ니다体で話すなら-십니다です。

パッチムあり

건강검진을 왜 안 받으십니까?
健康診断をどうして受けないんですか?
(받다)
냉장고는 반드시 문을 닫으십시오.
冷蔵庫は必ず扉を閉めてください
(닫다)

語幹にパッチムがある場合は、-으시を付けます。

ちなみに命令文の「-세요、-지 마세요」も、尊敬語の表現の一つです。

変格活用の用言の場合

変格活用の語彙も、それぞれのパッチムに合わせて対応しましょう。

ㄹパッチムの語彙

단어를 조합하여 문장을 만드세요.
単語を組み合わせて、文章を作ってください
(만들다)
안 쓰시면 저한테 파세요.
お使いにならないなら、私にお売りください
(팔다)

ㄹパッチムが脱落し、そこへ「-시」が入ります。

ㄷパッチムの一部

궁금한 건 뭐든지 물으세요.
気になることは何でも聞いてください
(묻다)

ㄷがㄹに変わり、そこに「-으시」が加わります。

ㅂパッチムの語彙

그렇게 많이 추우세요?
そんなにすごい寒いですか?
(춥다)

ㅂパッチムが「우」になったところに「-시」が入ります。

尊敬表現はここが難しい?

이다を尊敬の「-시」と使う場合

名詞には「이다」がつきものですが、名詞にパッチムがあるかないかで、使い方が変わります。

パッチムあり

새로운 과외 선생님이세요.
新しいの個人レッスンの先生です
혹성전자 회장닙이십니다.
惑星電子の会長です

パッチムがある時は、-이세요/이십니다などで使えばOKです。

パッチムなし

민경씨는 약사세요.
ミンギョンさんは薬剤師です
누구세요?
どなたですか?
댁은 어디십니까?
お住まいはどちらですか?

パッチムのない名詞になると、さらに「이」がなくなり、-세요/십니다となります。

文を見て、ピンとくるもののあると思います。

連体形になるとどうなる?

連体形にする場合は、-시を付けた語彙をさらに「-은、-는」などにするので、-신-시는となります。

예쁘신은 누구십니까?
このお綺麗な方はどなたですか?
찾으시는 거 있으세요?
お探しのものはございますか?

連体形なので、後ろには必ず名詞が来ます。

것(거)は依存名詞といって、必ず連体形とセットになります。

「尊敬の語彙」って何?

尊敬語は「-시」を使った表現だけではありません。

時には尊敬の語彙を使うこともあります。

이거 한 번 드셔 보세요.
これを一度召し上がってみてください
집에 아무도 안 계세요? 
家に誰もいらっしゃらないんですか?

드시다계시다は、尊敬の語彙になります。

-시とあわせて尊敬の語彙も、少しづつ覚えていきましょう。

用言を「-시」に変えてみる

-시で表現を作り変えてみましょう。

과장님이
課長がお呼びです
(부르다)
집에서 엄마가
家で母が待っています
(기다리다)
입 닥치고
黙って聞いてください
(듣다)
버스를 탈 때 꼭 교통카드를
バスに乗る時は必ず、交通カードをタッチしてください
(찍다)
선생님도 그 사람을
先生もあの人とお知り合いですか?
(알다)
제 말을
私の言うことを信じないんですか?
(믿다)

※答えはタップして確認できます

尊敬語は慣れるまでは、ゆっくり話しながら、練習してみましょう。