韓国語は日本人にとって「学びやすい」と言われています。

日本語との共通点や似たような言葉、表現が多いからですね。

ところで「学びやすい」を韓国語では、どのように表現するのでしょうか?

今回は「~しやすい、~しにくい」を練習してみましょう。

韓国語の「~すること」

動詞を名詞形にするのが「-기」

-기を使うと、動詞を「名詞」に変えることができます。

動詞を名詞に変えるとは?

通常の動詞
매일 학교에 가요.
(毎日学校に行きます

名詞化すると?
↓↓↓

名詞化した動詞
매일 학교에 가기가 즐거워요.
(毎日学校に行くことが楽しいです)

「~する」から「~すること」のようなニュアンスに変化

こんな感じで、名詞化することで可能になる表現があります。

なんでも「~すること」とはならない

「-기」は、動詞の語幹に付けて使いましょう。

動詞 + -기

가다 + -기 = 가
싸다 + -기 = 싸
달리다 + -기 = 달리

먹다 + -기 = 먹
읽다 + -기 = 읽

밥하다 + -기 = 밥하
요리하다 + -기 = 요리하

パッチムの有無は関係ないので、文型は作りやすいと思います。

매일매일 밥하기가 귀찮아요.
毎日毎日、ごはんを作るのが面倒だよ
(밥하다)
쓰기 연습을 어떻게 하면 좋을까요?
書き取りの練習はどうやればいいだろうか?
(쓰다)
혼자 먹기에는 양이 많아요.
一人で食べるには量が多いです
(먹다)
이거를 쓰면 짐 싸기가 편해요.
これを使えば荷造りが楽です
(싸다)※짐을 싸다=荷物をまとめる

-기はなんでも「~すること」のように訳せるわけではありません。

荷物をまとめることを「荷造り」というように、文に合わせてうまく判断しましょう。

「-기」でよくあるパターン

「好きなこと」と「嫌いなこと」

-기を使った表現で代表的なものには、好きなこと・嫌いなことがあります。

저는 등산과 걷기를 좋아해요.
私は登山とウォーキングが好きです
우유는 마시기 싫어요.
牛乳は飲みたくないです
일하기가 싫어서 빼먹고 놀았어요.
仕事するのが嫌で、さぼって遊んでました

-기 싫다(~するのが嫌)も、よく使うパターンとして覚えてしまいましょう。

「~しやすい」と「~しにくい」

簡単なことや難しいことも、-기で表現することが多いです。

일본어는 배우기가 쉬워요.
日本語は覚えやすいです
러시아어는 발음하기가 어려워요.
ロシア語は発音するのが難しいです
여기는 시골이라서 남자 만나기가 힘들어요.
ここは田舎なので男性に出会うのが難しいです

-기 쉽다:~しやすい
-기 어렵다:~しにくい

いわゆる「~しやすい、~しにくい」のニュアンスですが、これも必須パターンとして覚えおきましょう。

数学の記号は特別

-기で動詞を名詞化する場合でも、数学の記号は特別です。

数学(算数)で使う記号

:더하다 + -기 = 더하
:빼다  + -기 = 빼
×:곱하다 + -기 = 곱하
÷:나누다 + -기 = 나누

こうした記号の名前は、暗記あるのみです。

余裕がある人は、数式の読み方にもチャレンジしてみましょう。

動詞を「-기」に変えてみよう

動詞を-기に変えてみましょう。

둘이서 에는 충분한 공간이에요.
二人で住むには十分はスペースです
(살다)
에 좋은 게절이에요.
運動するのにいい季節です
(운동하다)
를 좋아해요.
私は走ることが好きです
(달리다)
글씨가 작아서 가 불편해요.
文字が小さくて読むのに不便です
(읽다)
시험은 10시부터 합니다.
リスニングの試験は10時から行います
(듣다)
내가 에는 사이즈가 애매해요.
僕が着るにはサイズが中途半端です
(입다)
비빔밥은 가 쉬어요.
ビビンバは作るのが簡単です
(만들다)

※答えはタップすると見れます

ソウルの公共交通機関(대중교통)は、乗り換えがしやすくて便利です!