北米、ヨーロッパ、アジア、南米、オセアニア、その他。

あなたが海外旅行に行くとすれば、どこに行きたいですか。

また旅行に行ったならば、そこで何をしてみたいですか。

みんな一度は行ってみたい国や地域があるのではないかと思いますが、それを韓国語で表現してみましょう。

韓国語で「たられば」を表現

仮定や条件に基づいた話

-면は「AならBだ」というように、仮定や条件について話す時に使います。

-면ってどんな文?

①시간이 있어요.
(時間があります)

그러면 저도 갈 거예요.
(それなら私も行きます)

①+②
↓↓↓

③시간이 있으면 저도 갈 거예요.
(時間があれば私も行きます)

いわゆる「もしも、たられば」の話

-면の前に来る内容を前提として、その場合に「どうするか、どうなのか」といったことを表現します。

「-면」の使い方

-면は動詞や形容詞などの語幹に組み合わせます。

動詞/形容詞 + -(으)면

가다 + -면 = 가
만나다 + -면 = 만나
필요하다 + -면 = 필요하

먹다 + -면 = 먹으면
입다 + -면 = 입으면
없다 + -면 = 없으면

놀다 + -면 = 놀면
듣다 + -면 = 들으면
덥다 + -면 = 더우면

パッチムなし

비가 오면 집에 안 나갈 거예요.
雨が降れば、家から出ないつもりです
(오다)
운동하면 기분이 좋아요.
運動すると気分がいいです
(운동하다)

語幹にパッチムのない語彙には、-면を使います。

パッチムあり

약을 안 먹으면 머리가 아파요.
薬を飲まないと頭が痛くなります
(먹다)
날씨가 좋으면 놀러 갈 거예요.
天気がいいなら遊びに行きます
(좋다)

語幹にパッチムがある時は、-으면を使いましょう。

変格活用の語彙と文型は?

変格活用の語彙と組み合わせの仕方です。

ㄹパッチムの語彙

미국에서 5년 살면 영어를 잘할까요?
アメリカで5年暮らしたら英語ができるのかな?
(살다)

語彙がㄹパッチムの場合には、そのまま-면を付けましょう。

ㄷパッチムの一部

하루에 1시간 이상 걸으면 살이 빠져요.
一日に1時間以上あるけば痩せますよ
(걷다)

ㄷパッチムでㄹに音が変わるもの場合、変化したところに-으면を付けます。

ㅂパッチムの語彙

추우면 왜 잠이 옵니까?
寒いとどうして眠くなるの?
(춥다)

ㅂパッチムの語彙は、ㅂが우に変わったところで-면を使いましょう。

「-면」はさらにこう使おう

「-면」を名詞と使いたい時はどうする?

「○○なら」のように、-면を名詞と使いたい時は、どうすればいいでしょうか?

17살이면 술을 마시지 마요.
17歳なら酒を飲んじゃだめだよ
돼지고기 제주도가 최고예요.
豚肉なら済州島が最高ですよ

名詞には-이면/-이라면を付けましょう。

パッチムのない名詞には、そのまま-면/-라면を使えばOKです。

否定文と一緒に用いる

-면は動詞や形容詞にそのまま使ってもいいですが、他の文法と組み合わせてこそ表現に幅が出ます。

안や못など

비가 안 오 등산을 갈 거예요.
雨が降らなければ、山登りに行きます
집중하지 못하 좀 쉬어요.
集中できないなら少し休みなよ
돈이 많지 않으면 집을 못 사요.
お金がたくさんないと家を買えません

안や못などの否定文と組み合わせながら練習するのもいいでしょう。

「-고 싶다」と組み合わせよう

「~したい」を表現する-고 싶다も、-면と一緒に練習するにはいい文法です。

다이어트를 하고 싶으면 운동하세요.
ダイエットしたいなら運動してください
언어를 잘 하고 싶으면 열심히 공부하세요.
語学がうまくなりたいなら、一生懸命勉強してください
공연을 보러 가고 싶으면 표를 예약하세요.
公演を見に行きたいなら、チケットを予約してください

「-고 싶으면+命令文」は便利な表現なので、自分でいろいろ例文を作ってみましょう。

「-면」に変えてみよう

用言を-면に変えてみましょう。

이가 아무 것도 못 먹어요.
歯が痛いと何も食べれません
(아프다)
코트를 따뜻할 겁니다.
コートを着れば暖かいと思いますよ
(입다)
연락 주세요.
到着したら連絡ください
(도착하다)
같이 식사하고 갑시다.
忙しくないなら、食事していきましょう
(바쁘다)
문제가 재미 없을 거예요.
問題が簡単だと面白くないと思うよ
(쉽다)
이 노래를 힘이 나요.
この歌を聞くと元気が出るんです
(들다)
이거를 바로 알 거예요.
これを見ればすぐわかるはずだよ
(보다)
질문하세요.
わからないなら質問してください

※答えはタップすると見れます

-면は、自分でいろんな例文を考えるほど、早く覚えられるので、どんどん練習しましょう。