こういうのやってみましょうか?
あの人に話してみますか?

韓国語でこういった話をする時によく用いられるが-ㄹ까です。

いわゆる何かを提案する表現です。

相手に何かを提案をしたり意見を求める

「~しましょうか」と問いかける

-ㄹ까は相手に質問を投げかける時に使われる文法です。

相手に問いかける

오후부터 영화를 보러 갑니다.
(午後から映画を見に行きます)

↓↓↓

오후부터 영화를 보러 갈까요?
(午後から映画を見に行きましょうか?)

質問の仕方によっては提案になる

「~しましょうか、~しますか」と質問することで、それに対する相手の意見や考えを引き出します。

-ㄹ까には心の中で思っていることを疑問文にして表すという使い方もありますが、これとは少し違いますね。

提案の「-ㄹ까」の使い方

-ㄹ까を提案に用いる場合は、動詞のみと組み合わせます。

動詞 + -(으)ㄹ까

가다 + -ㄹ까 = 갈까
만나다 + -ㄹ까 = 만날까
운동하다 + -ㄹ까 = 운동할까

먹다 + -ㄹ까 = 먹을까
찍다 + -ㄹ까 = 찍을까

듣다 + -ㄹ까 = 들까
만들다 + -ㄹ까 = 만들까

パッチムのない語彙の語幹には-ㄹ까を付け、パッチムのある語彙の語幹には-을까を使いましょう。

パッチムなし

내일은 어디서 만날까?
明日はどこで待ち合わせようか?
(만나다)
내년에 다시 여기로 올까요?
来年またここに来ようか?
(오다)

パッチムあり

저녁은 같이 먹을까?
夕飯は一緒に食べようか?
(먹다)
사진은 내가 찍을까요?
写真は僕が撮りましょうか?
(찍다)

文末に-요が付けば丁寧語になります。

変格活用の語彙と文型

変格活用は嫌になるかもしれませんが、何度も出てくるうちに慣れてくるでしょう。

ㄹパッチムの語彙

저녁은 뭐 만들까?
夕食は何を作ろうか?
(만들다)

語幹にㄹパッチムがあるので、そのまま-까を足しましょう。

ㄷパッチムの一部

바람 쐬러 잠깐 걸을까요?
風に当たりにちょっと歩きますか?
(걷다)

ㄷパッチムの単語で語幹の発音がㄹに変わるものは、変化した後に-을까を付けます。

提案の「-ㄹ까」のポイント

相手を誘う時にも使う

提案というのは問いかけの一つであって、質問の内容次第では勧誘の表現にもなります。

차나 한잔 할까요?
お茶でも1杯どうですか?
우리 카페에서 같이 공부할까요?
カフェで一緒に勉強しようか?
오늘 점심은 감자탕 먹으러 갈까요?
今日の昼はカムジャタン食べに行きますか?

誘い文句であれば、같이などと一緒に使うことも多くなるでしょう。

独り言としても使える

-ㄹ까は相手に対して話を持ちかけるかけるのが基本ですが、自分自身に対して話しかけることも可能です。

오랜만에 공원에서 운동할까.
久々に公園で運動しようかな
식사 후에 커피라도 마실까.
食後にコーヒーでも飲もうかな
나 오늘은 뭐할까?
今日は何しようかな?

この場合は「~しようかな」という独り言になります。

独り言ならいくらでも自分で練習できますね。

形が同じでも意味が違う文法は、分けて練習しましょう。