こういうのやってみますか?
あの人に話してみますか?

韓国語でこういった話をする時に、よく用いられるが「-ㄹ까」です。

「-ㄹ까」には、心の中で思っていることを疑問文にして表すという使い方もありますが、これとは少し違います。

今回は「-ㄹ까」の、もう一つのニュアンスについてです。

Ads

相手に何かを提案をしたり意見を求める

「-ㄹ까」を使った会話

양승희-R

방학이 되면 뭐를 할 거예요?
休みになったら何をする予定ですか?
※방학=学校の長期の休み

김대호-L

아직은 생각중이에요.
まだ考え中です

양승희-R

그럼 친구들하고 같이 놀러 갈까요?
じゃあ友達と一緒に遊びに行きますか?

김대호-L

좋아요.
いいですよ

김대호-L

캠프하러 가면 어떨까요?
キャンプに行くのはどうですか?

양승희-R

좋네요.
いいですね

양승희-R

그리고 바베큐도 해요.
あとバーべキューもしましょう

こちらから意見や提案を持ちかける

「-ㄹ까」は、何か提案を持ちかける時などに、よく使われる文法です。

황수지-L

오후부터 영화를 보러 갈까요?
午後から映画を見に行きましょうか?

이현빈-L

청소는 제가 할까요?
掃除は僕がやりしょうか?

「~しましょうか、~しますか」と質問を投げかけることで、相手の意見や考えを引き出します。

Ads

提案の「-ㄹ까」の使い方

動詞のみと組み合わせる

提案に用いる「-ㄹ까」は、動詞のみと組み合わせます。

動詞 + -(으)ㄹ까

가다 + -ㄹ까 = 갈까
만나다 + -ㄹ까 = 만날까
운동하다 + -ㄹ까 = 운동할까

먹다 + -ㄹ까 = 먹을까
찍다 + -ㄹ까 = 찍을까

듣다 + -ㄹ까 = 들까
만들다 + -ㄹ까 = 만들까

パッチムなし

최지현-R

내일은 어디서 만날까?
明日はどこで待ち合わせようか?

パッチムのない語彙の語幹には、-ㄹ까を付けましょう。

パッチムあり

박기영-R

제가 사진을 찍을까요?
私が写真を撮りましょうか?

パッチムのある語彙の語幹には、-을까を使います。

文末に-요が付けば丁寧語になります。

変格活用の語彙と文型

変格活用の単語での使い方です。

ㄹパッチムの語彙

김영주-L

저녁은 뭐 만들까?
夕食は何を作ろうか?
(만들다)

語幹にㄹパッチムがあるので、そのまま「까」を足しましょう。

ㄷパッチムの一部

김대호-L

K-pop이라도 들을까요?
K-popでも聴きますか?
(듣다)

ㄷパッチムで、発音がㄹに変わる単語では、変化した後に「-을까」を付けます。

自分が主語の文に使う

「-ㄹ까」は疑問文に用いられるため、質問として使われることが多くなります。

ただし、推測や疑問を表す「-ㄹ까」と違い、ここでは自分(我々)が主語になります。

강소영-R

우리 여기로 다시 올까?
私たちここにまた来ようか?

강소영-L

그 사람은 여기로 다시 올까?
彼はここにまた来るだろうか?

主語が変わると、ニュアンスが全く別のものになることがわかると思います。

相手に意見を求めるという行動は同じでも、意味は違うので注意しましょう。

Ads

「-ㄹ까」で大事なのは使う場面

決まり文句は丸暗記しよう

-ㄹ까には、いわゆる「決まり文句」のようなものがあります。

정현주-L

뭐 좀 도와드릴까요?
何かお困りですか?
(何かお手伝いしましょうか?)

김영주-L

뭐를 드릴까요?
何にいたしますか?
(何を差し上げますか?)

お店で食事を注文する時、大抵の店員は「뭐를 드릴까요?」と聞いてきます。

こうしたフレーズは、深く考えなくても出てくるように、丸暗記してしまいましょう。

相手を誘う時にも使う

提案は、使い方によっては「勧誘の表現」にもなります。

김지성-R

차나 한 잔 할까요?
お茶でも1杯どうですか?

김대호-R

도서관에서 같이 공부할까요?
図書館で一緒に勉強しようか?

誘い文句であれば、같이などと一緒に使うことも多いです。

「-ㄹ까」にしてみよう

動詞を「-ㄹ까」の形に変えてみましょう。

이소룡-L

창문을
窓開けましょうか?

양승희-L

학원에서 같이 영어를
塾で一緒に英語を習おうか?

박석중-R

추우면 에어컨을
寒いならエアコン止めましょうか?

김선아-R

비가 많이 오고 오늘은
雨がすごい降ってるし、今日は出かけるのよそうか?

みか-R

더운 날에 뜨거운 거를 먹으면 
暑い日に暑いもの食べるはどうですか?

Ads

「-ㄹ까」を使ってみよう

「-ㄹ까」を使って、文を完成させてみましょう。

예)
가: 비가 와요. 창문을 닫을까요?

나: 네, 창문을 닫으세요.

1)
가: 배 고프면 치킨을

나: 그러면 피자를 시키세요.

2)
가: 이거는 어디에

나: 책상 위에 놓으세요.

3)
가: 강남에서 영화를

나: 그럼 ‘007’를 봐요.

4)
가: 친구 생일 때 아이스크림을

나: 아이스크림보다 케이크를 사면 좋을 거예요.

5)
가: 힘들면 잠깐

나: 네, 5분만 쉬어요.

まとめ

1.提案の「-ㄹ까요」は動詞のみと使う

2.主語は「自分」になる

3.場面によっては「勧誘」のニュアンスになる

推測や疑問を表す「-ㄹ까」とは、使い方が似ていても意味は違うので、分けて練習しましょう。