「今日は何するの?」
「今度の休みはどうするの?」

こうした話題に対してあなたなら、どんな話をするでしょうか?

おそらく「~しようと思う」とか「~する予定だよ」といった話をするのではないかと思います。

今回は、そういった話に使える文法を練習してみましょう。

やろうと思っていることや今後の予定を表す

「~するつもりだ」というようなニュアンス

-ㄹ 것이다は、自分がこれからしようと思っていることや今後の予定などを表現する時に使います。

やろうと思っていること?

すでに確定していること
저녁은 집에서 숙제를 해요.
(夕方は家で宿題をします)

↓↓↓

考え中あるいは未確定のこと
저녁은 집에서 숙제를 할 거예요.
(夕方は家で宿題をするつもりです)

言い方を変えるだけで、ニュアンスは変化する

-를 해요が「~します」とはっきり意思表示をするのに対して、-할 거예요は「するつもりです」のように、検討中であることも含まれます。

そのため、言い方がやわらかくなります。

「-ㄹ 것이다」の使い方

-ㄹ 것이다は、動詞の語幹と組み合わせます。

動詞 + -(으)ㄹ 것이다

만나다 + -ㄹ 것이다 = 만날 거예요
공부하다 + -ㄹ 것이다 = 공부할 거예요

찾다 + -ㄹ 것이다 = 찾을 거예요
입다 + -ㄹ 것이다 = 입을 거예요

만들다 + -ㄹ 것이다 = 만들 거예요
듣다 + -ㄹ 것이다 = 들을 거예요

※間違えないよう注意
-ㄹ 거예요(ㅇ)
-ㄹ 거에요(x)

パッチムなし

공항에서 친구하고 만날 거예요.
空港で友達と待ち合わせるつもりです
(만나다)
도서관에서 공부할 거예요?
図書館で勉強する予定ですか?
(공부하다)

語幹にパッチムのない動詞のには、-ㄹ 거예요を付けましょう。

パッチムあり

은행에서 돈을 찾을 거예요.
銀行でお金をおろそうと思います
(찾다)
많이 더워요. 그래서 티샤츠를 입을 거예요.
すごい暑いです。だからTシャツを着ます
(입다)

動詞の語幹にパッチムがある場合は、-을 거예요を使います。

不規則活用の動詞の場合

パッチムがある動詞の中で、不規則に変化する語彙は次のように用いましょう。

ㄹパッチムの動詞

친구와 같이 클럽에서 놀 거예요.
友達と一緒にクラブで遊びます
(놀다)

語幹にㄹがあるので、そのまま「거예요」の部分だけを付け足します。

ㄷパッチムの動詞の一部

음악을 들을 거예요.
音楽を聴くつもりです
(듣다)

活用でパッチムが「ㄷからㄹ」へ音が変わる語彙は、変化した後に「-을」を付けましょう。

話し方やニュアンスのバリエーション

「-ㅂ니다体」による話し方と語尾の変化

-ㄹ 거예요は「-요体」による話し方なので、-ㅂ니다で話したい時は次のように表現します。

결혼식은 6월에 올릴 겁니다.
結婚式は6月に挙げようと思います
(올리다)
여기서 집까지 걸어갈 겁니다.
ここから家まで歩いて行きます
(걸어가다)

-ㄹ 거예요と合わせて、-ㄹ/을 겁니다も一緒に練習していくといいでしょう。

ため口で話す場合の語尾

반말(ため口)で話す場合は、次のようになります。

몇 시에 잘 거야?
何時に寝るの?
(자다)
연휴는 집에 있을 거야.
連休は家にいるつもりだよ
(있다)

ため口の時は、-ㄹ/을 거야となります。

丁寧語だけでなく、こうした言い方も練習してみましょう。

予定だけを話すわけではない

-ㄹ 거예요で表現できるのは、今後の予定や計画だけではありません。

올해는 공무원시험에 합격할 거예요.
今年は公務員試験に合格してみせます
(합격하다)
다음은 꼭 우리가 이길 겁니다.
次は必ず我々が勝つ
(이기다)
범인은 제가 반드시 잡을 겁니다.
犯人は私が必ず捕まえます
(잡다)

決意表明や目標なども表現することができます。

今年の目標などを韓国語で話してみるのもいいでしょう。

「-ㄹ 것이다」にしてみよう

動詞に「-ㄹ 것이다」をつけてみましょう。

내일은 아침 6시에 
明日は朝6時に起きる予定です
(일어나다)
1시반까지는
1時半までは待つつもりです
(기다리다)
과자는 조카에게
お菓子は甥っ子にあげようと思います
(주다)
친구한테 책을 
友達に本を借りるつもりです
(빌리다)
주말은 연극을
週末は演劇を見る予定です
(보다)
학원에서 영어를 
塾で英語を習おうと思います
(배우다)
점심식사는 제가
昼食は私が作るつもりです
(만들다)

※タップすると解答をチェックできます

-ㄹ 것이다には他の意味もありますが、複数のニュアンスを同時に練習するよりも、一つづつ勉強しましょう。