「~の中」といった表現は日本語でもよく使いますが、これらを韓国語で表そうとすると、3つの言葉が出てきます。

ですね。

ところで語彙が3つあるということは、どれも使い方が違うということですが、안・속・중を区別するポイントを解説していきます。

はっきりしたものには「안」

目に見えるものなど

안の使い方を一言で言ってしまえば、具体的ではっきりしたものには『안』を使うということです。

박기영-L

열쇠는 작은 상자 에 있어요.
かぎは小さな箱の中に入ってるよ

김영주-L

냉장고 에 뭐가 있어요?
冷蔵庫の中に何が入ってるの?

황수지-L

에 누가 있어?
家の中に誰がいる?

代表的なものは、肉眼で直接確認できるものです。

自分の目で見えるのだから、これ以上はっきりしたものはないですね。

ある「基準」の範囲内である

たとえ目に見えないものでも、内容が具体的であれば「안」を使います。

例えば「ある基準」に対して、その範囲内であるかといった場合です。

양승희-R

반경 300m 에 편의점이 8곳이 있어요.
半径300mの中にコンビニが8カ所あります

최지현-R

내 주변 2m 에 들어오지 마.
私の周囲2mの中に入ってこないで

周囲何mという基準に対し、その内側であるかという話をしていますね。

ちなみにこういうケースであれば、100m이내(100m以内)のような言い方をしても構いません。

時間的な範囲を表すこともある

基準が距離ではなく、時間や期間の場合もあります。

김지성-L

2시간 에 문제를 다 풀 수 있어?
2時間のうちにこの問題全部解けるか?

김대호-L

하루 3페이지씩 공부하면 2주 에 끝나요.
一日3ページづつ勉強すれば、2週間のうちに終わります

この場合「中」と訳すには無理がありますが、「~以内」というニュアンスには変わりないですね。

基準を定めている以上、ものごとがはっきりしているので、話が具体的になります。

漠然としたものには「속」

肉眼で見えないもの

안とは逆に、抽象的ではっきりしないものなどには『속』を使うことになります。

김영주-R

그의 머리 에는 다양한 레시피가 있어요.
彼の頭の中にはいろんなレシピが入ってます

박석중-R

에서 노래를 들었어요.
夢の中で歌を聴いたよ

メスで頭を切り開いても「考えや知識、記憶」などは、見えるものではありません。

自分の目で中が見えないものは、はっきりしないもののいい例です。

お腹の中や内臓を指す

人や動物の「お腹の中」にも、속を使います。

양승희-L

에 있는 아기와 대화하는 꿈을 꿨어요.
お腹の中の赤ちゃんと話す夢を見ました

お腹の中の赤ちゃんは、このパターンになります。

また속は「内臓」を意味する言葉でもあります。

이 안 좋아서 술은 못 마셔요.
胃腸の調子がよくないからお酒は飲めないよ
으로는 무슨 생각을 하는지 모르겠네.
腹の中では何考えてるかわからないな

「腹の中」という表現は日本語と似ているので、覚えやすいのではないかと思います。

外科手術なら内臓も肉眼で確認できますが、簡単に見れるものではなので、体の内側は特別と考えましょう。

基準がなくはっきりしないもの

基準がなく、内側の範囲がはっきりしないものにも「속」を使います。

정현주-R

바닷에 있는 생물들을 그려 보세요.
海の中にいる生き物を描いてみてください

한상우-R

에서 어떤 노인을 만났습니다.
森の中で、とある老人に会いました

海や森の中という言葉だけでは、細かいことがわからず、内容が漠然としていますね。

特定の範囲内といった話ではない場合も、속と考えましょう。

いくつかあるうちの一つ「중」

「選択肢や候補」を意味する

「중」は、複数あるうちの一つを表します。

강소영-L

에서 하나만 골라 봐요.
この中から1つだけ選んで

김지성-L

에 하나만 선택하세요.
2つのうちどちらかを選んでください

김영주-L

면과 스프  어느 것을 먼저 넣어야 하나?
麺とスープのうちどっちを先に入れるべきか?

代表的なものはいくつかの選択肢があって、その中から一つを選ぶといった話です。

複数あるもののうち「どれ」

どれか1つと言っても、選択肢の話とは限りません。

양승희-R

트와이스 멤버 에서 누가 제일 노래를 잘 해요?
TWICEのメンバーの中で、誰が一番歌がうまい?

兵士-R

에서 정답을 맞쳐 봐.
その中から正解を当ててみな

条件に合ったものはどれだ?といった内容にも使えます。

しかしいずれも「複数あるもの中から一つ」という話であることには変わりません。

どっちを使ってもいい場合がある

안と속どちらもOK?

안や속どちらを使っても構わないというケースもあります。

안と속どちらもOK①

김선아-R

가방 에서 지갑을 꺼냈다.
バッグの中から財布を取りだした

김선아-L

가방 에서 지갑을 꺼냈다.
バッグの中から財布を取りだした

バッグの中は肉眼で確認できるから안、でも離れた位置にいる人からすれば中は見えないので속。

どちらにも解釈できるケースです。

안と속どちらもOK②

박기영-R

강물 에 들어갔다.
川の水の中に入った

박기영-L

강물 에 들어갔다.
川の水の中に入った

これも「川の中に飛び込んだ」という事実は同じです。

こういうケースもあるんだということも、知っておくといいでしょう。

안と중どちらもOK?

안や중を使うパターンもあります。

김대호-R

이번 달 으로 미국으로 떠날 계획이다.
今月のうちにアメリカへ発つつもりだ

김대호-L

이번 달 으로 미국으로 떠날 계획이다.
今月中にアメリカへ発つつもりだ

この場合の중は複数の中の一つではなく、範囲内を意味する漢字の「中」と考えれば、ニュアンスがしっくりくるのではないかと思います。

まとめ

1.안は「はっきりしたもの」
目に見えるもの
基準の範囲内、~以内

2.속は「はっきりしないもの」
目に見えないもの
基準のないもの
人体の内部

3.중は「選択肢や候補」
どれか一つを意味する

細かいことを言うとキリがなくなりますが、最後は「慣れ」です。