ほぼ間違える

外国人がついやってしまいがちなミス、直訳するとおかしくなる表現を紹介したいと思います。

外国語には直訳できるものと、意訳(意味やニュアンスから訳する)しかできないものがあります。

このうち、意訳しかできない表現で起こりがちなフレーズです。

Ads

어떻게 오셨어요?

どうされました?どうしました?

まずは次の会話文をご覧ください。

医者-R

어떻게 오셨어요?
どうされました?

デブ-L

걸어서 왔는데요… 왜요?
歩いてきましたけど、それが?

医者-R

그게 아니라, 어디가 아프냐고요.
そうじゃなくて、どこがよくないんですか?

デブ-L

아, 머리가 아파요.
あ、頭が痛いんです

すごい内容の会話になっていることがわかると思います。

「어떻게 오셨어요?」を、そのまま文面通りにとらえたことで、おかしな会話になってしまいました。

そのため、医者が質問の仕方を変えてようやく意志の疎通が取れたという内容です。

病院だけじゃない、役場や郵便局、銀行も同じ

病院の受付

病院に限らず、役場や郵便局など受付窓口でも同じような聞き方をされることがよくあります。

どんな用件で来たのかを質問しています。

決して「地下鉄で来た」とか言わないようにしましょう。

Ads

같이 가요.

おーい、待ってよ

これも、ありがちなミスです。

女子2-R

같이 가.
待ってよ(速いよ)!

男子2-L

빨리 와.
はやく来いよ

女子2-R

천천히 걸어가야지.
ゆっくり歩いてよ

男子2-L

시간 지났는데 빨리 가야지.
時間過ぎてるのに、はやく行かないと

イベントの開始時間が過ぎているのか、早く目的地に着かなければと速く歩く男性と、追いつけない女性。

たまらず女性が「待ってよ」といいますが、기다려ではありません。

そのまま日本語の感覚で話すとおかしな表現になるので気をつけましょう。

俺も行くよ

どこかで飲んでいたのか、時間も遅くなり、そろそろ帰ろうかというところ。

男子2-L

나 먼저 간다.
先に帰るぞ

デブ-R

벌써 가?
もう帰るのか?

男子2-L

이제 12시인데 안 갈 거야?
もう12時だぞ。まだいるのか?

デブ-R

아냐, 같이 가.
いや、俺も帰るよ

「終電を逃す前に帰る」という男性に対し、友人も同じ考えのようです。

家は別でも一緒に店を出る時などにも使えるので、覚えておくと重宝する表現です。

一緒に何件かはしごするという意味ではありませんが、状況によってはもう一軒行くこともあるかもしれません。

まとめ

1.어떻게 오셨어요?
どうされました?
どういう用件ですか?

2.같이 가
待ってよ(速いよ)
私も行くよ
俺も帰るよ

終電は막차、始発は첫차です。