車は自動運転など技術の進歩が注目される分野ですが、一方であおり運転などよくない話題もニュースになっています。

あおり運転は韓国でも問題ですが、韓国語ではどのように言うのでしょうか。

今回は運転に関する表現と一緒に紹介していきます。

韓国でも増加傾向にある危険な運転

「あおり運転」は韓国でも多い?

韓国であおり運転は난폭운전(乱暴運転)あるいは、보복운전(報復運転)と呼ばれています。

予期せぬタイミングで他の車が自分の前に入ってきたなど、何かのきっかけでイラっしたドライバーが、その原因を作った車に対して仕返しをするというニュアンスです。

올해 들어 보복운전으로 인한 사고가 많아지고 있습니다.
今年に入って、あおり運転による事故が増えてきています
보복운전 당했을 때 어떻게 하면 돼요?
あおり運転に遭った時はどうすればいいですか?
운전자보험으로 보복운전 보상 받을 수 있나요?
自動車保険であおり運転の補償は受けられますか?

運転中にイラつくのは勝手ですが、あおられた方はいい迷惑ですね。

あおり運転対策にはドライブレコーダーが必須?

韓国でもドライブレコーダーを搭載した車は多いですが、블랙박스呼びます。

블랙박스 영상을 가지고 보복운전으로 경찰에 신고하세요.
ドライブレコーダーの映像を用意して、あおり運転で警察に通報してください
보복운전 보상 받으시려면 블랙박스 영상이 필요합니다.
あおり運転の補償を受けるにはドライブレコーダーの映像が必要です
블랙박스가 먹통일 때는 메모리카드나 전원을 확인해 보세요.
ドライブレコーダーが動かない時はメモリーカードや電源を確認してみてください

ブラックボックスというと飛行機をイメージする人も多いかと思いますが、航空機のブラックボックス(비행기록장치)とは別に考えましょう。

安全運転に関する表現も少し知っておこう

飲酒運転や居眠り運転、飲み会に「車で行く」は?

あおり運転以外にも重大な事故につながる危険な運転はあります。

음주운전은 절대 해서는 안됩니다.
飲酒運転は絶対にやってはいけません
졸음운전을 예방하기 위해 적절한 휴식이 필요해요.
居眠り運転の予防のために適切な休憩が必要です

代表的なものは飲酒運転と居眠り運転ですが、居眠り運転の졸음は졸다(うとうとする)から来ています。

술을 마실 거면 차를 가지고 가지 맙시다.
お酒を飲むなら車で行かないようにしましょう

차를 가지고 가다は「車で出かける」のような意味ですが、これもよく使われるので、まとめて覚えてしまいましょう。

車間距離の維持や急なハンドル操作を韓国語で?

天気や視界がよくない時の運転では、車間距離の維持が大事ですね。

비 오는 날은 안전거리를 확보하고 속도를 낮추세요.
雨の日は車間距離を確保して、速度を落としてください
눈길이나 빙판길에서 갑작스러운 핸들 조작은 위험합니다.
雪道や凍った路面での急なハンドル操作は危険です
엑셀과 브레이크를 잘못 밟은 것이 원인이에요.
アクセルとブレーキの踏み間違いが原因です

路面の状況によっては急な運転操作が事故につながることもあるし、アクセルとブレーキの踏み間違いによる事故も油断できないですね。

韓国語で「ハンドルを握ると人が変わる」は?

ハンドルは핸들でもいいですが、운전대もよく使います。

그는 운전대를 잡은 순간 사람이 변해요.
彼はハンドルを握った瞬間、人が変わります
운전대를 잡으면 평소와는 달리 성격이 거칠어지는 사람들이 종종 있어요.
ハンドルを握ると普段と違って性格が荒くなる人がちょくちょくいます

운전대를 잡다はハンドルを握るだけでなく、運転するというニュアンスもあります。

교통운전에 대한 의식이 낮은 사람이 운전대를 잡아서는 안 됩니다.
交通安全に対する意識の低い人がハンドルを握ってはいけません

車を運転する人は安全に注意しましょう。

韓国で車を運転することはないとしても、少しづつ覚えてみてください。