流音化は「ㄴ+ㄹ」の組み合わせでは、ほぼ間違いなく起こると言ってもいいくらいの発音の変化です。

ところが、その流音化にも「例外」があります。

今回は、流音化と発音の例外について、話していこうと思います。

Ads

流音化

流音化って?

パッチムとその次の子音とで、「ㄴとㄹ」がぶつかった時に起こる発音の変化が流音化です。

流音化すると「ㄴ→ㄹ」に音が変わるわけですが、これは発音に使う口の部位(調音位置)が同じだからです。

연락→열락
실내→실래
단락→달락
물난리→물랄리

子音の順番は、「ㄹとㄴ、ㄴとㄹ」どちらでもかまいません。

流音化の練習

流音化の発音練習の方法は、音を一つ一つ丁寧かつ確実に出すだけです。

연락[열락]
실내[실래]
간락[갈락]
물난리[물랄리]

例えば、연락なら「연」のところで、発音を止めます。

ㄴパッチムにより、舌が前歯の裏についているはずです。

その状態から「락」と発音してみましょう。

ㄴパッチムから락と舌を動かしていくことで、ㄹの発音の際に「ㄴとㄹ」が混ざったような音になると思います。

この混ざったような感覚が「流音化した状態」で、はやく発音するほどㄹが強くなります。

ㄴやㄹのパッチムの発音」がしっかりできていることが前提なので、苦手な人はパッチムの練習から始めてみることをおすすめします。

Ads

ㄹの鼻音化(流音化の例外)

流音化しないケースもある

ㄴとㄹの組み合わせなのに、流音化しない場合があります。

통신란[통신난]
생산량[생산냥]
결단력[결딴녁]
판단력[판단녁]

流音化しないどころか、逆にㄹがㄴに(ㄹが鼻音化)しています。

これは「ㄴ+ㄹ」のが合成語に多く、漢字語によく見られます。

漢字の合成語が全て「ㄴ+ㄴ」にはなるわけではありませんが、こういう例外も少しづつ覚えていく必要があります。

신라면や진라면は流音化する?

신라면や진라면はどう発音すればいいでしょうか?

流音化して실라면/질라면でしょうか、それともㄹの鼻音化で신나면/진나면になるのか?

辛ラーメンの発音

実はどちらでもOKなんです!

신라면や진라면の発音は、国語としてはっきりとした決まりがあるわけではないので、好きに発音しちゃってください。

ちなみに友達や知り合いの韓国人は「신나면」と発音するか、신と라면で間隔を少し開けて、文字通りに「신라면」と言う人が多いです。

個人的には「신라면」と発音する方です。

まとめ

流音化にも例外はあり、ㄴが必ずㄹになるというわけではありません。

流音化や発音の原則を押さえつつも、単語個別の特徴を少しづつ覚えていくようにしましょう。